2018年11月アーカイブ


こんにちは!

早速ではございますが、次回のコンテナは11月29日の出港、横浜港への入港が12月16日を予定しております。

毎度のことですが、直前になると急激に製作が進みます。

夏休みの宿題と同じ理屈なのかもしれませんが、本当に驚くようなスピードで仕上がります。

お待ち頂いているお客様、もう少々(?)でお届けさせて頂きます。

なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて、本日はそんな完成間近の家具の中から、和モダンの食器棚をご紹介させて頂きます。

まだ、扉を置いただけですが、全体の大まかなイメージはご確認頂けると思います。

完成が非常に楽しみです!



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



岩本様 食器棚-700.jpg

引き出しの中央だけ色が違うのは、下塗り材を此処だけ塗ったからです。


こんにちは!

先日、ご紹介させて頂きましたリビングテーブルの幕板部分透かし彫り画像が、早くも工場から届きましたのでこちらのブログでもご紹介させて頂きます。

弊社では定番のスタイルですが、その時々でサイズなども異なるため、全体のバランスなどを考慮して図柄なども色々と変更しております。

この部分は私がデザインを行っているのではなく、職人さんのセンス(?)に任せております。

綺麗に仕上がりつつあるように思いますが、Y様、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



yamada-carving-700.jpg

リビングテーブルの幕板部分の透かし彫りです。


こんにちは!

すっかり秋らしくなって参りましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年は台風24号の影響で、樹木が痛めつけられているところが多いようですが、紅葉の色づき具合はどうなのでしょうか?大変気になるところです。

さて、本日は「和モダンをイメージした透かし彫り」の写真をご紹介させて頂きます。


ご覧頂く通り、非常に繊細なデザインとなっております。

前面から見ると、非常に薄い感じですが、割れなどが生じぬよう、厚みを2センチに設定しております。

つまり、前面から見ると細いのですが、厚みを持たせることで強度を確保しております。


和モダンをイメージした家具には、幅広く応用できるデザインだと思います。

ご興味をお待ち頂きましたお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



iwa-carving-700.jpg

和モダンをイメージした透かし彫りです。


こんにちは!

今週は金曜日の夕方から名古屋方面に出張しておりました。

お問い合わせ頂きましたお客様には、迅速にご対応出来ず、大変失礼致しました。

本日は気持ちの良い秋晴れとなっております。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


さて、本日は先日都内のお客様からオーダー頂きました、「少し大きめのリビング&サイドテーブル」のご紹介をさせて頂きます。

デザイン自体に関しましては、非常にシンプルなデザインになりますが、幕板部分に透かし彫りを入れることで、しつこくない程度に"アジアン"を演出しております。

もちろん、サイドテーブルにも同様の透かし彫りを設けており、統一感のある仕上がりとなっております。

完成が非常に楽しみです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



リビングテーブル&ソファのセット-700.jpg

幕板部分に透かし彫りを設けております。


こんにちは!

本日から11月。横浜はかなり冷え込んでおります。

先日まで暑い暑い・・と言っていたのが嘘のようです。

今年は冬の到来が早そうな予感が致します。あっという間に師走・・・と言った事にならぬよう、1日1日を大切に過ごして参りたいと思います。


さて、本日は、幅210センチ、奥行120センチという、非常に大型の楕円型テーブルをご紹介させて頂きます。

写真だけ見ると、それほど大きく見えないかもしれませんが、その理由は「木材の厚み」だと考えます。

実はこちらのテーブル、天板の厚みが50ミリ、脚部の厚さが80ミリもあります。

無垢のマホガニーをこれだけ贅沢に使用したテーブルは、当社でも非常に珍しいと思います。

完成が非常に楽しみです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



倉持様テーブル-700.jpg

210×120センチの超大型楕円テーブルです。

このアーカイブについて

このページには、2018年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年10月です。

次のアーカイブは2018年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10