2018年8月アーカイブ

お客様から支持される家具屋とは?(2018年8月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

いよいよお盆休みも残り2日となって参りました。

横浜は本日、久しぶりに北風が吹き、湿度もかなり低めです。

今年は猛暑でへとへと(?)な状況でしたが、多少、秋に近づいているのかもしれません。


ところで、ここのところ大塚家具の業績悪化に関するニュースが毎日のようにテレビなどで紹介されております。

「お詫びセール」などで大々的に宣伝を行っていた頃は、経営者のマーケティング・センスなどを褒め称えていた人が多かったのを記憶しております。

今は手のひらを返したように叩いている人が殆どです。

同業者としては、複雑な気持ちでニュースを見ている次第です。

(私は、経営計画を発表し、絶好調であった頃、まず上手くいかないだろうと確信しておりました。特に中古家具の引き取りと販売を発表した頃には、100%無理だろうと確信しておりました)


では、これから「お客様に支持される家具屋」になるためには、どうすべきなのかを改めて考えてみました。

もちろん、大手など資金力のある企業については、色々な選択肢があるかと思います。

ただし、弊社のような小体な企業の場合、出来ることも限られてしまいます。

私なりの結論としては、「提案力」ではないかと感じている次第です。



大塚家具のような大手が、広い店舗にありとあらゆる種類の家具を展示していても、業績の低迷に喘いでいる現状では、同一の土俵(=旧来型の家具屋)で勝負することなどは全く考えられません。

現状、弊社の山手店などは、店舗とは言ってもあくまで「ご相談の為の事務所」であり、展示家具などは非常に限られております。

家具だけに限らず、「くらしの空間」作り全般に関与させて頂き、建物や建具なども含め、ご提案が出来るようでないとお客様から支持を得るのは難しくなっているように思います。


簡単に言うと、「数」で勝負するのではなく、「質」で勝負する必要があるように感じております。


来年には消費税の引き上げが予定されているなど、今後も経営環境は厳しい状況が続きます。

更なる「提案力のアップ」を図っていかねばなりません。


ちなみに、添付画像はとあるお客様から建物を含めてご相談を頂いた際に、イメージ画像を作成したものです。

弊社は建築事務所ではありませんので、建物の構造計算などは出来ませんが、外構等を含め、住空間づくりには関与させて頂くことが可能です。

ぜひお気軽にご相談を頂けましたら幸いです。 



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




大磯-7-700.jpg

海を臨む高台に位置しております。

大磯-8-700.jpg

ベランダの広さが特徴的です。

ガラスのキャビネットです(2018年8月16日)

| コメント(0)


こんにちは!

いよいよお盆休みも終盤・・・ということで、帰省先からご自宅に戻られた方も多いのではないでしょうか?

最近はともかく、昔はお盆休み明けにご相談を頂くことが多かったように思います。

これは、まとまったお盆休みに家族で家の新築やリフォームについて相談されるケースが多いためだと推察します。

どんなことでもお気軽にご相談を頂けましたら幸いです。


さて、本日は、21日に入港予定のコンテナの中から、「ガラスのディスプレイ・キャビネット」をご紹介させて頂きます。

デザイン的には、無駄な装飾のないシンプルなデザインで、どのようなお部屋にもマッチするかと思います。

このようなデザインのキャビネットは弊社では珍しいので、コンテナ到着後は改めてご紹介をさせて頂きます。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




ガラスキャビネット-700.jpg

ガラスのディスプレイ・キャビネットです

ガラスキャビネット(オープン)-700.jpg

扉を開けた状態です。

和モダンの食器棚です(2018年8月13日)

| コメント(0)


こんにちは!
先日来、デザインをつめている和モダンの食器棚ですが、ようやく完成形(?)と言えるようなデザインに仕上がりました。

「これはありえないだろう・・・」という変更も、やってみると意外なほどにマッチすることが多い様に思います。

手書きでスケッチしていた時代では、このような事に気付くことはなかったと思います。

パソコンソフトの進化と、デザインの奥深さには本当に驚くばかりです。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



