2017年8月アーカイブ

格子の引き違い戸です(2017年8月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

今春、都内のお客様に対し、ほぼ全室分(大型の戸建住宅丸々1軒分です!)の家具を納品させて頂きました。

オーダー頂いた際に、大変お世話になったインテリアコーディネーターの方から、別件のお客様をご紹介頂きました。

弊社の家具を大変気に入って頂き、今般、正式に格子柄の引き違い戸をオーダー頂きました。

格子柄の扉は、以前にも何度か製作させて頂いており、設置すると非常に洗練された空間になるように思います。

(ちなみに、最近では縦棒のパーテーションのご依頼も時々頂きます。まさに「和モダン」といった感じのお部屋にすることが可能です)


もちろん、全てのお客様に対して最善を尽くしているつもりですが、全幅の信頼を寄せて頂きましたお客様に対しましては、とりわけ、損得などを無視(?)し、可能な限り良い製品を納品させて頂かなければ・・・と考えている次第です。

弊社はこのような建具なども得意としております。

ご自宅の新築などをご検討中のお客様は、ぜひお声掛けください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



引き違い戸(塗装後)-700.jpg

チークの引き違い戸です。

P6188761-700.jpg

格子扉の設置例です。

8月29日にコンテナが入港します(2017年8月26日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週は月曜日の昼過ぎから都内および関西に出張しておりました。

昨深夜に新幹線で帰社致しました。出張中にお問い合わせ頂きましたお客様に対しましては、十分なご対応が出来ず誠に申し訳ございませんでした。

今週は29日にコンテナが横浜港に入港する予定で、忙しくなると思います。

しばらく猛暑が続きそうであり、コンテナの引き取り作業はかなり大変(?)かもしれません。

ただ、個人的には、汗だくで作業するのは決してきらいではなく、かえって気持ちが良いくらい(多少、やせ我慢もあるのですが・・・)です。

梱包を開けて実物を確認するのは非常に楽しい作業だと考えております。

さて、本日は「細かなデザインの変更や確認について」お話させて頂きます。

先日、都内のお客様からご相談頂きましたテーブルですが、「幕板の装飾付き」への変更をご依頼頂きました。(もともとは、天板1枚のスタイルです)

私共のように、絶えずテーブル等を作っている者からすると、幕板を付けるとどのようなイメージになるのかは、ある程度正確に推測することが可能です。

ただ、一般のお客様にそれを求めるのは無理があると考えます。

やはり、完成予想画像で確認頂く方がベターだと思います。

ここまで対応している家具屋さんは、そうないのではないでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




テーブル(設置例、幕板付き)-700.jpg

幕板を取り付けた楕円型テーブルです。

幕板無し-700.jpg

こちらが当初デザインした幕板のないタイプです。

幕板細工アップ-700.jpg

こちらが幕板部分の細工をアップにしたところです。

脚部のアップ-700.jpg

ちなみに、こちらが脚部のアップ画像です。3段階になっているのがお分り頂けると思います。



 

幅180センチのベッドです(2017年8月20日)

| コメント(0)



こんにちは!

幅180センチの、大型サイズのベッドの画像が届きましたのでご紹介させて頂きます。


デザインはご覧の通り、弊社「Aタイプベッド」がベースとなっております。

こちらは幅が100センチのシングルサイズですので、ヘッドボードの穴は3つですが、今回のベッドの場合は5つに変更しております。


実は、私も自宅でAタイプのベッドを利用しております。

もともとAタイプのベッドは、一般的なベッド用のマットレスではなく、和式の布団(またはエアウイーブなど)の利用を想定しております。

一般的なマットレスですと、簡単に干したりすることも難しいと思います。

でも、エアウイーブなどですと、簡単にベランダなどに干すことが可能です。

やはり直射日光を当てたマットレスと、洗い立てのシーツで寝るのは快適です!

また、マットレスの寿命をご存知でしょうか?

