大型の家具は分割式がおすすめです(2015年9月27日)

| コメント(0)


こんにちは!

家具をオーダー頂く上で、結構重要なのが「お部屋に搬入出来るのか?」という点です。

「うちは全く問題はないよ・・・」というお客様でも、設置される場所が地下であったり、2階であったりした場合、意外に通路が狭かったり、階段が曲がっていたりすると、搬入出来ない・・・ということも起こりえます。

長年、家具屋をやっていると、このような悲惨なケースを何度か経験(?)しております。

大型の家具を諦めてしまう前に、ご提案させて頂くのが、「分割式で家具を製作する」方法です。

例えば、


ari-piano-700.jpg

上のキャビネットは上段・中段・下段の三分割で製作しております。


キャビネット接合部-700.jpg

上の写真のような木片で接合されます(木くずがのっている写真で誠に申し訳ございません)

上のキャビネットなどですと、全く3分割であることは分からないのですが、テレビ台などを三分割で製作した場合には、どうしても天板が分割されてしまいます。

そこで、現在、製作中の大型のテレビ台では、天板部分を取り外し、搬入後に組み立てる方式を採用致しました。


中川様 テレビボード(分離状態)-700.jpg

ベース部分を3分割で製作し、天板は1枚になります。

AV収納部(変更後)-700.jpg

組み立てた状態の大型テレビボードです。

上記のような方法を採れば、家具を分割で製作した場合でも、一体感のある家具に仕上げることが可能です。

搬入等で大型の家具を諦めていたお客様、ぜひお気軽にお問合せ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



コメントする