2014年12月アーカイブ


こんにちは!

いよいよ今年も残りわずかとなって参りました。

弊社は本日が年内の最終営業日となります。

12月30日(火)~1月3日(土)に関しましては、年末年始休暇とさせて頂きます。

勝手を申しまして大変恐縮ではございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、年明けに関しましては、1月4日(日)木更津店のオープンが初日となります。

青山店は1月5日(月)からの営業となります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、本日は前々からご紹介させて頂いておりました、大型のキャビネットの完成写真をご紹介させて頂きます。

引き出しの前面に彫りを施しておりますが、こちらのデザインは、プルメリアをモチーフに、お客様ご自身が作成した物です。

引き出しの高さが異なっておりますが、彫りをどのように配置するのかなど、細部にまでこだわって作画をされておりました。

ご自身がイメージした物(家具)をそのまま具現化できる・・・というのが「オーダー家具」の醍醐味かと思います。

まさに理想のキャビネットが完成したように思います(ここまで来るまでには、数多くの紆余曲折があったのですが・・・・)

ともあれ、何とか年内に納品(何と本日の納品でした!)出来てほっとした次第です。

なお、こちらのキャビネットは、金属製のダボを備えており、棚板の位置をかなり細かく変更することが可能となっております。(10月に工場を訪問した際、近隣の金物商で部品を購入致しました)

機能を優先してのチョイスになりますが、実際に使用してどうかは後日お客様に伺ってみたいと思います。


アジアン・オーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ www.round-one.jp 



PC289590-700.jpg

幅160センチの大型スツールです(2014年12月23日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は先日入荷したコンテナの中から、幅160センチの大型スツールをご紹介させて頂きます。

こちらのスツールは、都内にお住いのお客様からのオーダー品ですが、すでに弊社のBS-3ソファをお求め頂いており、今回、追加でのオーダーとなりました。

背もたれのある一般的なソファでは、リビングスペースが区切られてしまうため、背もたれのないスツールをご提案させて頂きました。

一般的にスツールというと、幅が60センチ程度の小型の物が多いかと思います。

これですと、ちょこんと座るだけの用途になってしまいます。

こちらのお客様の場合、十分すぎるほどのスペースがございましたので、幅160センチで製作されることをお薦め致しました。

これですと、複数で座って頂く事も可能ですし、少し横になることも出来ます。

お部屋の雰囲気も広々としたままです。

あると非常に便利なスツールかと思います。


アジアン・オーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ www.round-one.jp 



PC189519-700.jpg


こんにちは!

昨日に引き続き、おととい入荷したコンテナの中から超大型のダイニングテーブルをご紹介させて頂きます!

横幅のサイズは何と250センチ!

片側に4人がゆったりと座って頂けます。

両端に座って頂ければ、10人が一度にお食事して頂く事が出来ます。

CHチェアが8脚並ぶと「圧巻!」以外の言葉が見つかりませんでした。

細かな点もご紹介させて頂くと、まず一つ目の特徴は「四つ角を少しだけ丸くしていること」です。

小さなお子様などがいらっしゃるご家庭では、やはり角に頭などをぶつけてしまうのが心配になるかと思います。角を丸めることでこのリスクを低減することが可能です。

二つ目の特徴は、「カラーが明るめのウォールナットブラウンの1回塗りで、ツヤがかなりあるタイプの仕上げになっていること」です。

明るめのカラーを選ばれるお客様は、一般的にツヤを抑えるお客様が多いのですが、今回、ツヤのある仕上げを製作してみた感想は、「これはこれであり!」でした。

写真ではわかりにくいかと思いますが、ツヤのある仕上げはやはり高級感が増します。

あくまでお好みで選んで頂くしかないのですが、ツヤのある仕上げも改めて「良いなー」と感じた次第です。

このような超大型のテーブルをご検討されていらっしゃるお客様は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。


アジアン・オーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ www.round-one.jp 



PC189516-700.jpg

高さ60センチのテレビ台です(2014年12月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日は今年最後のコンテナの引き取りがありました。

今回は大型の家具が多く、コンテナから店舗に運び入れるのも本当に大変でした。

早朝から深夜(?)まで作業を行いましたが、まだまだ終了には程遠い状況です。

今週末も片づけを行わなければなりません。

ご来店頂くお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何とぞご了承のほどお願い申し上げます。

ただ、オーダー品の家具が一部まだ残っておりますので、ご来店頂く価値はあるかもしれません(?)

さて、本日は入荷した家具の中から高さ60センチのテレビ台をご紹介させて頂きます。

弊社が創業した12年前頃は、液晶テレビやプラズマテレビが流行りだした頃で、サイズも40インチクラスが一般的でした。

このため、幅が160センチ、高さが50センチ程度のテレビ台が主力となっておりました。

その後、どんどんテレビは大型化し、50インチや60インチクラスが普通になってしまいました。

画面が大型化すると、テレビ本体の高さが結構ありますので、テレビ台はどんどん低くなっていきました。

お部屋を広く見せるためにも、低いテレビ台(テレビボード)の人気が高くなってきたのだと思います。

リビングスペースに置く場合はそれでも良いのかもしれませんが、ダイニングも兼ねて利用されるスペースでは、もう少し小型のテレビの方が良いということも多いかと思います。

その場合、良く販売されているような高さのテレビ台(30センチ台)では低すぎてしまいます。

高さが60センチ程度のテレビ台は案外見つけられないと思います。

そのような場合にはぜひオーダーで製作されることをお薦め致します。


アジアン・オーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ www.round-one.jp 



PC189500-700.jpg



こんにちは!

