2015年1月アーカイブ

パソコン用のデスクです(2015年1月31日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は大阪のお客様よりオーダー頂きましたデスクをご紹介させて頂きます。

ご覧の通り、片袖のデスクになります。

机の上に書類を広げておいても、キーボードが打てるよう、手元の引き出しはキーボードを収納できるスライド式のデスクになります。

今の時期にオーダー頂ければ、何とか春の新入学の頃にはデスクをお届けすることが可能だと思います。

チークのデスクは、一度使うとなかなか手放せません。なぜかと申しますと、キーボードなどを打つ場合、机の上に手を置きますので、常に木に触れることになるかと思います。この感触が本当に気持ち良い(?)のです!

未体験の方は、ぜひ一度使ってみることをお薦め致します。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/


IMG-20150117-04512-700.jpg


こんにちは!

今日はかなり昔(7年前くらい?)に製作致しましたキャビネットをご紹介させて頂きます。

なぜこちらをご紹介させて頂くかといいますと、「最近、このようなスタイルのキャビネットを製作していないから」です。

かつては良くご紹介しておりましたので、このような引き出し前面に彫りのあるキャビネットを良くオーダー頂きました。

最近は全くご紹介していなかったから、オーダー頂く事も少なくなってしまったのかと思います。

アジアンテイスト満載のキャビネットをぜひオーダーで製作致しませんか?

お問合せを心からお待ちしております。


アジアンオーダー家具のAsli、 ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、 ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、 ブログ         www.round-one.jp/blog/


PC130790-700.jpg



直径110センチの丸テーブルです(2015年1月26日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は都内のお客様からオーダー頂きました、直径110センチの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

基本的に、デザインは「Gタイプ」をベースにしております。

Gタイプのテーブルは、私個人のイメージとしては、最もバリらしいデザインのテーブルだと認識しております。

チークの丸太を贅沢に使った武骨さと、どこか愛らしい柔らかなイメージ・・・懐かしい感じの「バリらしさ」ではないでしょうか?

最近、話題になるバリのホテルやヴィラは、非常に「クール」なイメージのデザインが多いように思いますが、これではバリなのかハワイなのかよくわかりません。

弊社と致しましては、モダンなイメージを採り入れつつも、どこか懐かしさのある「バリテイスト」を今後も追い求めて参りたいと思います。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ     www.round-one.jp/blog/



坂本様 テーブル&チェア.jpg

おむすび型のテーブルです(2015年1月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日、第二弾のスケッチです。

あまり一般的にはないものを・・・・ということで、「おむすび型」のテーブルをスケッチしてみました。

弊社は以前、6角形のテーブルをよく製作しておりました。(残念なことに、この頃の写真があまりありません。なぜかと申しますと、今のようにデジタルの写真ではなく、フィルムの写真が一般的であったからだと思います)

6角形のテーブルは、座る位置が特定されてしまいますが、部屋の角などにも設置でき、結構便利でした。

より角に設置しやすいように・・・と考えると、やはり三角のテーブルになります。

でも、三角ですと角が鋭利になってしまい、お子様のいらっしゃるご家庭では危険かと思います。

そうなると、「おむすび型」が良いかも・・・と思い、スケッチしてみた次第です。

大型のサイズというよりも、3人程度で使っていただく小型(中型)のテーブルがよろしいかと思います。

あまり一般的にはないものを・・・というお考えでしたら、ぜひ「おむすび型」もご検討ください。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  http://www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   http://www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ   http://www.round-one.jp/blog/


三角形のテーブル-700.jpg

くせのない、すっきりしたデザインです。


三角形のテーブル2-700.jpg

別角度のスケッチになります。あえて天板は重いイメージにならないよう、下側を滑らかにカーブさせ、薄いイメージに仕上げております。


こんにちは!

