仕上げ前のガラスの飾り棚です(2018年6月12日)

| コメント(0)



こんにちは!

以前、こちらのブログでもご紹介をさせて頂きました、ガラスの飾り棚ですが、おおよその形が出来上がりました。

前面を扉としており、この部分を開けることでディスプレイする物の出し入れを行います。

このようなデザインのキャビネットは、あまり弊社では一般的ではない為、今後もこちらのブログで製作状況をご案内させて頂きたいと思います。


デザイン的には、装飾が少なめのすっきりしたデザインです。

綺麗な感じに仕上がるよう、木材は木目が目立たない「マホガニー」をチョイスしております。

完成が楽しみなガラスの飾り棚です。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/


扉クローズ-700.jpg

材質はマホガニーをチョイスしています。

扉オープン-700.jpg

扉を開けるとこんな感じです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、株式会社Asliが2018年6月12日 10:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「直径110センチのラウンドテーブルです(2018年6月11日)」です。

次のブログ記事は「お客様より写真をお送り頂きました(2018年6月13日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10