2018年9月アーカイブ


こんにちは!

昨日は日経平均株価がバブル後の最高値(日中)を更新したようです。

総裁選も終わり、敢えて好景気を演出する必要もないと思いますので、買っているのは日銀ではなく、海外の機関投資家だと思います。(10月2日に組閣を予定しているようであり、甘利さんなどお友達を入閣させるために、官製相場で株価を吊り上げている可能性も否定出来ませんが・・・)

偶然、三越伊勢丹の府中店が来年9月に閉店する・・・というニュースを目にしました。

三越伊勢丹の府中店は、私が結婚した年に出来たデパートで、当時、国立に住んでいた関係で何度か訪問したことがありました。ネット全盛の時代とは言え、非常に寂しい限りです。

少なくとも、株価の高騰は、現在の日本の景気動向を反映しているようには思えません。

伊勢丹の閉店も、百貨店という業態がダメ・・ということだけではなく、消費が冷え込んでいるのが主因だと思います。弊社も従来通りの営業展開ではなく、時代に合わせて変わって行かなければなりません。


さて、本日は、市内のお客様からご相談を頂きました、「寄木細工を利用したクローゼット」をご紹介させて頂きます。

こちらのスタイルは、以前、TVボードで利用したことがございます。

チークの木片をあえて細かくカットし、向きを変えて継ぐことで、複雑な模様を創り出しております。

他では絶対に入手できない、弊社オリジナルのスタイルになります。

ご興味を持たれましたお客様に関しましては、ぜひお気軽にお問合せ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




寄木細工クローゼット-700.jpg

寄木細工のクローゼットです。

寄木細工クローゼット(扉オープン)-700.jpg

中を開くとこんな感じです。

幅300センチのTVボードです(2018年9月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

三連休も最終日になりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

天気がパッとしない為、ご自宅で寛がれている方も多いのではないでしょうか?


さて本日は、先日、歩いて店舗にご来店頂きましたお客様からご相談を頂きましたTVボードをご紹介させて頂きます。

単なるテレビ台ではなく、リビングスペースを彩るインテリアの一つとしてご検討を頂いております。

オープン棚に何を展示されるかによって大きく雰囲気は異なって参るかと思いますが、扉自体は「ルーバー」ということで、どなたにも好意的に受け止めて頂けるのではないでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



TVボード-700.jpg

扉はルーバータイプをチョイスしています。

手頃なサイズの食器棚です(2018年9月22日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日から三連休ということで、旅行等に行かれる方も多いのではないかと思います。

横浜地区はあいにくの曇り空で、いつ雨が降り出してもおかしくない空模様となっております。

特にご旅行などの予定がない・・・と言う方は、ぜひ、当店にお立ち寄り頂けましたら幸いです(笑)。


さて本日は、以前からご相談を頂いておりました、市内のお客様からオーダー頂きました食器棚をご紹介させて頂きます。

当初、幅150センチで検討頂いておりましたが、最終的には本体部分(上下の飾りの部分を除く)135センチでオーダー頂きました。150センチということですと、やはりかなり大型の食器棚になりますが、135センチということですと、多くのお客様にもご検討頂けるサイズなのではないでしょうか?

こちらの食器棚の特徴は、やはり「和モダンのテイスト」であると思います。

細い格子は奥行を2センチに設定することで強度を確保しております。

非常に完成が楽しみな食器棚です。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




iwamoto-cabinet-700.jpg

中央の扉はスライドヒンジを採用する予定です。

超大型のスクエアテーブルです(2018年9月14日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ出張が続いてしまい、またまたブログの更新が全く出来ませんでした。

弊社はチラシや広告等を全く利用しておらず、ブログなどを見て頂きお問い合わせを頂くことが殆どです。

もっともっと力を入れなければ・・・・とは考えているのですが、なかなかそうできないのが実情です。


さて、本日は、先日のコンテナで入港となった、超大型のスクエアテーブルをご紹介させて頂きます。

サイズはなんと200×140センチ!

一部が折り畳み式になっており、160×140センチのテーブルにしてご利用頂くことも可能です。

天板の厚みは8センチあり、非常に豪華なテーブルとなっております。

なお、折り畳んだ際にも天板の端の部分は同一の細工になるよう工夫しております。

まさに世界に一つだけのオリジナルテーブルとなっております。


こちらのテーブルは高さが55センチとかなり低めです。

一般的なサイズで製作することももちろん可能です。

ご興味を持たれましたお客様はぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



IMG_2119-700.jpg

倉庫内で撮影しました。綺麗な写真ではなく、誠に申し訳ございません。

IMG_2114-700.jpg

脚部も非常に豪華な作りになっております。(シンプルですが、非常に凝った細工です)

IMG_2109-700.jpg

こちらが折り畳んだ写真です。天板端の特徴的な細工も、折り畳む前と同一の細工になります。

フランジパニの細工です(2018年9月2日)

| コメント(0)


こんにちは!

8月中旬以降は、出張が続くと同時に、コンテナの入荷があり、ブログも全く更新出来ませんでした。

夏場のコンテナ引き取り&出荷作業は過酷で、体重が3キロ以上落ちてしまいました。

(落ちたと言っても、単純に水分が抜けただけで、ビールの過剰摂取(?)により現在では元も戻っております)

終日、出荷作業に追われていた為、ほとんど写真も撮影出来ず、グログでご紹介させて頂く"ネタ"がございません。仕方なく・・・天板に施したフランジパニの細工をご紹介させて頂きます。


ご覧頂く通り、木材は「モンキーポッド」になります。

1枚板でも、チークやマホガニーに比べると、お手頃な木材になります。

天板の上部にフランジパニの花びらを彫ってしまうと、もちろん段差が出来てしまいます。

実用性だけを考えると、あまり意味のない細工ですが、特別感を演出するには良い方法ではないでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



フランジパニ-700.jpg

天板に施した、フランジパニの細工です。

このアーカイブについて

このページには、2018年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年8月です。

次のアーカイブは2018年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10