非常に高級なマットレスについては、私は分かりませんが、一般的なマットレスの場合、どうしてもいつも寝ている位置がヘタる傾向にあります。

定期的に交換する・・・とは言っても、一般的なベッド用のマットレスは高価ですので、どうしても交換は遅れがちになってしまうと思います。

和式のマットレスなどを利用すれば、交換もそれほど悩まなくて済むかと思います。

また、年齢が変化する中で、硬さの好みなども変わって参ります。

好みの変化に合わせてマットレスを変えるのも宜しいかと思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




宇田川様 ベッド.jpg

幅180センチ、オールドチークを使用したアンティーク調のベッドです。

宇田川様ベッド(別角度).jpg

ヘッドボードの穴は、何度もモデルを作成し、位置などを調整致しました。

ベッド(側面より)-700.jpg

こちらが事前に作成したイメージ画像です。

直径120センチの丸テーブルです(2017年8月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

今朝の天気予報では、今日もあまり良い天気ではない・・・とのことでしたが、意外にも横浜は「晴天」となっております。

今年の夏は雨ばかりで、うんざりしておりました。

やはり夏はこうでないと・・・と改めて感じている次第です。


さて、本日は直径120センチの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

最大の特徴は「脚のデザイン」です。

「複雑な木組み」の構造となっており、3本の丸太がそれぞれ直角にクロスしております。

(途中で繋いでいる訳ではありません)


かなり脚が開いておりますので、3本脚でも安定性は十分だと思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



畠山様 テーブル.jpg

3本の脚が直角にクロスしております。

畠山様 テーブル(別角度2).jpg

個性的なデザインのテーブルです。

畠山様 テーブル(真横より).jpg

真横から見るとこのようになっております。

細部を変更しました(2017年8月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、ご紹介させて頂きましたフリーアドレスのデスクですが、細部を変更させて頂きました。

具体的には、脚部のステーの部分を棚に変更致しました。

棚に変更することで、機器等を置くことも可能となりますし、配線などを隠すことも可能となります。


弊社にご相談頂くメリットは、このように細かな変更等に関しても、具体的なイメージ画像で確認頂けることです。このようなサービスを行っている店は、あまりないのではないでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



さきラボ様 デスク案-700.jpg

ステーの部分を棚に変更しました。

テーブル案(モニターセット)-700.jpg

こちらが変更前のデザインになります。



こんにちは!

お盆休みも概ね終了・・・と言ったところでしょうか?

夏休み中は結構、お問い合わせを頂くことが多いのですが、今年は例年より少なかったように思います。

(皆様、旅行などで忙しかったのではないでしょうか?ちなみに、弊社は創業以来、三連休などの来店は、通常の土日より少ない傾向があります。

これは、「せっかくの連休だし、家具を見に行くのは通常の土日で・・・」という方が多いのだと推察します)

例年ですと、お盆休み以降、ご自宅や別荘の新築に伴う大型案件のご相談を頂くことが多い様に感じております。

お盆休みに、ご家族で色々と話し合い、新築等の計画が進展する為ではないかと考えている次第です。

今年も、色々とお話が頂けるとありがたいのですが・・・・・皆様からのお問い合わせを心からお待ちしております。


さて、本日は、日本橋の法人様からご相談を頂いている、フリーアドレスのラウンドデスクをご紹介させて頂きます。

弊社は以前から、「法人様向けのミーティングテーブルには、丸テーブルがベストでは・・・」と考えておりました。

四角のテーブルで正対すると、どうしても話が難しく(?)なってしまいます。

自由に議論をするためには、相手と正対しないラウンドテーブルがベスト・・・と確信しております。


今回、ご相談を頂いているデスクは、誰もが自由に座ってパソコンを操作出来るデスクになります。

パソコンの画面を見ながらのミーティングも「アリ」ではないでしょうか?


