2015年6月アーカイブ

丸テーブルの新デザインについて(2015年6月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

現在、ラウンドワン・ブランドで販売予定の丸テーブルのデザインを検討しております。

現時点での最有力候補(?)は、2枚のスケッチのタイプ(なだらかなカーブが特徴的な、太い1本の支柱のテーブル)です。

ある意味、非常に平凡なデザインですが、このようなデザインのテーブルが販売されている様子はありません。

(あくまでインターネットで調べた程度ですので、実際には販売されているのかもしれませんが・・・・)

バリらしいタイプは従来から色々と製作してきておりますので、無垢の家具の良さを感じて頂ける、少しモダンなタイプを製作したいと考えております。

海外のサイトなどを調べてみると、色々なデザインのテーブルを見つけることが出来ます。

このような写真を見ていると、まだまだデザインのバリエーションは無限にあるのかもしれません?

ご興味を持たれたテーブルがございましたら、ぜひお気軽にご相談下さい。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/


丸テーブル11-2-700.jpg

支柱の部分だけに縦のライン(ふくらみ)を入れる予定です。


丸テーブル11-1-700.jpg

オーソドックスなデザインですが、かなり豪華なテーブルになると思います。


modern-round-table-700.jpg

先鋭的なデザインの丸テーブルです


modern-round-table-2-700.jpg

モダンなスタイルの丸テーブルです。天板のガラスは木材に変更しても良いと思います。


modern-round-table-3-700.jpg

それほど好みではありませんが・・・・でも実用性は高そうです。


modern-round-table-4-700.jpg

シャープなデザインの丸形ダイニングテーブルです。


こんにちは!

先日、ご紹介させて頂きましたモンキーポッドのテーブルですが、スケッチだけですとなかなかイメージがつきにくいかと思います。

このようなテーブルの場合、木目の感じなどはまさに「唯一無二」な訳で、それぞれの板毎に特徴があるかと思います。

弊社でモンキーポッドのテーブルを製作させて頂く場合は、入手可能な木材を写真で確認し、お気に召して頂けた物を使用して製作することになるかと思います。

まさに、「世界に一つのオリジナルテーブル」になるかと思います。

ぜひお気軽にお問い合わせください。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ          www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ             www.round-one.jp/blog/


monkeypod-table-700.jpg

割とオーソドックスなスタイルかと思います。

monkeypod-table-room-700.jpg

モダンなスタイルに仕上げることも可能です

一枚板のテーブルです(2015年6月22日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、とあるお客様から一枚板で、ダイニングテーブルとローテーブルを兼ねたものが出来ないかご相談を頂きました。(さらに、サイズを二つに分けて、必要に応じて長さも変えられるテーブルです)

木材は「ブビンガ」という木がご希望でしたが、「端のところが傾斜しているようなタイプ」「端のところと中央にカラーが大胆に分かれているもの」「木目もはっきりと出ているもの」ということでしたので、「モンキーポット」という木材をご案内させて頂きました。

こちらは弊社の工場があるインドネシアでも良く使われる木であり、入手も簡単です。

また、値段的にも手ごろですし、あえて「ブビンガ」でなくとも宜しければ、こちらがお勧めだと思います。

ダイニングテーブルとローテーブルを兼ねるテーブルは、今までに何度か製作させて頂きましたが、脚を取り換えるスタイルが多く、イメージ図のようなテーブルは初めてです。

でも、簡単に高さと長さの変更が出来ますので、このようなスタイルもアリかと思います。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ        www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ           www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ              www.round-one.jp/blog/


ダイニング-700.jpg

80×120と80×100(厚さは8センチ)の二枚の天板にあえて分けてあります。このため、脚は4つになっております。


ローテーブル-700.jpg

こちらは、80×120の一枚板に脚を2つセットし、ローテーブルとして使用した状態です。

超大型のテレビボードです(2015年6月21日)

| コメント(0)


こんにちは!

大阪のお客様より、超大型のテレビボードのご相談を頂いております。

横幅が7メートル超、高さも3メートル近くありますので、非常にカッコよい空間になると思います。

あえて壁一面を収納とせず、余裕のある感じに・・・というご要望でしたので、左右のキャビネットは高さを80センチとし、棚板部分はガラスをチョイスしてみました。

まだまだプランの段階ですので、色々と変更になると思いますが、完成が楽しみなテレビボードです。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ          www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ             www.round-one.jp/blog/


中川様 テレビステーション-2-700.jpg

テレビボードをアップにすると、周りが入りません。


中川様 テレビステーション-700.jpg

全体像です。

突然ですが、バリの空です(2015年6月20日)

| コメント(0)


こんにちは!

