2014年11月アーカイブ

一枚板のダイニングテーブルです(2014年11月29日)

| コメント(0)



こんにちは!

木・金曜日と大阪に出張しておりました。

このため、青山店は 臨時休業とさせて頂きました。大変失礼いたしました。

さて、弊社工場内に雑然と置かれている写真のテーブルですが、どことなくその他のテーブルとの違いを感じて頂けますでしょうか?

お分かり頂ける方は相当の「家具マニア」(?)かと思います。

こちらが、前々からご紹介しておりました完璧に一枚板のテーブル(!)になります。

木材商が永年隠し持っていたマホガニーの丸太を購入し、製作したもので、天板は厚さ10センチに製材した木材から削り出しました。

まさに「贅の極み」といった感じのテーブルです。

来月、ようやく横浜港に入港致します。

引き取り後は写真を撮影し、天板の美しさをご紹介させて頂きたいと思います。

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp



iwase table finish-700.jpg

大型の食器棚です(2014年11月25日)

| コメント(0)



こんにちは!

昨日に続き、来月16日に入港予定のコンテナに積載される、製作途中の家具をご紹介させて頂きます。

写真をご覧頂く通り、非常に大型のキャビネットです。

扉部分は、あまり中が見え過ぎないよう、隙間の間隔をかなり細めた縦棒(四角です)を利用しております。

(中央部分はグレープの透かし彫りです)

中段の引き出しは、一つのみスライド式の台になっており、炊飯器などを置いて頂く事が出来ます。

写真は枠の部分のみ下塗りをしているので、一部分だけが黄色く見えるかと思いますが、もちろん、扉部分なども下塗りを行った上で正式な塗装の工程に進みます。

昨日のキャビネットと同様、こちらも完成が楽しみな食器棚です。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

高橋様 食器棚(塗装後).jpg

ガラス扉の食器棚です(2014年11月24日)

| コメント(0)



こんにちは!

三連休の最終日となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

昨日は木更津店におりましたが、帰りに事故渋滞にあってしまい、いつもよりも30分ほど余計に時間がかかってしまいました。アクアラインは事故が発生すると、どうにもなりません。他の人の迷惑にならないためにも、皆様、安全運転でお願いします。

さて、本日は現在制作中のガラス扉の食器棚をご紹介させて頂きます。

デスクやキャビネットなど、数多くの家具をすでに弊社でお作り頂きました、川崎市のI様からのオーダーなのですが、引き出しの前面に特徴的な彫りを施しております。(こちらのデザインはお客様がご自身で作画されました)

下半分がかなり凝ったデザインなのに対して、上半分はガラス製の扉とし、すっきりと仕上げております。

全体的なバランスが非常に良い感じに仕上がったと思います。

塗装するとさらに質感が高まると思います(現状、本体部分だけが黄色くなっているのは、その部分だけ下塗りがされているからです)

完成が楽しみな食器棚です。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

伊藤様 ガラスキャビネット.jpg

写真が少しぼけています(汗)

伊藤様 ガラスキャビネット(引き出しアップ).jpg

プルメリアの彫りがアクセントになっております。



こんにちは!

3連休の初日。南青山は雲一つない快晴です。

さて、本日は都内のお客様からオーダー頂きました祭壇をご紹介させて頂きます。

写真をご覧頂いている通り、高さが異なるデスクを4つ並べてご利用頂くスタイルとなります。

このような祭壇は一般的に入手出来る物ではなく、弊社のような会社でオーダー頂くしかないと思います。

多分、仏壇の会社などで製作されるとびっくりするような金額になってしまうのではないでしょうか?

弊社の場合には決してそのようなことはございません。

どうぞ安心してご相談頂けましたら幸いです。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

高橋様 祭壇(塗装後).jpg

正面から見るとかなり壮観だと思います。

両袖に引き出しのあるデスクです(2014年11月21日)

| コメント(0)



こんにちは!

