2017年4月アーカイブ

実母が他界致しました(2017年4月30日)

| コメント(0)


こんにちは!

私事で恐縮ですが、4月25日に実母(88歳)が永眠致しました。

3月に実父の十三回忌を済ませたところでしたが、今度は実母が旅立ってしまいました。

メールを頂きましたお客様へのご返信が遅れるなど、ご不便をおかけいたしました事をお詫び申し上げます。


苦しむこともなく、老衰によって息を引き取った訳であり、これ以上を望むことは出来ないのかもしれません。

葬儀等を通じて、しばらくお会いしていなかった方々のお顔を拝見し、時間の経過をまざまざと感じた次第です。

私自身も、そろそろ残りの人生で何を為すべきかを考えなければいけないのかもしれませんが、老け込むことなく、新たな事にも貪欲にチャレンジして参りたいと思います。

こんな時こそ、光に溢れた写真を掲載させて頂きます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



DSCN3933-700.jpg

抜けるような青空と鮮やかなプルメリアの画像です。

パソコン用のデスクです(2017年4月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

間もなく横浜港に入港する家具の中から、本日はパソコン用のデスクをご紹介させて頂きます。

まず、最大の特徴は、「左側の引き出し(上段)にプリンターが収納されている」点です。

昔に比べれば随分、プリンターもお洒落になりましたが、それでも無粋である点は否めません。

隠せるものであれば、ぜひ隠したい・・・というのが本音ではないでしょうか?


また、デスクの手元の引き出しは、金属製のスライドレールが設置してあり、引き出すとキーボードが置ける状態になります。使わない場合には、そのキーボードを下の棚に収納しておくことが出来ます。

(足の邪魔にならないよう、ギリギリの高さに設定しております)

また、左側の引き出し(下段)には、デスクトップパソコン本体が収納出来るようになっており、裏側は「すのこ状」で熱がこもりません。(配線なども容易です)

弊社の工場長が工場で撮影した写真ですが、近くで撮影したため上部が大きく見えておりますが、もちろん実際にはそんなことありません。(弊社の工場長は本当に写真がへたくそです!何度も指導しているのですが・・・・)

日本に到着後、改めて写真を撮影したいと思います。

※ もちろん、3分割(上段、中段、下段)に分かれます。お部屋に搬入後、設置するタイプになります。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



横田様 デスク(完成)-700.jpg

色々と工夫されている、パソコン用のデスクです。


こんにちは!

昨日、ご紹介させて頂きました、伊豆高原・別荘のフロアプランですが、弊社で定番のWSタイプソファをメインに据えて別のプランを作成してみました。

最近はコーナー型のソファが人気ですが、広大なスペース(?)がある場合は別として、一般的な間取りではスペースを取られ過ぎてしまう気がします。

また、大理石調の床などの重厚なお部屋には良いのかもしれませんが、自然環境豊かな別荘には、イメージ的にもマッチしないように感じております。やはり、明るく伸び伸びとした雰囲気の方が、高原などの別荘にはふさわしいと考えます。

ということで、全体的には、北欧家具的なシンプルなデザインとし、弊社の持ち味である「無垢の家具らしさ」を強調してみました。

いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



お部屋(WSソファのアップ)-700.jpg

WS-3とWS-2をメインに据えております。ファブリックのグリーンは、弊社の山手店にも展示がございます。

お部屋(WSソファ、キッチンからリビング方面を臨む)-700.jpg

キッチン側から見たリビングダイニングのイメージです。

リビングテーブルアップ-700.jpg

スクエアなタイプのリビングテーブルです。後ろに見えているTVボードも、ソファの高さに合わせて40センチに変更しております。(昨日、ご紹介させて頂いた物は、ダイニングセットに合わせて高さが60センチでした。このため、中央の棚の数も3から2に減らしております)

レンダリング-700.jpg

テーブルは定番のSタイプですが、チェアはお部屋の雰囲気に合わせて背の低いタイプを新たにデザインしてみました。

お部屋(WSソファ、天井方面より)-700.jpg

天井側から見た1F全体のフロアプランです。



別荘のプランです(2017年4月10日)

| コメント(0)


こんにちは!

先週土曜日、伊豆高原で別荘を購入される予定のお客様にご来店頂きました。

伊豆高原に関しては、弊社のお客様が複数名いらっしゃる関係で、結構地理にも詳しくなっております。

別荘の場所を聞いて、直ぐに周辺の環境までイメージ出来ました。


図面を頂きましたので、ほぼ正確に建物をモデリングし、いくつか家具を配置してみました。

まだまだ「たたき台」レベルのプランですが、こちらのブログでもご紹介させて頂きます。


弊社にご相談頂きますと、このように視覚的にもイメージし易い資料をご提案させて頂きます。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



キッチン側よりリビングを臨む-700.jpg

キッチンからリビング方向を臨む。

テレビボード-700.jpg

ダイニング用のテレビ台です。高さが60センチです。最近はロータイプのテレビ台が多く、このような高さのテレビ台は非常に少ないのが実態です。

若林様ベッド-700.jpg

お客様の嗜好に合わせ、シンプルですが質感の高いベッドをセットしました。

テラス-700.jpg

テラス用のガーデンセットは別荘としての利用の為、あえてテーブル・チェアともに折り畳み式としました。

(定住の場合、天気によっては片付けるなどの対応が可能ですが、別荘の場合はそうもいきません。ご不在の場合には、収納した方が家具を綺麗にお使いいただくことが可能です)

