2017年6月アーカイブ

ウブドのサヤンテラスリゾートです(2017年6月25日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は朝から梅雨らしい雨・・・ということで、気分も沈みがちです。

こんな時は、過去にバリを訪れた時の写真でも・・・珍しい写真がありましたのでご紹介させて頂きます。

バリ島、ウブドにある「サヤンテラスリゾート」です。


非常に古くからあるホテルで、立地の良さではウブドでもかなり上位に位置づけられるのではないでしょうか?

超高級ホテル、フォーシーズンサヤンを見下ろす位置に所在しております。

(夕方になると、フォーシーズンで演奏されているガムランの音色が聞こえてきます)

今はいくらになっているか知りませんが、この写真を撮影した当時(2011年)では、1泊1万円もせずに宿泊出来ました。


ちなみに、最後の人が写っている写真は、弊社の元バリ工場のスタッフです。

断腸の思いで工場をジャワに移転してからは、ガイド等の仕事で生計を立てております。

この時もジャワ工場からの帰りにバリに立ち寄り、サヤンテラスに1泊だけして日本に帰国致しました。

バリ島を訪問する予定で、ガイド等を利用予定のお客様がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



DSCN3854-700.jpg

ベランダからの景色です。

DSCN3851-700.jpg

部屋のベランダです。かなり広いです。

DSCN3848-700.jpg

ライステラスも見えます。

DSCN3859-700.jpg

弊社の工場がバリにあった頃のスタッフです。


こんにちは!

本日は背もたれにプルメリアの彫りが入ったチェアをご紹介させて頂きます。

プルメリアは、バリに行くと随所で見かける、非常にポピュラーな植物だと思います。

個人的には、「プルメリア」と「ブーゲンビレア」がバリを代表する植物のよう感じております。

それでも、「彫り」という観点でみると、圧倒的に多いのが「ロータス」だと思います。

なぜかは分かりませんが・・・・・


当社が彫りを入れる場合でも、圧倒的に多いのが「ロータス」です。

もっと、「プルメリア」をモチーフにした彫りを多用しても良い様に思います。

ちなみに、写真のチェアの特徴は、「肘掛けが短い事」です。

本来、肘掛けとしてはもう少し長い方が快適ですが、短くすることで「テーブルの中にチェアをより収納する」ことが可能となります。


丸テーブルに肘掛け付きのチェアをセットされる場合、いつでも座れるよう、あまり中に入れておくのは(個人的には)どうかと思いますが、やはり大半の日本人の方は、座らない時にはイスをテーブルの中に収納したい・・・と考えるようです。

「イスを収納できないなら、(ひじ掛け付きを)諦めます・・・」という方が多いのが実態です。

そのような方には、このように短い肘掛けのタイプをお勧め致します。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



横山様チェア(再製作分).jpg

背もたれのプルメリアの彫りが素敵です。


こんにちは!

最近、写真のようなシンプルなデザインの丸テーブルのオーダーを複数頂いております。

特に、写真を載せているからかもしれませんが、材質:マホガニーで明るめのカラーに仕上げたラウンドテーブルが多いように思います。


こちらのテーブルも、脚を3本にされる方と、4本にされる方がいらっしゃいます。

安定性を優先される方の場合、4本にされる事をお勧めしております。

逆に、お子様などがいらっしゃらず、「安定性よりもデザイン優先・・・」という方には、3本脚をお勧めしているのが実態です。


3本にされる場合、テーブル天板のサイズに合わせて脚部のサイズを変更すれば、ある程度の安定性を確保することは可能です。

特に、直径が100センチ程度の小さいテーブルの場合、もともとお二人とかで利用されることが多いと思いますので、その場合には4本脚にすると脚と脚のスペースが狭くなり、3本にされた方が宜しいかと思います。


結論としては、「サイズ」と「用途」でベストなタイプをご提案させて頂きます。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




加藤様テーブル、トップコート後.jpg

こちらが直径120センチ、4本脚のタイプになります。安定性重視の場合、4本脚をお勧め致します。

P3299810-700.jpg

直径140センチ、3本脚のタイプです。

P3299807-700.jpg

別角度です。


シューズボックスです(2017年6月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は都内のお客様からオーダー頂きました、シューズボックスをご紹介させて頂きます。