パソコン内の写真の整理をしておりましたら、2年ほど前に行ったバリの写真で全く意識していなかった写真が見つかりました。

スミニヤックにある「ディアナ・ヴィラズ」の通路で撮影した写真ですが、ブーゲンビレアのピンクと青空がものすごく鮮やか!で、本当に驚いてしまいました。

こちらのヴィラは、最近多い「モダンなヴィラ」ではなく、あえて「少し古いバリ」を狙っているように思います。

オーナーはフランス人ですが、バリ人ではないだけに、かえって「バリらしさ」を良く理解し、それをヴィラの中に表現しているように思います。

値段も手ごろですので本当にお薦めのヴィラです。(いつも予約でいっぱいですが・・・・)



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/


DSCN3933-700.jpg

こんな写真を見ていると、すぐにでもバリに行きたくなってしまいます・・・。

ツートンカラーのテレビ台です(2015年6月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、とあるお客様から家具を二色に塗り分けたらどうか?・・・というご質問を頂きました。

あまり今まではそのような例はありませんでしたが、厳密にいうと以下のような写真もツートンなのかもしれません?

P9183279-700.jpg

同一の塗料ですが、あえて彫りの部分は明るめに処理しております。


家の外壁なども最近はツートンカラーが流行っているように思います。(白とグレーのツートンカラーが多いように思います)

個人的に、白とグレーのツートンの外壁はあまり好きになれません。

家具の場合は、異なるカラーにされるのではなく、同じ塗料で塗る回数を分ける方法が良いように思います。


カラー変更-700.jpg

彫りの部分を明るくしたイメージです。


平野様 テレビボード(正面、別のデザイン3)-700.jpg

こちらは、彫りの部分よりもその他の部分を明るくしたケースです。


全く異なるカラーで製作する場合は、かなりセンスが要求される(?)と思いますが、同色の塗料で塗る回数を分けるだけでしたら、もともと相性抜群な訳ですから、どのカラーでも全く問題なくご選択頂けるかと思います。

「オリジナリティあふれる家具を・・・」ということでしたら、二色に塗り分ける方法もありかと思います。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ       www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ          www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ             www.round-one.jp/blog/

暗すぎないアンティークが人気です(2015年6月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

最近、写真のアンティークキャビネットが人気です。

サイズを変更されたりされるお客様が多いのですが、カラーや仕上げはこのままで・・・という方が多いように感じます。

人気の理由が何なのか、改めて考えてみました。

1)まさに「木の家具」であることを実感できる質感。

2)いかにも「バリ」ではなく、適度に「モダン」であること。

3)綺麗過ぎず、適度にアンティーク感があること。

4)暗くなり過ぎないこと。

・・・・・といったところでしょうか?

キャビネットが人気なら、別の家具にも応用を・・・・と考えております。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/


P5127019-700.jpg

最近、人気の高いアンティーク調のキャビネットです。


P5127025-700.jpg

アップの写真です。ムラのある仕上げです。(暗くなり過ぎないカラーです)


P5127015-700.jpg

格子の扉です。「バリ」過ぎないところが人気の理由かも?


P5127027-700.jpg

可動式の棚板です。


こんにちは!

横浜はあいにくの曇り空(時々雨)となっております。

本日は、横浜・山手店の駐車場の写真をご紹介させて頂きます。

店舗の窓から見えるところに、2台分のお客様用の駐車場がございます。

一眼レフのカメラでは撮影しておりませんでしたので、私のスマホで撮影しアップしてみました。

スマホの写真も結構綺麗な事に驚きました。

横浜・山手店は、万一、雨の日でも、傘をささなくともそれほど濡れない(?)ところに駐車場がございます(笑)

皆様のご来店を心からお待ちしております。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ          www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ              www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ              www.round-one.jp/blog/


20150614_111707-700.jpg

大型車も駐車できます。


2015-05-31 18.32.36-700.jpg

右側の窓の奥がお客様用の駐車場になります。


こんにちは!

久々にバリ島ヴィラ(画像集)に写真を追加しました。

http://www.asli.co.jp/bali-villa-photo.html

やはり、バリ島の素敵なヴィラの写真は、家具の参考になるものが非常に多いように思います。

もともと、自宅にいても、バリ島が感じられるようにしたい・・・という思いで家具のビジネスをスタート致しました。

理想と現実にはかなりギャップ(?)がありますが、せめてお客様のサポートを・・・と考えている次第です。

画像など、参考になるものがあればほぼどのような家具も製作が可能です。

お気軽にご相談頂けましたら幸いです。

さて、本日このブログでご紹介させて頂きますのは、言わずと知れた「フォーシーズン・サヤン」の写真です。

写真の左端に丸テーブルとソファがあるかと思います。

ソファは丸のテーブルに合わせてカーブしております。

非常に贅沢なデザインだと思います。

一度、こちらのセットを製作したいと考えているのですが、なかなかチャンスがありませんでした。

どなたかぜひオーダーを頂けませんでしょうか?

