2018年5月アーカイブ

寄木細工の丸テーブルです(2018年5月31日)

| コメント(0)


こんにちは!

明日はコンテナの引き取り日になります。

オーダー頂きましたお客様、長らくお待たせ致しました。

ご指定の日時に家具をお届けさせて頂きます。

今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


さて本日は、只今、製作中の「寄木細工のラウンドテーブル」をご紹介させて頂きます。

直径は120センチですが、天板の厚さはなんと7センチ!

非常に凝ったデザインのテーブルになります。


天板をご覧頂くと、寄木が非常に良い感じです。

木目がよく見えるよう、アンティークホワイトで仕上げる予定です。


こんなテーブル、世界中探しても、どこにもないと思います。

ないものは作ってしまう・・・が弊社のポリシーです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



楠本様テーブル-2-700.jpg

直径120センチのラウンドテーブルです。

コンテナが入港となりました(2018年5月28日)

| コメント(0)


こんにちは!

金曜日から関西方面に出張し、昨夜、帰社致しました。

昨日、予定通りコンテナが入港したようで、只今、通関等の手続きを手配しているところです。

オーダー頂きましたお客様、大変お待たせ致しました。

お届け等に関し、順次、ご案内をさせて頂きます。

今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


さて、本日は、先日もご紹介させて頂きました、楕円型のテーブルの塗装後の写真をご案内させて頂きます。

「明るめのカラーに・・・」というご要望でしたので、ウォールナットブラウンの2回塗りで仕上げさせて頂きました。

材質は「マホガニー」。天板の木目はあまり目立たず、綺麗な仕上がりだと思いますがいかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



kou-table-700.jpg

楕円型のテーブル。ヨーロッパ調のデザインです。

塗装後の写真です(2018年5月11日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日ご紹介させて頂きましたスタイリッシュなデザインのラウンドテーブルですが、個人的にはかなり気に入っており、塗装後の写真もご紹介させて頂きます。

天板と脚部で構成されるテーブルは、機能を考慮するとどのようなデザインでも良い訳ではありません。

ガタツキなどがある様ではもちろんだめですし、脚部が邪魔なようでもダメと言えます。

それでも、今回、製作させて頂いたテーブルは、非常に斬新なデザインだと思います。

改めて、テーブルのデザインというのは本当に奥深い・・・と感じております。

こちらのテーブルは、既にコンテナに積載し、横浜港に向けて航海中です。

実物を見るのが本当に楽しみです。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



l-type table side -700.jpg

天板のスラント具合が何とも言えないカッコよさです。

L-type table-700.jpg

脚部に鉄骨を内包する事により、十分な強度を確保しています。


こんにちは!

GWも残りあと2日となりました。

弊社は通常通り、土日のみの営業ということで、本日は山手店をオープンしております。

明日も通常通りの営業となります。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


さて、本日は只今製作中のスタイリッシュなデザインの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

写真をご覧頂きます通り、非常にスタイリッシュなデザインです。

写真のテーブルは直径が110センチのタイプになりますが、もちろん、異なるサイズでも製作が可能です。

ご興味を持たれましたお客様に関しましては、ぜひお気軽にお問い合わせください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



松村様テーブル -700.jpg

直径110センチのスタイリッシュなラウンドテーブルです。

松村様テーブル-700.jpg

天板をあえてスラントさせております。非常に軽快なイメージに仕上がりました。

楕円型のダイニングテーブルです(2018年5月3日)

| コメント(0)


こんにちは!