こちらのシューズボックスの特徴は、玄関にピッタリと取り付けられるよう、背面が平らではなく、玄関の凹凸に合わせて製作されている点です。(これは、他のお客様にはあまり関係ない事かもしれませんが・・・)


また、通気をよくするよう、左右の側面に透かし彫りを設置している点です。

通気の事を考えるならば、本来でしたら前面にもスリットなどを入れたいところですが、そうすると中の靴が見えてしまう事になります。

靴が見えるのを避けるためには、「ルーバー」などにする方法もありますが、お客様のご指定により、前面は一般的な表面彫りとし、左右に透かし彫りを入れるデザインをご選択頂きました。

玄関などの形状に合わせてシューズボックスを無垢のチークで製作すれば、「特別感」が増すように思います。

「合板性のシューズボックスは、いかにも無粋・・・」という方は、ぜひお気軽にご相談ください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



成瀬様 シューズボックス(塗装後)-700.jpg

「合板性のシューズボックスではいかにも無粋・・・」という方は、ぜひ、オーダーをご検討ください。

コーナーボードです(2017年6月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は宮城県のお客様からオーダー頂きました、「コーナーボード」をご紹介させて頂きます。

こちらのお客様の場合、プリンター台を兼ねている為、天板の隅に配線用の穴を開けております。

右側の扉部分の中には、印刷用紙などの消耗品をストックしておくことが出来ます。

プリンターはどちらのご家庭にも1台はあるかと思いますが、無造作にキャビネットの上などに置かれているケースが多いかと思います。

お部屋に適した収納スペースを製作すれば、お部屋全体をすっきりとまとめることが可能となります。

ご興味を持たれましたお客様はぜひお気軽にお問合せ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



佐藤様 コーナーボード(塗装後).jpg

この写真では見えにくいのですが、扉の周囲を囲むように彫りを施しております。


こんにちは!

最近では、ペットは完全に家族の一員となっており、他界後、毎日、お水などを取り替えてあげているご家庭も多いと思います。

ただ、写真やお花などを供えるにしても、適当な場所がなく困られているご家庭も多いのではないでしょうか?

「ちゃんとした仏壇を用意したいけど、そこまでスペース的に余裕はないし・・・」という方にお勧めしたいのが、写真のペット用仏壇です。


ペット用の仏壇とは言っても、仏壇専用ではなく、テレビ台(40インチクラス)を兼ねております。

ブルーレイなどのAV機器は天板のすぐ下のスペースに収納出来ます。

また、最大の特徴は、前面の扉が折り畳め、中に収納できる点です。

中にはスライド式のトレイがついており、前にスライドさせて、お花や写真などを載せることが可能です。

来客時などは簡単にトレイを中に収納でき、一般的なテレビ台にすることが出来ます。


このような製品は今まで絶対になかったと思います。

ご興味を持たれましたお客様はぜひお気軽にお問合せ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



ペット用仏壇-700.jpg

扉を閉めた状態です。

ペット用仏壇(オープン)-700.jpg

扉を中にしまい、トレイを前に引き出した状態です。


こんにちは!

こちらのブログでも何度かご紹介させて頂きました、150×85センチのスクエアテーブルがようやく完成いたしました。

通常、四角のテーブルというと、四隅に脚が付いているのが一般的です。

もちろん、定番のスタイルとして人気がありますが、「よりスタイリッシュなテーブルに・・・」というご希望でしたら、こちらのテーブルのようなデザインはいかがでしょうか?


こちらのテーブルは、デザイン性だけではなく、四隅のところに人が座れる(丸テーブルと同様、人数調整が可能)という利点を有しております。

デザイン性と機能性を両立させたテーブルです。ご興味を持たれましたお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



菅生様 テーブル(塗装後).jpg

お子様等の配慮から、角を少し丸めております。

菅生様 テーブル(全体像).jpg

角を丸める前の画像(未塗装)です。

sugo-table-chiar2pcs-700.jpg

元になったイメージ画像です。

お客様のお宅です(2017年6月12日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日は壁面収納型テレビ台の調整等の為、都内のお客様宅にお邪魔させて頂きました。