サンプルを兼ねて格安で製作させて頂きます。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ              www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ           www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ                   www.round-one.jp/blog/ 


four-season-700.jpg

フォーシーズン・サヤンです


four-season-sofa-700.jpg

こちらがカーブしているソファです。

店舗周辺(山手)のご案内(2015年6月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

今更になってしまいますが、昨日、「アクセス」のページに店舗周辺にある各種施設の写真等を掲載させて頂きました。

弊社店舗の周辺には、横浜を代表する観光スポットが目白押しです。

たとえば、店舗から歩いて2~3分のところに「イタリア山庭園」がございます。

庭園内には、「外交官の家」や「ブラフ18番館」などの施設がございます。

山手本通り沿いを「港の見える丘公園」方面に歩いて頂きますと、「山手カトリック教会」や「山手234番館」、ケーキで有名な「えの木てい」、「十番館」「外人墓地」と続きます。

もちろん、「元町ショッピングストリート」や「中華街」も目と鼻の先です。

山手周辺は緑に溢れており、散歩するだけでも気分転換が図れます。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ            www.round-one.jp/blog/


yamate-234-700.jpg

元々は外国人向けのアパートとして建設された建物です。当時の家具などを見学することが出来ます。

kyoukai-700.jpg

山手本通り沿いにある、山手カトリック教会です。


yamate-juubankan-700.jpg外人墓地の向かいにある、十番館です。


motomachi-street-700.jpg

元町ショッピングストリート。ここでしか買えない物も多数ございます。


china-town-700.jpg

中華街です。最近は手ごろな値段で食べ放題の店が多くなりました。

高さを10センチ高くすると・・・(2015年6月6日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、ご紹介させて頂きました李朝風の彫りのテレビ台ですが、お客様から高さを10センチ高くするご提案を頂きました。

彫りのデザインを活かすためには、もう少し高い方が良い・・・と私からご案内させて頂いていたこともあり、スケッチも作り直しました。

10センチ高さが違うだけで、かなり印象が異なることがお分り頂けると思います。

やはり家具のサイズって大切ですね!

改めて感じた次第です。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/


平野様 テレビボード(正面、別のデザイン5)-700.jpg

全体のバランスも良くなったように感じます。

李朝風の彫りのあるテレビ台です(2015年6月5日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ、木更津店の閉店や横浜・山手店のオープンなどに伴い、雑務(?)に追われてしまいました。

本来業務に注力すべく、改めて気を引き締めている今日この頃です。

さて、本日は、李朝風の彫りのあるテレビ台をご紹介させて頂きます。

スケッチをご覧いただく通り、扉の中央部に彫りを入れております。

ベースは円形の彫りですが、上下をカットしバランスを整えております。

あえて彫りのない部分を左右に設けることで、しつこすぎないデザインに仕上げてみました。

いかがでしょうか?


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



平野様 テレビボード(正面、別のデザイン3)-700.jpg

もともとは正方形の彫りがベースです。

地図を作成しました(2015年6月4日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日は、朝から庭木の手入れを行っておりました・・・・などと書くと、非常に余裕がありそうですが、決してそうではありません。

ベランダの下に生えていた木が、高さ5メートル近くになってしまい、このままではベランダが壊れそう・・・ということでやむなく木を切り倒した次第です。

ということで、ほとんど丸々一日を作業に費やしてしまいました。

夕方になり、ようやく多少、時間がとれましたので、横浜・山手店の地図(イラスト)をイラストレーターで作成してみました。

私の場合、イラストレーターを使うのは、地図を作成する時程度です。

このため、何年かに一度しか利用しません。

いつも使い方を忘れてしまいます。

決してきれいな地図ではありませんが、おおよその位置関係はお分かり頂けるでしょうか?


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ       www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/


山手町地図-700.jpg


こんにちは!

昨日、横浜・山手店が無事にオープン致しました。

当日の朝、プリンターを購入したり、店舗の入り口ガラス扉に「Asian Order Furniture Asli」のロゴ(切り文字)を添付したり、本当にバタバタでのオープンとなってしまいました。

まだ、ホームページでのご案内も十分にできていない状況のため、ご来店頂きましたお客様は一般のコインパーキングに車を停めて頂いたようです。

横浜・山手店は来客用の駐車場(もちろん無料です)が2台分用意されております。

ご来店頂いた際は、マンション入り口のところに車を停めて頂き、ぜひお声掛けください。

すぐに駐車場をご案内させて頂きます。

取り急ぎ、店内の様子をアップさせて頂きます。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ      www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/


2015-05-31 18.32.36-700.jpg

店舗の中と外を同時に撮影するのは大変難しいです。(外が明るいと中が暗い写真になってしまいます)