最近、丸テーブルのお問合せを数多く頂いております。

どうも丸テーブルに関するスペースのページ  http://www.asli.co.jp/round-table.html をご覧頂いた方が多いようです。

丸テーブルが欲しかったけれど、スペース等が気になり、なかなか具体的なアクションが起こせなかった・・・ということなのだと思います。(こんなことなら、もっと早くこのようなページを作成しておけばよかった・・・と後悔しております。)

当社は従来から様々なデザインの丸テーブルを製作しておりますが、お客様からすると「もっといろいろなデザインを見てみたい・・・」ということのようです。

そこで今日は、「高層のマンションなど、おしゃれなお部屋に映えるようなスタイリッシュなデザインの丸テーブル」をスケッチしてみました。

無駄を極力排除したシンプルなデザインですが、「遊び心」も十分なデザインかと思います。

ご意見・ご感想などございましたら、何なりとお寄せ下さい。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  http://www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    http://www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ     http://www.round-one.jp/blog/



丸テーブル7-2-700.jpg

支柱のスラント具合がポイントです。


table-7.jpg

別角度のスケッチです。

大型の食器棚です(2015年1月20日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は大型の食器棚についてご紹介させて頂きます。

こちらの食器棚、最大の特徴は「木製の扉」にあると思います。

「食器棚」といいますと、一般的には、「ガラスの扉」のイメージだと思います。

私もお客様からご相談を頂いた際には、無条件にガラスの扉をお薦めしておりました。

こちらのお客様の場合、中が見えないように・・・というご要望でしたので、曇りガラス(または模様のあるガラス)を利用することをお薦めさせて頂きました。

ただ、お客様からは良いお返事が頂けません。全体を木の質感で統一されたい・・・とのことでした。

それでご提案させて頂いたのが写真のような「角材を並列的に並べるスタイル」です。

単に一枚の板にしてしまったのでは、あまりに単調になってしまいます。

また、全てを木彫りにしてしまったのでは、くどくなり過ぎてしまいますし、中が見えてしまいます。

角材を並列的に並べるスタイルにしたことにより、しつこ過ぎず、でも程よい手作り感のあるデザインに仕上がったのではないでしょうか?

ログハウス調の別荘などにベストマッチの食器棚だと思います。

気になるお客様はぜひお問合せ下さい。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/


P1189688-700.jpg

取っ手はお客様がご自身でご用意され、弊社で取り付けを行いました。


こんにちは!

今日は千葉市のお客様からオーダー頂きました、「引き出しの付いたオープンラック」をご紹介させて頂きます。

ご覧の通り、非常に背の高いキャビネットです。

ただ、幅や奥行きは決してそれほどある訳ではありません。

つまり、置くスペースが限られている場合でも、設置可能なデザインです。

背を高くしてしまうと、圧迫感が出てしまうことも多いのですが、上部をオープンラックにすることにより、重苦しいイメージは皆無です。

また、オープンラック部の左右は「透かし彫り」を採用することで、非常に豪華な雰囲気も演出出来ていると思います。

こちらのキャビネットの取っ手は、お客様ご自身がご用意され、弊社で取り付けさせて頂きました。

細かな点にもこだわりをお持ちのお客様は、このような「持ち込み」も可能です。

ぜひお気軽にご相談下さい。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ     www.round-one.jp/blog/


P1189673-700.jpg

背の高いキャビネットですが、圧迫感はありません。


P1189678-700.jpg


非常に丁寧な仕上げであることがお分り頂けると思います。


P1189685-700.jpg


こちらの取っ手はお客様がご自身で用意され、弊社で取り付けをさせて頂きました。豪華な木彫りに良くマッチしたデザインだと思います。


こんにちは!

本日、都内のお客様から直径140センチのシンプルなデザインの丸テーブルをご用命頂きました。

基本的には、弊社のSタイプテーブルですが、棚板をなくし、より足元を広くしたデザインに変更しております。

また、弊社のSタイプテーブルよりも軽快なイメージが良い・・・ということでしたので、脚の太さも若干細くさせて頂いております。

スケッチを作成してみると・・・・数多くのお客様に参考にして頂けるデザイン・・・と感じましたので、こちらのブログでもご紹介させて頂きたいと思います。

脚は4本と3本のデザインを作成してみました。

この辺りはお好み次第かと思いますが、オーソドックスにいくなら4本脚、極力シンプルに、かつ、出来るだけ足元のスペースを確保したいなら3本脚になるかと思います。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ http://www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ http://www.round-one.jp