幅400センチ、高さが200センチの超大型のテレビ台で、テレビを見ない時は扉を閉めておくことが出来るデザインです。

市松模様の中央の扉は、木目の向きを交互に替えることで、独特の意匠となっております。

また、非常に重量の有る扉ですが、ステンレス製のレールから吊り下げる事により、指一本でもスムーズに開閉することが可能です。

バリ島のアマンリゾートなどは、ゆっくりと寛いで頂きたい・・・との思いから、ヴィラにはテレビが設置されておりません。

また、高級ホテルの代名詞である、フォーシーズン・ジンバランでは、テレビがキャビネット内に収納されており、テレビを見る時だけ扉を開けるスタイルとなっております。

落ち着きのあるインテリア・・・ということでは、やはり工業製品のTVは無粋なのかもしれません。


こちらのお客様宅は、まだ引っ越されて間もない状況で、小物等のディスプレイなどはこれからになります。

心から寛げる空間になりそうです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



P6120642-700.jpg

市松模様の扉を閉めたところです。

P6120636-700.jpg

扉を開けるとテレビが現れます。

P6120624-700.jpg

壁掛け用のテレビを設置出来る構造となっております。


こんにちは!

いよいよ関東も梅雨入り・・・ということで、本日はすっきりしない天気となっております。

これから1か月以上もジメジメするのかと思うと、正直、気持ちが滅入ってしまいます。


バリの場合、雨季と言っても一日中雨が降っている訳ではなく(・・と言っても、年々、降る時間は伸びてきているように感じますが・・・)、どしゃ降り(?)の後は晴れるのが普通です。

雨季に旅行すると、乾季には食べられないような果物も食べられ、また、森の緑もより深く感じられます。

バリの場合、雨季も(個人的には)それほどきらいではありません。


さて、本日は、背もたれにプルメリアの彫りを入れたチェアをご紹介させて頂きます。

ご覧の通り、表面彫りではなく透かし彫りとなっております。

理由は、「表面彫りだと背中に当たるから」です。

透かし彫りにすることで、背もたれをフラットに仕上げております。


もう一点、このチェアの特徴は、「アームレストが短い」点です。

こうすることで、テーブル幕板との干渉を防いでおります。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




横山様チェア(エッジを丸めたところ) .jpg 

材質は「マホガニー」です。


こんにちは!

本日は幅200センチ、高さ30センチのスタイリッシュなデザインのTVボードをご紹介させて頂きます。

こちらのTV台は兵庫県のお客様からオーダー頂いたTV台ですが、特徴は非常にスタイリッシュなデザインに仕上げている点です。

特に、手前に開く扉の部分は、横のライン(山型)にしております。三か所にスリットがあるのは、リモコンの電波が通り易い様にしている為です。

現状ではこのスリットが目立ちますが、濃い目のカラーで塗装後は、あまり目立たなくなる(同化する)と思います。


なお、左右の引き出しも同様の細工で製作するのも一法ですが、こちらのお客様の場合、敢えて透かし彫りを入れることで、モダンになり過ぎず、アジアンな雰囲気も演出しております。

非常に完成が楽しみなTVボードです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



菅生様 TVボード(屋外撮影).jpg

引き出し前面と中央扉部分はこれから塗装します。(個人的には、意外にツートンカラーも良いかも・・・と感じている次第です)


こんにちは!

昨日は、お客様のご来店が相次ぎ、かなりバタバタしてしまいました。

十分なご対応が出来ず大変失礼致しました。

なぜか不思議なのですが、お客様にご来店頂く時間帯は、どうしても集中してしまいます。

オーダー件数がまとまる場合には、予めメール等でご連絡頂けますと、事前に準備等も進めておけますので助かります。


本日は、海老名市のお客様からオーダー頂きました、直径120センチのスタイリッシュなデザインのラウンドテーブルをご紹介させて頂きます。

こちらのテーブルは、以前、直径180センチで製作させて頂いた事があります。

この時は、中央をガラスとし、脚部の複雑な木組みが上から見えるように致しました。

今回は直径120センチにするということで、脚部の太さを10センチから8センチに変更するなど、全体的なバランスを考慮して各部を変更しております。

非常にスタイリッシュなダイニングテーブルに仕上がりそうです。完成が楽しみな丸テーブルです。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




畠山様 テーブル(脚8センチ角 直径120センチ).jpg

直径120センチのスタイリッシュな丸テーブルです。

畠山様テーブル 別角度.jpg

天板のエッジは、脚部のデザインに合わせ、角だけを少し丸くしております。(エッジをあえて残しております)

尾崎様テーブル(ガラス直径700ミリ).jpg

こちらが元になった直径180センチの丸テーブルになります。