最近、デスクのオーダーをいくつか続けて頂いております。

弊社の場合、お子様向けのデスクは扱っておりませんので、特に「春先に向けて・・・」といった季節要因はないと思うのですが、偶然に続いております。

私も家具屋を初めてからチークのデスクを利用しているのですが、一度使ってしまうとなかなか手放せません。今もキーボードを打つ手がチークに触れており、心地よい感触を感じている次第です。

この感触は何とも言葉では表現し難いのですが、「しっくりくる」というのが最も適当でしょうか?

デスクに関しては、多少高くてもチークのデスクをお薦め致します。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

岡様 デスク

今回、オーダー頂いたデスクです。裏側も全く同じように引き出しが7つあるスタイルです。(両側から利用できます)

PB186331-700.jpg

こちらは過去に製作させて頂いた、一般的な両袖に引き出しのあるデスクです。

透かし彫りを多用したラックです(2014年11月20日)

| コメント(0)



こんにちは!

今日は11月20日ということで、今年も残すところ40日あまりとなってしまいました。

弊社の今年最後のコンテナは、12月1日に現地を出航し、12月16日に横浜港に入港となる見通しです。

現在、オーダー頂いた家具の最終仕上げの段階です。

本日はそのような家具の中から「透かし彫りを多用したラック」をご紹介させて頂きます。

写真をご覧頂く通り、ラックの左右の壁面が透かし彫りとなっております。

またオープンラックの棚にも落下防止用の柵が設けられているのですが、こちらも手の込んだ透かし彫りになっております。

ちなみに、引き出しの前面には表面彫りが施してありますので、非常に手の込んだラックといえるのではないでしょうか?

弊社のお客様は、このようなバリらしい家具をご用命頂く方が多いように思います。

他では手に入らない家具だと思います。

ご希望のお客様はお気軽にお問合せください。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

高橋様 ラック(塗装後).jpg

非常に豪華なオープンラックです

高橋様 ラック(木彫りアップ).jpg

側面のアップです。立体的な透かし彫りになっております。

李朝風のキャビネットです(2014年11月18日)

| コメント(0)



こんにちは!

ここ1週間くらいで3件ほど李朝風のキャビネットをオーダー頂きました。

今まではそれほど数が出たデザインではなかったのですが、本当に不思議(?)です。

3度あることは4度ある(?)を期待(笑)して、元になったキャビネットの画像(2種類)を改めてご紹介させて頂きます。

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp



P6025888-700.jpg

こちらは以前に都内のお客様からオーダー頂いたキャビネットです。カラーはブラックをチョイスされております。(ツヤなしです)

h90-1-700.jpg

こちらは一般的な「ウォールナットブラウン」で仕上げたタイプ(H90-1)です。こちらのモデルは弊社の定番品として以前は製作しておりました。

ご希望のお客様はお気軽にお問合せください。

背もたれに木彫りのないCNソファです(2014年11月15日)

| コメント(0)



こんにちは!

本日は都内のお客様からオーダー頂きました、背もたれに透かし彫りのないCNタイプソファをご紹介させて頂きます。

ご覧の通り、背もたれ部分をすべて角材にしただけなのですが、かなり印象の異なるソファに仕上がりました。どちらが良いかはもちろん好みの問題なのですが、個人的には「これはこれで良いなー」という印象です。

バリ風ではなく、あくまでモダン・アジアンな雰囲気がご希望でしたら、このような選択も「アリ」かと思います。

あとは、クッションのカラーを何にされるのかによって変わってくると思います。

塗装後の出来上がりが楽しみです。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp



田中様 CN-1ソファ.jpg



こんにちは!

