2017年7月アーカイブ


こんにちは!

昨日は所用があり、久しぶりに木更津に行ってきました。

2年半以上の月日が経過しておりましたが、それほど変わった様子はありませんでした。

木更津は、アクアラインを使うと都内までも30分程度・・・ということもあり、一時期は物凄い開発ラッシュでした。

弊社が木更津店を出したのは8年ほど前になりますが、それから2年ほど経過したときには、三井のアウトレットとイオンモールが作られました。

この頃が最も開発が進んだ時期なのかもしれません。

都心へのアクセスも良好な木更津を、「地方」と定義づけるのはどうかと思いますが、実態的にはやはり「地方」に分類されるのだと思います。

先日の日銀、景気判断では、「引き続き拡大基調・・・」との話でしたが、相変わらず地方の実態経済は厳しい様に思います。



さて、本日は、先日、都内のお客様からオーダー頂きました、直径130センチの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

「エッジの効いた、クールなデザイン」とでも言ったら良いのでしょうか?

(私のような年寄りでは、上手く表現できません)

非常に個性的なデザインとなっております。


一番の特徴は、床に接する部分の脚部デザインです。

イメージ画像で見て頂く以上に複雑なシェイプになっております。

あと、天板の形も独特です。

上面はもちろんフラットですが、下面は斜めにカットされております。

これにより、十分な強度を確保しつつも、非常に軽量なイメージに仕上げております。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



テーブル(設置例)-700.jpg

直径130センチのラウンドテーブルです。

テーブル(設置例2)-700.jpg

脚部のデザインが特徴的です。

テーブル(設置例3)-700.jpg

天板の形状も独特です。(軽いイメージに仕上げる為、天板の下面をスラントさせております)

壁に取り付けるハンガーです(2017年7月25日)

| コメント(0)


こんにちは!

7月は出張ばかりで不在が続きましたが、ようやく出張も一段落し、来月上旬まではしばらく事務所で作業を行っております。

オーダーのご相談などは、ぜひ(?)この期間でお願い申し上げます(笑)

家具のオーダーというと、非常に「敷居が高い」と感じられるお客様が多いようです。

ただ、当社の場合、非常に料金的にもリーズナブルですので、それほど「構える」必要はないと思います。

「探してもなかなか見つからない物を作ってしまう」という風に捉えて頂ければ幸いです。


本日は、兵庫県のお客様からオーダー頂いております、「ハンガー」をご紹介させて頂きます。

壁に取り付けるタイプのハンガーで、この後、下部のところにフックが付くことになります。

弊社では、このような小型(?)の家具もオーダー頂けます。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/




ハンガー (700).jpg 

グレープ模様のハンガーです。

PB027675-700.jpg

こちらは、以前に製作したハンガーです。



こたつとローテーブルの兼用です(2017年7月20日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、深夜まで出張しておりました。

今週も出張続きでバタバタしておりました。

今月はもう出張を予定しておりませんので、しばらくは落ち着いて仕事に当たれると思います。

お問い合わせやお見積もりなど、何なりとご相談頂けましたら幸いです。


さて、本日は都内のお客様からお問い合わせを頂きました、「こたつ兼ローテーブル」をご紹介させて頂きます。

基本的に、弊社のテーブルの場合、脚部はボルト留めが一般的です。

慣れれば短時間で脚を取り外すことが可能です。

つまり、脚の長さの違うものを用意しておけば、ローテーブルとダイニングテーブルを兼用することも可能です。

兼用する形でしたら、保管のためのスペースが不要になります。

都内の方などには、非常にメリットがあると思うのですがいかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



設置例-700.jpg

ダイニングテーブルとしての高さです。

ローテーブル-700.jpg

ローテーブルとしての利用です。

こたつ-700.jpg

こたつとしての利用です。

こたつ、天板を外したところ.jpg

天板を外したところです。(分かりやすいよう、こたつ本体を取り付けるところは白で表示しております)

ペット用の仏壇です(2017年7月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日は三連休の最終日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

本日は先日もご案内させて頂きました、ペット用の仏壇の設置画像をご紹介させて頂きます。


ペット用の仏壇とは言っても、「仏壇」だけの用途では、なかなか厳しいものがあるかと思います。

本日ご紹介させて頂くのは、ダイニング用のテレビ台を兼ねたペット用の仏壇になります。


ダイニング用のテレビ台・・・と言うのは、あまり聞きなれない言葉だと思います。

リビング用との違いは、「テレビの大きさが違う」という点です。

最近では、リビング用のテレビというと、50~60インチの大型サイズが主流だと思います。

この場合、テレビも巨大ですので、高さは30センチ程度が一般的です。

ダイニングに置くテレビは、一般的にはそれほど大きくないかと思います。

40インチクラスですと、高さは60センチ程度が適当だと思います。

(特に、ダイニング用のチェアに座ってテレビを見る場合です)