12月の初めに丸テーブルの解説ページを作成したところ、多くのお客様から「参考になった・・・」とのお褒めの言葉を頂きました。

大変気を良くして楕円型のテーブルについても、昨日、作成した次第です。

特に楕円型の場合は丸テーブル以上に複雑で、楕円の形(直線部分をどうするのか?)によってもサイズ感が変わって参ります。

daen-w200-700.jpg


一般的な6畳のお部屋に200×100センチの楕円型テーブルを置き、6脚の肘掛付きのチェアをセットした場合のイメージスケッチです。

6畳のお部屋でも十分に設置出来ることがお分かり頂けると思います。

こちらの楕円は直線部分がないスタイルですので、6人掛けにするにはやはり200センチは必要かと思います。

daen-w200-heimen-700.jpg


こちらが上記の場合の平面図です。

daen-w180-streight-700.jpg


こちらは、180×90センチの楕円テーブルです。直線部分を90センチにしたタイプです。このような楕円型をご選択頂くと、多少、(直線部分がない楕円に比べると)省スペースになるかと思います。

daen-w180-streight-heimen-700.jpg


こちらが、180×90センチの楕円テーブル(直線部分あり)にイス6脚をセットした場合の平面図です。

daen-w180-streight-haji-700.jpg


テーブルの両端に座って頂くスペースがある場合は、さらにゆったりとご利用頂けると思います。

daen-w180-streight-haji-heimen-700.jpg


こちらが、一般的な6畳のお部屋に180×90センチの楕円型テーブルをセットした場合の平面図です。


楕円型のテーブルは、家具屋さんに行ってもなかなか置いてあることが少なく、検討すらされていないことが多いかと思います。

ただ、日本の一般的な家屋(ダイニングスペースが縦長の場合が多いように思います)にもマッチする省スペース性と、丸テーブルのような柔らかさも合わせ持っており、もっともっと評価されても良いと思います。

ダイニングセットをご検討中のお客様は、楕円型についてもぜひご検討下さい。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

セントレジスバリのソファです(2014年12月11日)

| コメント(0)



こんにちは!

月曜日の夜から神戸に出張しており、本日朝、帰社致しました。

火曜日は勝手ながら青山店を臨時休業とさせて頂きました。誠に申し訳ございませんでした。

本日は、ラウンドワンのブログでもご紹介させて頂きましたが、都内のお客様からオーダー頂きましたオレンジ色のファブリックのソファをご紹介させて頂きます。

まずは写真をご覧ください。



sofa 3-700.jpg

ソファのタイプは「CN-1タイプです」



木部のブラウンに「エルメス・オレンジ」は非常に相性が良いように思います。

実は、このカラー、数年前にお客様から教えて頂きました。バリ島にある超高級ホテル、「セントレジスバリリゾート」の「ストランド・レジデンス」(1泊20万円ぐらいするそうです)に置いてあるソファのカラーがこのカラーで、これと同じソファとテーブルを製作して欲しい・・・というオーダーでした。



str-700.jpg


セントレジスバリの「ストランド・レジデンス」(スイートルームです。1泊20万円ぐらいするそうです)

こちらは起毛素材のファブリックですので、上の写真のソファよりも少し白っぽく見えると思いますが、実際のカラーはほぼ一緒です。

ところで、セントレジスのソファ、どこかで見たような感じではありませんか?


P6025958-1 - 700.jpg


そうです!弊社の「AS-3タイプソファ」にそっくりなんです!

セントレジスバリが出来るよりも、弊社は早くからこのソファを製作しておりました。

このようなタイプのソファをバリで私は見たことがありません。

もしかすると、セントレジスバリのコーディネートをされた方は、弊社のWEBサイトを見て頂いたのかもしれません?

アジアン・オーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ www.round-one.jp 

レザーのチェアです(2014年12月5日)

| コメント(0)



こんにちは!

3日間ほど出張しておりました関係で火曜日と木曜日を臨時休業とさせて頂きました。

大変失礼致しました。

12月は16日にコンテナが入港する予定ですが、その前にいくつか出張が続いており、なかなか忙しい状況です。

さて、本日も16日に入港となるコンテナの中から、チェアの写真をご紹介させて頂きます。

ご覧の通りの猫足のチェアですが、背もたれ部分にもレザーを貼っております。

このようなスタイルは弊社では珍しく、非常に豪華なイメージかと思います。

どちらかというとヨーロッパ調のデザインかと思います。ご興味のある方はぜひお気軽にお問合せ下さい。

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp



chiar-700.jpg

肘掛けのないデザインがこちらです。

arm-chair-700.jpg

こちらが肘掛付きのレザーのチェアです。

大型のウッドパネルです(2014年12月1日)

| コメント(0)



こんにちは!

12月に入り、今年も残すところわずかになって参りました。

12月は例年、20日頃にコンテナが横浜港に入港するのが通例でしたが、今年はお客様のご要請があり、例年よりも少し早い(といっても数日ですが・・・)16日に入港するコンテナを予約致しました。

本日はその中から横幅が何と3メートル近いウッドパネルをご紹介させて頂きます。

こちらのウッドパネルは某有名エステサロン様からのオーダーです。

店舗のオープンに際し、窓枠にはめ込むためにご依頼を頂きました。

非常に大型ということもあり、1体ではなく2分割で製作しております。

現場でぴったりと合わせて設置することになります。

※ ちなみに、こちらのカラーは「ブラック」になります。

店舗様はもちろんの事、一般の住宅用にもご利用(もちろん、サイズはもう少し小さくなると思いますが)頂けるかと思います。

ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

Big BKM finish_7-700.jpg