先日、とあるお客様からリビングテーブル(ND-130タイプ)のサイズ変更のお見積りを頂きました。全体のイメージを明確化するためにも、スケッチアップを使ってイメージ画を作成してみました。

以前、使っていた「Shade」と違い、こちらのソフトで曲線などを描くのはまだ慣れていないのですが、何とかこのようなテーブルも作画できるようになりました。

これでおおよそのモデルは作成できると思います。

お見積りはもちろん無料ですので、「こんな家具が欲しい・・・」というご要望がございましたらお気軽にお問合せください。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp



岡様 テーブル(棚板,底板あり).jpg

幕板部分に彫りのあるテーブルです(2014年11月13日)

| コメント(0)



こんにちは!

今日は「幕板部分に彫りのあるテーブル」をご紹介させて頂きます。

茨城県のお客様からオーダー頂いたテーブルですが、写真をご覧頂く通り、幕板部分(天板の下の部分です)に彫りが施されております。

テーブルに彫りを入れる場合、弊社では天板の中央などに彫りを入れ、ガラスでカバーするスタイルが一般的ですが、このスタイルですと、お客様によっては、「ガラスの部分は使いにくいのではないか?」という不安を持たれます。

8ミリ厚の強化ガラスですので、ガラスの強度などは全く問題ないのですが、コップなどを置く際に「コツ」と音が鳴ることがガラステーブルの弱点(?)ではないかと個人的には感じている次第です。

無垢の木のテーブルの良さを100%活かしつつ、ちょっとした細工で個性を発揮する方法として、「幕板部分に彫りを施す方法」は有効ではないかと思います。

シンプルながらもアジアンテイストを存分に感じて頂けるテーブルに仕上がったように思います。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp



PB099458-700.jpg

テーブルのデザインは「Eタイプ」になります。

PB099477-700.jpg

幕板部分のアップの写真です。かなり手の込んだ仕上がりだと思います。

PB099467-700.jpg

天板は何もないフラットな状態です。無垢のテーブルとしての良さを存分に感じて頂けると思います。

久々のCE-3タイプチェアです(2014年11月11日)

| コメント(0)



こんにちは!

先日のコンテナでCE-3タイプチェアが久々に入荷いたしました。

入荷といってもお客様からのオーダーに基づく製作で、販売できる在庫はございません。

同じコンテナで入荷した直径140センチのSタイプテーブル(こちらは販売できる在庫分になります)とセットし、写真を撮ってみました。

テーブルは弊社標準のウォールナットブラウンの3回塗り、ツヤ:20%の仕上げになります。

もちろん、チェアもこの仕様で合わせて頂くのが最も定番といえますが、お客様によっては「もう少し明るい方がいい・・・」という方もいらっしゃるかと思います。

そのような方には、CE-3タイプチェアのような「シーグラス」のチェアはお薦めです。

全体的に明るくなるだけではなく、リゾート感のあるダイニングスペースになるかと思います。

日曜日に木更津店にご来店いただいたお客様からもそのようなご意見を頂きました。

反応が良いようでしたら、CE-3タイプチェアも常時在庫を置くようにしたいと思います。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp



PB099432-700.jpg

異素材との組み合わせです(2014年11月8日)

| コメント(0)



こんにちは!

本日、東京は時々雨が降るあいにくの天気となっております。

気分を盛り上げようと、かつてバリに行った時の写真を見ておりました。

抜けるような青空の写真をブログにアップしようと思ったのですが、何気なく目に付いたのが小型のキャビネットです。

ココナッツなど異素材をアクセントにしたタイプですが、これだけでも木だけで製作した家具とはすごくイメージが変わるように思います。(ダークな色調を選んでも、一部が明るいと全体的に明るい感じになります)

異素材との組み合わせといいますと、最近では「ウォーターヒヤシンス」などとの組み合わせが主流ですが、数も多く、少し平凡すぎるように思います。

ちょっと変わった家具としては、写真のようなタイプも良いのではないでしょうか?


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp



DSCN1461-700.jpg



こんにちは!