こちらのペット用の仏壇を兼ねたテレビ台は、そのような発想で高さを決定しています。



なお、お花などを供えるトレイの部分は、前後に引き出す事が可能です。

お客様などの来客時には、中に入れて扉を閉めると一般的なテレビ台に早変わりします。

このような製品は、どこを探してもまずないと思います。

気になられたお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



IMG_1350-700.jpg

ダイニング用テレビ台を兼ねたペット用の仏壇です。

IMG_1356-700.jpg

前にトレイを引き出す事が出来ます。

IMG_1353-700.jpg

扉を閉めると一般的なテレビ台に早変わりします。



Sタイプの丸テーブルです(2017年7月15日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日の横浜は、どう考えても「真夏」としか思えない、「うだるような暑さ」となっております。

それでも、山手店の周囲は緑に囲まれている為、時折吹くそよ風により、意外に快適です。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


さて、今週は月曜日の夕方からずっと出張しておりました。

出張中にお問い合わせ頂きましたお客様につきましては、十分なご対応が出来ず大変失礼致しました。

昨夜遅くに帰宅し、只今、山手店に参った次第です。


話は全く変わりますが、本日は弊社が創業間もない頃から作り続けているSタイプの丸テーブルをご紹介させて頂きます。(写真は何を隠そう「私の自宅」です)


Sタイプのテーブルは、バリ島のイメージというよりも、「無国籍」のイメージでしょうか?

色によりますが、写真のような「ウォールナットブラウン」ですと、どのようなテイストのお部屋にも合わせることが可能だと思います。

写真のテーブルは、8年ほど前から使用しておりますが、現在の最新型とはいろいろな点で異なっております。

長年、作り続ける中で、細かな点を随時改良しております。

非常に使いやすいテーブルで、どなたにもお薦めできる丸テーブルと言えます。

ちなみに、写っているウッドブラインドは今年、私が取り付けました。

(天井はもともと白でしたが、妻と二人で塗装を行いました)

ウッドブラインドを開けると、街と海を一望できます。

今年の12月で築20年になりますので、色々と傷みが出てきました。

そろそろ各部のリフレッシュが必要かもしれません。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



IMG_1348-700.jpg

8年ほど利用したSタイプテーブルです。(チェアはCBタイプです)

先鋭的なデザインのテーブルです(2017年7月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日の横浜は真夏のような暑さとなっております。

空はいかにも「夏空」といった感じで、近日中に梅雨明けが発表されるのではないでしょうか?

さて、本日は、先週、愛知県からご来店頂きましたお客様からオーダー頂きました、「先鋭的なデザインのラウンドテーブル」をご紹介させて頂きます。

実はこちらのテーブル、昨年製作した時は直径が180センチの丸テーブルでした。

ダイニング用ということではなく、IT企業様のミーティングテーブルとしてのオーダーでした。


今回は一般的なダイニングテーブルとしてのオーダーですので、直径が130センチで製作させて頂きます。

なお、前回の180センチ版では、天板の大半がガラスでしたが、今回は一般的な木材の天板とし、中央部のみガラスに変更しております。また、非常に特徴的なのは、天板部分は木目が見えるような白を基調とした塗装であるのに対し、脚部は濃い目の茶色・・・というツートンカラーである点です。お部屋の雰囲気に合わせて上記のような個性的な仕上げをご選択頂きました。

非常に完成が楽しみな丸テーブルです。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



テーブル-700.jpg

脚部と天板のカラーが異なります。

テーブル3-700.jpg

下から見るとこんな感じです。

村刺様 テーブル(塗装後).jpg

こちらが元になった、直径180センチの丸テーブルです。

IMG_0638-700.jpg

IT企業様のミーティングテーブルです。

IMG_0633-700.jpg

上から見るとこのテーブルの斬新なデザインがよくご理解いただけると思います。

プルメリアの彫りです(2017年7月3日)

| コメント(0)



こんにちは!

先日、入港したコンテナの中から、本日はプルメリアの彫りをご紹介させて頂きます。

以前にもご説明させて頂いたのですが、弊社が彫りを製作する場合、「ロータス」が一般的で「プルメリア」はあまり例がありません。

もちろん、バリに行くとロータスもプルメリアも至るところで見られますが、どちらが多いかと言ったら「プルメリア」ではないかと感じている次第です。

そのような意味合いからも、もっともっと積極的に、プルメリアの彫りを活用しても良い様に思います。

特に、写真のような白い家具などでは、プルメリアの彫りがマッチしているように思います。

如何でしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



P7010682-700.jpg

チェアの背もたれにプルメリアの彫りを入れました。

P7010684-700.jpg

背面からみるとこんな感じです。

P7010678-700.jpg

チェアの全体像です。