2017年9月アーカイブ

壁掛けタイプのテレビ台です(2017年9月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週は先月末に入港したコンテナの納品(弊社倉庫で保管させて頂いていた分)に追われておりました。クロネコヤマトの家財宅急便では取り扱いのない、3辺合計のサイズが450センチを超える大物(?)ばかりでしたので、トラックをチャーターし、ドライバーさんと私でお届けと組み立てを行いました。

二人で運ぶのは「無理」と言えるような大型の家具ばかりでしたので、本当に「ヘトヘト」な状態です。ここのところ、毎日、シップを腰に貼る生活が続いております。


さて、話は変わりますが、最近、テレビ台をオーダー頂くお客様が増えております。

どうも、地デジ化(家電エコポイントとか・・・懐かしいですね!)の際に購入したテレビが、買い替えの時期に来ているようです。

(実はうちでもハードディスクの容量不足を理由に、テレビの買い替えの話が出ているくらいです。もう少し我慢しようと思いますが・・・・)

4Kテレビが普及してきていることも理由の1つかもしれません。

テレビはますます大画面化してきており、従来のテレビ台では使い物にならない・・・というケースが増えてきているようです。


そこで、弊社からのご提案は、「壁掛けタイプのテレビ」になります。


ただ、壁掛けタイプのテレビを設置しようとすると、壁の補強が必須であり、テレビ以上の工事費が必要となってしまいます。

そこでご提案させて頂くのが、「テレビ台で壁を作ってしまう方法」です。

この方法ですと、壁の補強をすることなく、壁掛けタイプのすっきりとしたデザインのテレビを設置することが可能です。

お部屋のリフォームなどをご検討されているお客様は、ぜひこのようなタイプのテレビ台もご検討下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



wall TV board-700.jpg

あえて古木を使ったテレビ台です。

wall-tv-voard-700.jpg

こちらはヨーロピアンタイプのテレビ台です。

P6120636-700.jpg

テレビを見ない時は扉を閉めておくタイプの壁面収納型テレビボードです。

ダイニング用のテレビ台です(2017年9月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週は火曜日の昼から出張し、金曜日の深夜に帰社致しました。

出張中は、お問合せ等に対しまして迅速にお応えすることが出来ず、大変失礼致しました。


さて、先日、ダイニングセットやソファ、リビング用の大型テレビ台など、数多くの家具を納品させて頂きました福井県のお客様から、ダイニング用のテレビ台についてお問合せを頂きました。

本日はこちらのテレビ台をご紹介させて頂きます。


最近の一般的なテレビ台は、横幅が広く、高さを低く設定しているケースがほとんどです。

50インチ以上の大型画面のテレビが一般的になってきておりますので、当然、そのようになるのだと推察します。

ソファなどに座ってみる場合は良いのですが、ダイニングチェアなどに座った場合には、若干、見下ろすような形になってしまいます。

また、ダイニングとリビングのスペースが離れている・・・という場合も多いのではないでしょうか?忙しい現代人にとって、食事の時間は情報収集の時間としても貴重です。

ネット全盛の時代ですが、テレビからの情報も無視できないように感じております。

「大画面でなくても良いけど、ダイニングルームにもテレビを置きたい・・・」というご家庭は多いのではないでしょうか?


ただ、ダイニング用のテレビ台としては、やはり高さが60センチ程度は欲しいのが実情です。

でも、そのような高さのテレビ台は、あまり販売されていないようです。

本日、ご紹介させて頂くテレビ台は、高さが90センチ、横幅が80センチのタイプになります。

ダイニングに設置するテレビ台として設計しております。

同様のお悩みをお持ちのお客様は、ぜひご検討下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



ダイニング用テレビ台-700.jpg

高さが90センチの、ダイニング用テレビ台です。(ダイニングチェアに座った状態でテレビを見るのに適したテレビ台です)

ダイニング用テレビ台(別角度)-700.jpg

別角度の画像です。(前面の扉部分には縦のラインの彫りが入っております)

扉に透かし彫り-700.jpg

こちらは扉に透かし彫りを入れたタイプです。

お部屋設置例-700.jpg

お部屋への設置例です。

オフィス用のデスクです(2017年9月3日)

| コメント(0)


こんにちは!

コンテナ入港に伴い、出荷が続いております。

月1ペースでこなしており、「良い運動・・・」程度に考えておりましたが、さすがに最近は年のせいか、腰痛になってしまい、シップを貼っての出勤(?)となっております。


さて、本日は以前から何度かご紹介させて頂いている、オフィス用のデスクについてご紹介させて頂きます。

実は、ご予定されていたオフィスが変更となり、デスクのサイズも200センチから180センチに変更となりました。

内装のイメージに合わせてカラーを変更したのが、以下の画像になります。

天板のカラーは、お客様からは「黒に近い茶」というお話を頂いているのですが、「完全な黒」も良いかなーと(私は)考えている次第です。

ちなみに、脚部の朱色は私からの提案であり、まだ変更になる可能性大です。


いずれにしても、床や壁のカラーに合わせて家具の色を決定できるのが弊社の強みかもしれません。

カラーやデザインに拘られているお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



天板黒-700.jpg

直径180センチ。フリーアドレスのオフィス用ラウンドデスクです。

直径180センチ-700.jpg

こちらが天板を濃い茶色にした場合です。

コンテナの引き取りを行いました(2017年9月2日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、コンテナの引き取りを行いました。

台風15号の影響で、風雨が強まる・・・との最悪の天気予報でしたが、おかげさまで全く雨に当ることもなく、風もほとんどありませんでした。

(その分、暑くなりましたが、9月上旬の気候としては、非常に過ごしやすい日でした)

終日、荷物の搬入と出荷に追われてしまいましたが、倉庫の端で肘掛け付きのチェアの写真を撮影致しましたので、本日はこちらの写真をご紹介させて頂きます。


ご覧の通り、ベースは「CHKタイプチェア」ですが、こちらのチェアに短めの肘掛けを付けております。

なぜ、短めなのか・・・・と申しますと、「肘掛けが短ければ、チェアをテーブルの中に収納することが可能」だからです。

もちろん、本来はもう少し長い方が快適だと思います。ただ、短くとも肘掛けとしての機能は十分に確保されております。チェアが中に収納できないために、肘掛け付きのチェアを諦められるお客様が数多くいっしゃいます。そのようなお客様には、こちらのチェアをお薦め致します。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



IMG_1391-700.jpg 

テーブルの中に収納可能な肘掛け付きのチェアです。