引き出し1段、扉に透かし彫り-700.jpg

引き出しを1段に変更しております。

幅150センチ(彫りあり、扉デザイン変更)-700.jpg

こちらは引き出しが二段です。

幅150センチ(扉デザイン変更)-700.jpg

扉のデザインが異なります。

透かし彫り変更-700.jpg

透かし彫り部分を更に細かく変更しております。

超大型のダイニングテーブルです(2018年8月11日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日からお盆休みという方が多いと思います。

弊社はお盆休み期間中も通常通り土日での営業となります。

なお、平日でのご来店をご希望のお客様は、お気軽にご連絡( 090-3099-1701 ) 下さい。

皆様からのお問い合わせ・ご来店を心からお待ちしております。


さて、本日は21日に到着予定のコンテナの中から、超大型のダイニングテーブルをご紹介させて頂きます。

サイズは何と200×140センチ!になります。

幅が200センチはよく製作させて頂きますが、奥行が140センチのテーブルは弊社でも初めてかもしれません。

なお、こちらのテーブルは、幅を160センチに折り畳むことが出来ます。

(折り畳んだ際も、天板端の部分の加工が同一になるように工夫しております)

天板の厚みも80ミリ!ございます。

非常に豪華なテーブルに仕上がりました。

現物を見るのが非常に楽しみです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




青柳様 テーブル-700.jpg

200×140センチの超大型サイズのダイニングテーブルです。

青柳様テーブル(折り畳んだ際)-700.jpg

幅を160センチに折り畳むことが可能です(折り畳んだ場合も天板端の細工は同一になります)

コンテナ入港は21日の予定です(2018年8月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

先週日曜日の夕方から、関西方面に出張し、本日、帰社致しました。

出張中は迅速な対応が出来ず、お問い合わせを頂きましたお客様には大変ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。

新幹線は、平日にも関わらず、夏休みということで親子連れで混雑しておりました。

なお、弊社はお盆休みは特にございません。通常通り、土日での営業となります。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


さて、先日、7日の日にコンテナが出港となりました。

到着は21日の予定です。

今回のコンテナも全てがオーダー品になります。

非常に個性的な家具が多いのですが、本日はアンティークホワイトのダイニングテーブル&チェアをご紹介させて頂きます。


テーブルは定番のXタイプですが、アンティークホワイトで塗装するのは当社でも初めてでした。

チェアとセットした写真があると良いのですが、スペースの関係もあり、個別の写真となってしまいます。

リゾート感たっぷりのダイニングセットに仕上がったように思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



x-white-700.jpg

脚部の角は、一般的な当社の家具よりも丸めております。

早川様 チェア(塗装後)-700.jpg

CB-2タイプチェアをセットされております。

直径165センチの丸テーブルです(2018年8月3日)

| コメント(0)


こんにちは!

毎日うだるような暑さが続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は今週、軽井沢に出張しておりました。

軽井沢・・・ということで、もう少し涼しいのかと思いましたが、あまり違いを感じられませんでした。

タクシーの運転手に聞いたところ、これほど暑いのは軽井沢では極めて珍しい(?)とのことでした。

今年4月にバリに行きましたが、ずっと涼しく、日本の夏とは比べようがありません。

日本は確実に亜熱帯性気候に突入しているのかもしれません。


さて、本日は直径165センチの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

ご覧の通り、Wタイプとなります。

これだけ大きなテーブルは、他ではまず入手困難だと思います。

特に、Wタイプのデザインですと、非常に豪華で、ご覧になられたお客様は確実に驚かれると思います。

大型の丸テーブルをご検討されているお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




八幡様テーブル(塗装後)-700.jpg

直径165センチ。超大型の丸テーブルです。
 

このアーカイブについて

このページには、2018年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

次のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10