先程、出張から帰国致しました(2018年4月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

先程、出張から帰国致しました。

出張中にお問い合わせを頂きましたお客様に対しましては、十分なご対応が出来ず、大変失礼致しました。

帰国早々ですが、20(金)~21日(土)は出張を予定しており、山手店の土曜日の営業は臨時休業とさせて頂きます。

勝手を申しまして大変恐縮ではございますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて、本日は、出張ついでにバリ島で休暇を頂いた際に宿泊したヴィラをご紹介させて頂きます。


バリ島を初めて訪れてから既に21年が経過しており、仕事柄、今までに数多くのホテルやヴィラに宿泊してきました。

ガイドブックなどで紹介されているような高級ホテルはもちろん素晴らしいところが多いのですが、規模が大きくなればなるほど自由度は低くなるように感じております。(ホテル内をカートで移動するのは結構面倒です。直ぐに来るとは限りませんし・・・)


また、最近ではバリ島でも土地がないため、どんどんと郊外(今までは全く何もなかった場所)に立地するようになってきているように思います。(シャトルバスを利用すればよい・・・・と言っても、時間や本数が限られており、結構不便です。タクシーが捕まる場所もまずないと思います)


レストランやワルン、スーパーなどが充実している場所となると町中になってしまいます。

そうすると、どうしてもホテルが密集した場所になってしまいます。

200㎡程度のスペースを持った豪華なヴィラも、塀に囲まれていると開放感が感じられません。


とにかく、何かを優先すると、何かを犠牲にするしかありません。

でも、今回宿泊したヴィラは、あらゆる面で及第点ではないでしょうか?

(「及第点・・・」と表現しましたが、これ以上のヴィラを見つけるのはかなり難しいと思います。私の中では理想に近いヴィラでした)

何が良いかと言いますと・・・・・・



1)価格が手頃

朝食付きで1万円程度!最近ではバリの物価は年々上昇しており、下手なロスメンでも結構な値段を設定しています。この値段でこれだけ設備が充実しているヴィラはないと確信します。


2)ビーチフロントに位置している事

バリ島がいくらビーチリゾートとは言っても、ビーチフロントに位置しているヴィラはそれほど多くありません。また、いくらビーチフロントとは言っても、ビーチから丸見えでは落ち着きません。適度な距離と生垣などがあった方がベストです。


3)町中に位置していること

大型スーパーなども徒歩数分の距離にあります。もちろん、レストランやワルンも多数。毎日、違う料理を楽しむことが出来ます。また、ヴィラから出ればすぐにタクシーなども捕まえることが出来ます。とにかく、どこに行くにも大変便利です。


4)セキュリティも安心

別荘地内に立地しており、部外者はエリア内に入ることが出来ません。


5)ヴィラはもちろん、敷地内の清掃などが徹底されていること

毎日、庭の水まきなどを行うなど、リゾートとしての環境整備も完璧です。

もちろん、室内がかび臭い・・・などといった事とは無縁です。


6)広大な敷地内に部屋は5部屋のみ。メインプールがほとんどプライベートプール状態!

本格的に泳ぐことの出来る大きさのプールです。


などなど、書き出していくときりがありません。

人気になって欲しくないヴィラですので、敢えて場所や名前は伏せておきます。

(どうしても知りたい・・・と言う方は、メールでお問い合わせ下さい)




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/




IMG_1777-700.jpg

宿泊したヴィラです。

IMG_1776-700.jpg

ヴィラからメインプールとレストランを臨む(メインプールは25M、ほぼプライベートプール状態でした)

IMG_1794-700.jpg

レストラン側からヴィラを臨む。宿泊者が少ないホテルの割に、プールは大きいです。

IMG_1791-700.jpg

二階のベランダからビーチを臨む。生け垣が高いため、下を歩いている人からは覗かれません。

IMG_1752-700.jpg

二階のベランダから敷地内を臨む。緑に包まれた贅沢な空間。高級ホテル並みです。

IMG_1792-700.jpg

ヴィラから数歩でビーチに出る事が可能です。

IMG_1763-700.jpg

こちらのヴィラで一番のお気に入りはこのベランダです。リビングセットが一セット、上に乗って寝そべるソファが一つ、ロッキングチェアが一脚置いてありました。海からの涼しい風が通り抜け、非常に快適に過ごすことが出来ました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、株式会社Asliが2018年4月18日 12:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お客様より写真をお送り頂きました(2018年4月8日)」です。

次のブログ記事は「幅150センチ、奥行90センチのコーナーデスクです(2018年4月22日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10