ワックス仕上げです(2018年6月21日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ、横浜地区は梅雨空が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は、月曜日から3日間、鎌倉市のお客様からのご依頼に基づき、キャビネットの「ワックス仕上げ」を行っておりました。

当初、工場にて通常の「チークオイル仕上げ」を行っていたのですが、意図されていたのは「ワックス仕上げ」だったため、一旦、チークオイルを落とし、ワックスで再仕上を行った次第です。

表面を単純にフラットに削る場合、機械で削れば簡単なのですが、今回のキャビネットの場合、かなり凹凸があるため、基本的にはサンドペーパーで凹凸に合わせて磨き上げております。

表面のチークオイルは完全に落としておりますが、深くまでしみ込んだチークオイルが残っている為、単なるワックス仕上げとは異なる感じに仕上がっております。

アンティークな風合いが出ていると思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



IMG_1970-700.jpg

チークオイルを一旦、落とし、ワックスで仕上げております。

IMG_1961-700.jpg

扉の表面にストーンカービングをはめ込んでおります。

コメントする

このブログ記事について

このページは、株式会社Asliが2018年6月21日 08:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「建物の構想段階からご相談下さい(2018年6月18日)」です。

次のブログ記事は「独創的なデザインのダイニングテーブルです(2018年6月22日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10