丸テーブル1-700.jpg

4本脚、角を丸めたデザインです。


丸テーブル1-2-700.jpg
脚部の角を丸めないデザインです。

丸テーブル2-1-700.jpg
三本脚です。(角を丸めています)


丸テーブル2-2-700.jpg

脚部の角を丸めないスタイルです。

ちょっとした違いですが、イメージが随分異なることがお分り頂けると思います。

春に向けての準備(2015年1月15日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日の都内は雪に変わりそうなほど冷たい雨が降り続いております。

こんな日は外に出るのが本当につらいですね。

春はまだまだ先・・・だと思いますが、あと3か月もすれば、半そででも良いような陽気に包まれるのだと思います。

気候が良くなると、やはり「アウトドア」を思い切り楽しみたいですよね!

そのためには、今から「屋外用家具」の準備を進められることをお薦め致します。

本日、関連サイト(ラウンドワン)のホームページに「屋外用家具」のページを新たに追加致しました。

宜しければぜひご覧ください。

http://www.round-one.jp/garden-furniture.html


そんな中から、本日は「ガーデン用リラックスチェア」をご紹介させて頂きます。

こちらのチェアはリクライニング式ではなく固定式です。

なぜかと申しますと、「かなり寝そべる体勢になりますので、立ったり座ったりする際にリクライニング式だと不安定」に感じられるからです。

若い人(?)なら全く問題ないのかもしれませんが、ある程度の年齢の方ですと固定式の方が安心感があると思います。

マンションのベランダや別荘などにいかがでしょうか?


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  http://www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  http://www.round-one.jp


P9121667-700.jpg

大型のリビングテーブルです(2015年1月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

ホームページの更新作業を行っておりましたところ、ST-4タイプリビングテーブルの写真が出てきました。

弊社の本牧店で撮影した写真ですので、かなり古い写真ですが、改めてご紹介させて頂きたいと思います。

本牧店の頃は写真にあるBS-3タイプソファに合わせるリビングテーブルというと、ほとんどのお客様がこちらのST-4タイプを選ばれておりました。

重厚なイメージのBS-3にベストマッチなのがこのST-4なのだと思います。

ただ、良い写真がなかったため、あまり紹介していなかったら最近はほとんどのお客様がSTB-4タイプを選ばれるようになっておりました。

こちらの方が少し軽いイメージになるので、あくまでどちらが良いかはお好みですが、今後はST-4タイプもお薦めしていきたいと思います。


P3061051-700.jpg

ST-4タイプリビングテーブルです。かつては、BS-3タイプソファというとこちらのテーブルを合わせるお客様がほとんどでした。


PC228039-700.jpg

最近はこちらのSTB-4セットを選ばれるお客様が多かったように思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp


新年あけましておめでとうございます。

本日から仕事始め・・・という方がほとんどかと思います。

弊社は昨日、4日(日)より通常通りに営業を行っております。

皆様のご来店・お問合せを心からお待ちしております。

さて、新年早々ですが本日は気になるニュースがございました。

何のことかと言えば、「マグロの初セリ」です。

2013年には1億5540万円でマグロを競り落とした「すしざんまい」ですが、今年は何と「451万円」が最高値だそうです。

「景気は気から・・・」といいますが、この辺りにも商売人の「今年の見通し」が表れているように思います。今年は相当覚悟を改めないと、厳しいように思います。

株価だけは官製相場ということで、高値が維持されるでしょうが・・・・・・。

本日は、先日もご紹介させて頂きました「継ぎのない、一枚板のテーブル」を別角度でご紹介させて頂きます。

木更津店に3月まで展示しておく予定ですが、ご覧になられたお客様は一様に、「こんなに木目が綺麗なテーブルは初めてです・・・」とおっしゃいます。

巨大な丸太のど真ん中の材料で製作しましたので、まさに「正目」のテーブルといえます。

今年もこのような豪華なテーブルのオーダーが入るような景気になることを祈るばかりです。


アジアン・オーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ www.round-one.jp 



PC219545-700.jpg