お部屋(1F全体)-700.jpg

1F部分の全体像です。



塗装後の大型TVステーションです(2017年4月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、ご紹介させて頂きました、幅4メートル、高さ2メートルの大型TVステーションがとうとう完成致しました。

ベースとなるAV機器等の収納部は、ウォールナットブラウンの4回塗りですので、当社の一般的な家具よりも濃い目のカラーになっております。(写真は光が反射し、実際よりも明るく見えるようです)

中央のテレビを隠す(?)扉は、市松模様の扉で、あえて木組みが見えるよう、少し明るめのカラーで仕上げております。

ちなみに、中央の扉は重量がありますので、滑車で上から吊っております。このため、非常にスムーズに開け閉めすることが可能です。

また、左右の扉部分は、骨組み部分を濃い目のウォールナットブラウン(4回塗り)とし、シーグラスの部分もウォールナットブラウンを1度塗りしております。

弊社の工場長は写真が本当にへたくそです!

実物を見るのが本当に楽しみです!



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



横田様 TVステーション(中央扉オープン)-700.jpg

中央扉を開けたところです。透かし彫りの扉は手前に開きます。

横田様 TVステーション(中央扉クローズ)-700.jpg

テレビの収納部の扉を閉めたところです。

横田様 TVステーション(左右扉オープン)-700.jpg

左右の扉を開けると大型の壁面収納になります。

楕円型のテーブルです(2017年4月8日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日は鎌倉市のお客様からオーダー頂きました楕円テーブルをご紹介させて頂きます。

サイズは幅が180センチ、奥行きが90センチの楕円型です。

楕円型のテーブルとしては、定番のサイズかと思います。

脚部は太過ぎず、細過ぎず・・・をイメージしてデザインしました。

材質はマホガニーをチョイスし、ココアブラウンの1回塗りで明るく仕上げております。

飽きの来ない、長く使って頂けるダイニングテーブルだと思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



古林様テーブル(塗装後).jpg

180×90センチの楕円型ダイニングテーブルです。



スウェードのチェアです(2017年4月6日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日は都内のお客様が建築中のご自宅にお邪魔させて頂きました。

先月に納品させて頂きました家具のうち、ベッドや机の組み立てを行って参りました。

現時点では、床や壁に養生が設置してある状態でしたので、写真は撮れませんでしたが、壁面いっぱいのテレビボードなどは本当に壮観でした。

お客様のお許しが頂けるようでしたら、ご自宅の完成時に家具の写真を撮らせて頂きたいと思います。

N様、どうぞよろしくお願い申し上げます。


本日は、横浜市のお客様からオーダー頂きました、スウェード素材のチェアをご紹介させて頂きます。

弊社の場合、アジアンテイストのチェアがメインですので、このようなチェアをオーダー頂くことは、それほど多くありません。

ただし、ノウハウはかなり蓄積されていると思います。

こちらのチェアも、内部の構造に工夫があり、芯の部分のしっかり感と表面部分のソフトさを両立させております。

もちろん、その辺りのバランスもお客様のお好みで仕上げさせて頂きます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



佐藤様 チェア(正面).jpg

工場の隅で撮影した写真です。もう少し綺麗な場所で撮影した写真を改めて後日、ご紹介させて頂きます。




こんにちは!

本日は、現在、出港準備を進めているコンテナに積載予定の、大型TVステーションをご紹介させて頂きます。

何と幅は4メートルあります!

もちろん、このような大型サイズではお部屋に搬入出来ませんので、全て2メートル以下の部材に分割されます。(お部屋に搬入後、金属製のボルトで接合致します)

中央の四角部分にテレビが設置されるわけですが、これは壁を補強することなく、大型のテレビを壁面に設置する為です。

壁を補強した場合には、この部分は空間にするのが宜しいかと思いますが、壁の補強は非常にお金も必要であり、大事になってしまいます。

であれば、このように家具で壁を作ってしまった方がお手軽です。

完成が楽しみな大型TVステーションです。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問合せ下さい。

※ 木部が黄色いのは下塗りをしているからです。濃い目のカラーで塗装する予定ですので、塗装後はイメージが一変すると思います。 



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



横田様TVステーション(中央扉クローズ).jpg

中央の扉は市松模様です。(寄木造りとなっております)

横田様TVステーション(中央扉オープン).jpg

中央の扉を開けた場合です。(大型の滑車で吊っておりますので、開け閉めもスムーズです)

横田様TVステーション(中央収納部オープン).jpg

AV機器の収納部は手前に倒れるタイプです。

横田様TVステーション(左右扉オープン).jpg

左右の扉を開けたところです。収納力も十分です。



シーグラスの扉のアップです(2017年4月1日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、二種類の扉の画像を掲載させて頂きましたが、シーグラスの扉の方は、網目が全く見えなかった為、アップの写真を追加で掲載させて頂きます。

アジアン家具というと、ウォーターヒヤシンスの家具が一般的です。

ウォーターヒヤシンスはウォーターヒヤシンスの良さがあるのですが、個人的にはこちらのシーグラスの方が繊細で好みです。

非常に耐久性も高く、弊社ではチェアなどにもよく使用しますが、擦り切れたりしたことは過去には1度もございません。

(飲食店さまなどでもご利用頂いておりますので、耐久性という点では全く問題ないと思います)

リゾートの雰囲気を演出するツールとして、ぜひシーグラウスもご検討下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



横田様 シーグラスの扉(アップ)-700.jpg

木部は下塗りをしたところで、これから塗装を行います。