エントランスに置く収納棚です (2019年3月25日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、ご紹介をさせて頂きましたエントランスに置くコンソールデスクですが、収納量をもう少し増やしたい・・・と言うお客様のご意向に伴い、別のデザインを考えてみました。

靴を履く際の「足置き台」は固定式とせず、引き出して使うタイプに変更しております。

また、チェストのタイプに関しましては、エントランスの仕切り戸のイメージを採り入れ、李朝風の幾何学模様の扉としました。

扉内には、中が見えないよう、曇りガラスをセットしております。

O様、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




幾何学模様-700.jpg

李朝風の幾何学模様を扉に付けてみました。(中が見えないよう、曇りガラスを裏側に取り付けております)

幾何学模様2-700.jpg

別角度の画像です。

下部に収納-700.jpg

こちらは中段をオープンラックにしております。

下部に収納(台を出したところ)-700.jpg

靴を履く際に、足を置く台を引き出したところです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、株式会社Asliが2019年3月25日 16:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エントランスに置くコンソールデスクです(2019年3月24日)」です。

次のブログ記事は「パーテーションタイプも作画してみました(2019年3月26日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10