ちなみに、脚部のデザインは全く初めてのデザインになります。

個人的にはかなり気に入っております。

もちろん、サイズを変更すれば、一般的なダイニングテーブルとしても宜しいのではないでしょうか?




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



テーブル案(モニターセット)-700.jpg

直径200センチの大型サイズです。

透かし彫りのハンガーです(2017年8月16日)

| コメント(0)


こんにちは!

本来であれば、暑さが堪える季節かと思いますが、今年は未だに梅雨が続いているような天気となっております。

横浜は8月に入ってから毎日雨とのことで、半そででは肌寒いような気候が続いております。

やはり暑い時期は暑くないと・・・海の家や家電量販店も大変なのではないでしょうか?


さて本日は、以前にもご紹介させて頂きました、ハンガーの塗装後の写真が工場から届きましたのでご紹介させて頂きます。

なぜしつこく(?)ご紹介させて頂くのかというと、「小型の製品でもオーダーが可能です」ということを申し上げたいからです。

弊社の取り扱いは、大型の家具がメイン・・・と思われている方が多い様に感じております。

確かに、主力は大型の家具かもしれません。

ただ、過去には「スリッパラック」なども製作したことがございます。

小型の製品でもぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



ハンガー(塗装後).jpg

グレープの柄をモチーフにしたハンガーです。

4年前の渡バリ写真です(2017年8月13日)

| コメント(0)


こんにちは!

お盆休み真っ最中ということで、弊社山手店の周りも歩いている人が少ない印象です。

荷物をいっぱい積み込んだ車などが通ると、「うらやましいなー・・・」と感じてしまう次第です。

こんな時は気分だけでも旅行を・・・ということで、過去の写真ファイルを色々と見直しておりました。

そんな中から、本日は4年ほど前にバリに行った時の写真をご紹介させて頂きます。


バリに行ったと言っても、工場(ジャワ島)からの帰りに立ち寄っただけですので、サヌールとクロボカンに1泊ずつ、計2泊しかしておりません。

正直、特別良いとは感じませんでしたので、今までご紹介しておりませんでした。


まず、初めに宿泊したのが、バツベリン通り(クロボカン)にある「アランアランヴィラズ」です。

当時、出来て間もないホテルであったため、確か9千円程度で宿泊出来たと思います。

一応、プライベートプールまでついたヴィラで、少し奮発(?)して宿泊致しました。


ただ、感想は・・・・「今一つ」といった感じでした。

それなりにお金もかけて作られたヴィラかと思いますが、「センスが今一つ」といった感じでした。


二泊目に宿泊したのが、サヌールにある「ガゼボコテージ」です。

こちらは、非常に古くからあるホテルで、如何にも「昔のバリ」といった感じです。

値段は1泊5千円程度であったと思いますが、泊まったヴィラのテラスから海が見えるなど、立地はかなり良く、古さを気にしなければ「まずまず」といった感じでした。

旅行会社の方に伺った話では、日本人のお客様にガゼボコテージなどをご紹介すると、後からクレームが来るので紹介しない・・・とのことでした。

確かに、夜はホテル内を犬がうろついているなど、決して治安は良くありませんでした。

人によってはこのような点を気にするのだと思います。


バリには星の数ほどのホテルやヴィラがあるだけに、色々ととまってみるのは渡バリの楽しみの一つです。

私も、数多くのホテルやヴィラに宿泊しましたが、決していつも"成功"している訳ではありません。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



DSCN4211-700.jpg

クロボカンにある「アランアランヴィラズ」のレセプションです。

DSCN4212-700.jpg

通路の雰囲気はまずまずでした。

DSCN4177-700.jpg

ヴィラの扉を開けると、小さいながらもプライベートプールがありました。

DSCN4179-700.jpg

寝室以外にオープンスタイルのリビング・ダイニングがありました。

DSCN4184-700.jpg

リビングからプール方面を望む。

DSCN4101-700.jpg

こちらが、「ガゼボコテージ」です。写真の左側、30~40メートルで砂浜になります。

設備は古いのですが、立地はかなり良いです。

 



こんにちは!

