楕円テーブルを囲むベンチです(2018年6月27日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日は、私の自宅近隣にお住まいを建築中のお客様宅に、家具のお届けでお邪魔させて頂きました。

梅雨とは思えないような天候で、たっぷり汗をかきました。

自宅に戻りシャワーを浴びたところ、体重が3キロ以上(!)減少しておりました。

今回の配送は、大型のベッドなどが多かった為、ダイエット効果抜群でした。

その分、ビールを飲みましたので、また元に戻っていると思いますが・・・・・。


本日は、とあるお客様からご相談を頂いている、楕円型テーブルを囲むベンチをご紹介させて頂きます。

最大の特徴は、「ベンチを収納すると、テーブルとベンチが一体化すること」です。

ベンチは、あまり大きく作り過ぎると、多人数で利用した場合、中に入るのがたいへんです。

4分割程度がベストだと考えます。

なお、楕円型テーブルの、天板端の部分には、過去にも何度か製作した事のある、ロープ柄の彫りを施しました。

天板の中央には、ちょっとしたアクセントとして25×25センチの彫りを設けております。

(ベンチの下にも同一の彫りを入れました)

オーダーメイドだからこそ実現出来る、手の込んだダイニングセットです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/





ベンチ(出したところ)-700.jpg

ベンチを開いた状態です。

ベンチ(出したところ)-2-700.jpg

斜め上から見るとこんな感じです。

ベンチ収納-700.jpg

ベンチを収納すると、輪になります。

コメントする

このブログ記事について

このページは、株式会社Asliが2018年6月27日 08:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「独創的なデザインのダイニングテーブルです(2018年6月22日)」です。

次のブログ記事は「楕円のダイニングセットです(2018年6月28日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10