2018年2月アーカイブ


こんにちは!

本日は非常にスタイリッシュなデザインのスクエアテーブルをご紹介させて頂きます。

どこがスタイリッシュか?・・・・写真をご覧いただきますと一目瞭然だと思います。

脚部は細く、非常に華奢な構造となっております。

これで強度は大丈夫なのか?

誰もがそのように考えると思います。

ご安心ください!フレーム部分は全て鉄骨で製作しており、その上に木材を被せております。


お部屋に搬入し易いよう、脚部はボルト留めになっております。

脚を取り外してお部屋に搬入可能です。

それでも十分な強度が確保できる構造となっております。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



久保様 テーブル-700.jpg

非常にスタイリッシュなデザインのスクエアテーブルです。

スクエアタイプ(裏側構造)-700.jpg

こちらが元になったイメージ画像です。

お酒の保管庫です(2018年2月13日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ出張等が続いてしまい、バタバタしておりました。

出張先で体を冷やしてしまったからか、体調が今一つで、仕事もなかなかはかどらない状況です。

さて、本日は、先日、鎌倉市からご来店を頂きました、Y様の「お酒の保管庫」をご紹介させて頂きます。


Y様いわく、「色々探したけど、このようなキャビネットを探し出すことは出来なかった・・」とのことでした。

デザイン自体はシンプルですが、サイズ的になかなか一升瓶を大量に(?)保管出来る製品はないようです。

なかなか無い場合、オーダーで製作してしまうのが宜しいかと思います。


ちなみに、扉の表面には、「石のレリーフ」を埋め込む予定です。

また、木材はチークの古木を使用する予定ですので、ついつい扉を開けてしまい、お酒が進んでしまいそうです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



キャビネット(ストーンレリーフ、上部扉オープン)-700.jpg

扉の蝶番はスライドヒンジを利用する予定です。

キャビネット(ストーンレリーフ、サイズ)-700.jpg

下二段に一升瓶が入ります。