昨夜、出張先(神戸)から帰社致しました。帰社は23時頃でしたが、お盆休みがスタートしたこともあり、新幹線は物凄く混雑しておりました。

弊社は特に夏休みはございません。カレンダー通りの営業となります。皆様からのお問い合わせ・ご来店を心からお待ちしております。


さて、本日は、日本橋の法人様からお問い合わせ頂いている、直径200センチのミーティングテーブルをご紹介させて頂きます。

現在は別のデザイン案(製作実績あり)が第一候補なのですが、せっかくご提案させて頂くのですから、当社らしく(?)ニューデザインにチャレンジするのもアリかも・・・と考えている次第です。


添付のデザイン案は、以前から構想を温めていたデザイン案なのですが、もちろん過去に制作実績がなく、実際に作る場合には、様々な角度から検討や工夫が必要になるかと思います。

(たぶん、接合金具などは専用の物を製作する必要があるかと思います)

ただ、無い物を創り上げるのは、弊社にとっては無上の喜びとなります。


機会がございましたらぜひチャレンジしてみたいと思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



テーブル案1(別角度)-700.jpg

直径200センチのミーティングテーブルです。

テーブル案1(別角度2)-700.jpg

別角度です。

テーブル案1-700.jpg

実際に製作する際には、天板と脚部上部の取り付け部分などは若干の変更が必要だと思います。

テーブル案1(別角度3)-700.jpg

このようなデザインのテーブルはまずないと思います。


こんにちは!

ここのところ台風の影響ではっきりしない天気の日が多かったのですが、本日の横浜はかなり日が差しております。

当然、真夏の暑さとなっており、かなりバテ気味の状況です。

今週の土日ぐらいからは、夏休みを取られている方も多いのではないでしょうか?

弊社はカレンダー通りの営業です。夏休みなどはございませんので、皆様のご来店をお待ちしております。


さて、本日は自由が丘にお住いのお客様からご相談を頂いております、130×85センチの楕円型テーブルをご紹介させて頂きます。

基本的なデザインは、ヨーロッパのアンティーク調テーブルをイメージしております。

130×85センチですと、ゆったりとお二人でご利用頂くのが宜しいかと思いますが、必要な場合には4名でもご利用頂けるかと思います。

使い勝手の良い楕円型テーブルになりそうです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/



楕円テーブル(設置例)-700.jpg

サイズは130×85センチです。

楕円テーブル(設置例)2-700.jpg

意外に見つけてもこのようなテーブルはございません。

楕円テーブル(設置例)3-700.jpg

太過ぎず、細過ぎない支柱部分です。

楕円テーブル(設置例、チェア4脚)-700.jpg

チェアを4脚セットしてもご利用頂けます。(ゆったりとご利用頂くには、2脚が宜しいかと思います)


こんにちは!

昨日、神奈川県は場所によってかなりの豪雨だったようです。

お陰様で、自宅近隣は特に大きな問題はなかったようです。

最近は年々、豪雨による被害が大きくなっているように思います。これも温暖化の影響なのでしょうか?

さて本日は、先日、都内のお客様からオーダー頂きました、直径120センチのラウンドテーブルをご紹介させて頂きます。

ご覧の通り、Sタイプテーブルの棚板がないデザインですが、脚部の角を全て3センチずつ丸めているのが特徴です。

(ちなみに、Sタイプテーブルの場合は、1センチずつ丸めておりますが、少し離れてみるとスクエアなイメージになります)

また、太さ自体も若干細くしております。こうすることで、非常にスタイリッシュなテーブルになったように思いますがいかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ    www.round-one.jp/blog/



脚を丸めた後、設置イメージ(Yチェア)-700.jpg

脚部を開かせることで、安定性を高めております。

脚を丸めた後、設置イメージ(Yチェア)2-700.jpg

カッコ良いテーブルに仕上がりそうです。