以前、ご紹介させて頂きました楕円型のテーブルですが、支柱の形状や台座の大きさなど、細部を変更致しました。

支柱などは以前に比べかなり細くなり、繊細さの感じられるテーブルに仕上がりそうです。

デザイン的には、バリの家具というよりも、ヨーロッパのアンティーク家具のようなイメージかと思います。

実際のアンティーク家具ですと、経年劣化により細部にガタツキなどが生じている可能性が高く、今回のように新材を利用して製作すれば、そのような心配はなく、安心です。

「あこがれのデザインのテーブルがあるけれど、入手が困難・・・」などといった場合には、ぜひ当社にご相談ください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



河本様 再製作テーブル-700.jpg

木材はマホガニー。木目が非常に綺麗です。

20180503_160318_resized-700.jpg

別角度です。

河本様テーブル(脚部台座)-700.jpg

脚部のアップです。お客様のデッサンに基づき、細かな細工を施しました。


こんにちは!

先日、こちらのブログでご紹介をさせて頂いた、「プリンターを収納可能なデスク」ですが、なかなか理想的なデザインに到達できません。

幅や奥行を広げれば簡単なのですが、あまり大きくしてしまうと邪魔になるし・・・ということで、色々と試行錯誤を繰り返しております。

特にお客様に不評であったのが、右袖の引き出し部分の幅(少し狭い)でした。

何かないか・・・と考えた結果、思い浮かんだアイデアが「プリンターの向きを変える」という方法です。


ただ、向きを変えると右袖の引き出し部分は広く出来るのですが、どうしても机の奥行を5センチ広げる必要があります。

当初、45センチであった奥行を50センチに変更してみました。


さらに思い浮かんだアイデアが、右袖と左袖の奥行サイズを変える方法です。

こうすることで、「でっぱり感」は軽減出来るのではないでしょうか?

(デスクの天板にカーブを設けております。ある意味、デザイン性の高いデスクです)


いずれにしましても、かつては実際に作ってみなければなかなか実物をイメージすることが出来ませんでした。

今ではパソコン上でシミュレーションすることが可能となっております。

便利な時代になったものです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



150×45センチ(プリンター)-700.jpg

当初、描いた150×45センチのデスク。

150×50センチ-700.jpg

奥行を5センチ大きくすることで、プリンターの向きを変えております。(プリンター上部にも扉を付けました)

150×(55、45)センチ-700.jpg

こちらは、右袖と左袖の奥行サイズを10センチ変えたデザインです。カーブしている天板がおしゃれです。

4月に宿泊したバリ島のヴィラです(2018年5月1日)

| コメント(0)


こんにちは!

GW前半の連休が終了致しましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

人によっては9連休・・・と言う方もいらっしゃるかと思います。

弊社はGW期間中も通常通りの営業(山手店の営業は土日のみ)となります。

メール等でのお問い合わせはいつでも可能です。

皆様からのお問い合わせ、ご来店を心からお待ちしております。


さて、本日も横浜地区は快晴!です。

こんな天気を見ていると、先月、訪問してきたバリを思い出してしまいます。

帰国後、まだ数日しか経っておりませんが、早くも再訪したくなっております。(それぐらい快適なヴィラでした)

まだご紹介していなかった画像を改めて掲載させて頂きます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



IMG_1775-700.jpg

ヴィラの周りは非常に贅沢な空間が広がっております(ほぼこのヴィラの為の空間です)

IMG_1796-700.jpg

レストラン側から海を臨む。宿泊した日に他の宿泊者は一人もおらず、この大きなプールがプライベートプール状態でした。

IMG_1813-700.jpg

ビーチよりヴィラを臨む。砂浜に寝そべっている人は、ヨガを行っておりました。生け垣が2メートル以上ありますので、遊歩道を歩く人はヴィラの存在に気付きません。

IMG_1804-700.jpg

室内の写真を一枚も掲載しておりませんでした。天井が異常に高いのがお分かり頂けると思います。

IMG_1758-700.jpg

大通りからヴィラまでの通路です。別荘が立ち並ぶエリアで、関係者以外は中に入れません。(警備員が立っております)セキュリティ面も全く問題ありません。

IMG_1756-700.jpg

別荘地内は花が咲き乱れております。

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年4月です。

次のアーカイブは2018年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10