昨日は、今週末(日曜日)から木更津店を再度オープンさせて頂く準備として、終日、木更津で家具の搬出などを行っておりました。

朝早くから行いましたが、完全には終わっておらず、あとは当日、早朝に行って片付けや掃除を行いたいと考えております。(どうなることやら・・・若干、心配です)

本日は、都内のお客様からオーダー頂いたキャビネットに関してお話させて頂こうと思います。

実は当初、サイズと天板のスタイルだけを変更する予定でした。

ところが、イメージ画像をご覧頂いて、「引き出しが上の方が便利そう・・・」ということで、急遽、引き出しを上に付けることに致しました。

実は、初めにこのご変更をお伺いした際には、「李朝風の金具の場合は引き出しは下の方がバランスが良く、もし上に変更するなら金具は変えるべき」と瞬間的に浮かびました。

ただ、イメージ画像をパソコンで作成してみると、意外にそんなことはないなーと思った次第です。

確かに引き出しは上の方が使い勝手は良さそうです。

情けない話ですが、またまたお客様に教えて頂いた次第です。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp



松藤様 キャビネット.jpg

こちらが初めに作成したH90-1タイプキャビネットです。

松藤様 キャビネット(修正後).jpg

こちらが引き出しを上にした変更後の画像です。



こんにちは!

今日は横幅が250センチ(!)という、超巨大なダイニングテーブルをご紹介させて頂きます。

大阪のお客様からオーダー頂いたテーブルですが、横幅が250センチあり、片側に4人がゆったりと座って頂くことが出来ます。

以前にも同様に250センチのテーブルを製作させて頂いたことがあるのですが、ここまで大きいテーブルは久しぶりです。

お誕生日席?(両端)にも座って頂ければ、10人が1度にお食事頂けます。

宮中晩さん会(?)といった雰囲気なのでしょうか?

とにかく、これだけ大きなテーブルが置けるお部屋に1度でも良いので住んでみたいものです。

本当にうらやましい限りですね!


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp



西野様 テーブル.jpg



こんにちは!

三連休ということでお出かけの方も多いかと思います。弊社はカレンダー通りの営業です。

ところで、連休明けから青山店の営業日および営業時間を変更させて頂きます。

<定休日>

毎週水曜日   →  水曜日および日曜日

<営業時間>

11:00~19:00     →  13:00~20:00

※ 会社帰りにもお立ち寄り頂けるよう、20時までの営業に変更させて頂きます。(11月4日より)

これだけご覧頂くと、休みが増えているようですが、日曜日に木更津店をオープンさせて頂くため、実態的には変更ありません。

皆様のご来店を心からお待ちしております。

ところで、パソコン内の写真を整理しておりましたところ、だいぶ前にお邪魔させて頂いた別荘で撮影した写真が出てきました。別荘というと非常に豪華な建物をイメージされる方も多いかと思いますが、こちらの建物はその対極にあるように思います。ただ、ロケーションは最高で、眼下には海が広がっております。ブリキのおもちゃで有名なKさんのお宅や最近も業績絶好調の某有名靴チェーン店社長の別荘を見下ろす高台に位置しております。

梅雨明け直後の最も暑い時期(7月)にお邪魔させて頂きましたが、海からの風が通り抜け、非常に快適であったのを思い出します。(肩の力が適度に抜けている感じが最高です!)

海を見下ろす檜風呂が作られておりましたが、このような場所でぜひのんびりしてみたいものです。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp



P7261366-700.jpg

左側の窓からは海を一望できます。

P7261368-700.jpg

薪ストーブも絵になります。右側のキャビネットもおしゃれですね!

P7261367-700.jpg

圧倒的な存在感の大黒柱!

P7261377-700.jpg

障子にベッドも似合います。

P7261389-700.jpg

ベランダの先に海一望です。

P7261402-700.jpg

リビングから和室に続く渡り廊下です

P7261448-700.jpg

もちろん、ここからも海一望です。