テレビ台の最近のブログ記事

幅300センチのTVボードです(2018年9月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

三連休も最終日になりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

天気がパッとしない為、ご自宅で寛がれている方も多いのではないでしょうか?


さて本日は、先日、歩いて店舗にご来店頂きましたお客様からご相談を頂きましたTVボードをご紹介させて頂きます。

単なるテレビ台ではなく、リビングスペースを彩るインテリアの一つとしてご検討を頂いております。

オープン棚に何を展示されるかによって大きく雰囲気は異なって参るかと思いますが、扉自体は「ルーバー」ということで、どなたにも好意的に受け止めて頂けるのではないでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



TVボード-700.jpg

扉はルーバータイプをチョイスしています。

扉のデザインを変更しました(2018年7月13日)

| コメント(0)


こんにちは!

横浜市内のお客様からご相談を頂いている李朝風の食器棚とTV台ですが、サイズを変更致しました。

これに伴い、扉のデザインを改めて考えてみました。

非常に細かなデザインにするのも素敵なのですが、細かすぎると"うるさく"なってしまうように思います。

逆に、従来のデザインの場合、少し"寂しい"ように思います。

全体のバランスを考慮すると、ちょうど中間的なデザインが良い様に思いますがいかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



幅90センチ(2)-700.jpg

幅90センチのTV台で、このように細かな細工ですと、うるさすぎるように思います。

幅90センチ(5)-700.jpg

これだと少し簡素過ぎるように思います。

幅90センチ(別デザイン)-700.jpg

このくらいがベストと思いますが、いかがでしょうか?

幅105センチ(別デザイン)-700.jpg

こちらが変更後の食器棚です。

幅105センチ-700.jpg

これだとちょっと物足りない感じです。

塗装を黒にしてみました(2018年7月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、ご紹介させて頂きました李朝風の食器棚とTV台ですが、塗装を黒に変更してみました。

食器棚には、ヒンジも取り付けてみました。

こうするだけで、かなりイメージは異なるように思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



syokki-dana-black-700.jpg

李朝風の食器棚を黒に塗装し、ヒンジを付けてみました。

chinese-tv-board-black-700.jpg

同様のコンセプトのTV台です。

モダンデザインのTVボードです(2018年6月6日)

| コメント(0)


こんにちは!

6月1日にコンテナの引き取りがあり、ようやく出荷が一段落となったところで、直ぐに出張が入りました。

今回の出張は大阪と兵庫県で、昨日、深夜に帰社致しました。


いつもながらではございますが、お問い合わせを頂きましたお客様には十分なご対応が出来ず、誠に申し訳ございませんでした。

さて、本日は「モダンなデザインのTVボード」をご紹介させて頂きます。

最大の特徴は、厚さ5センチの扉です。

5センチ厚の扉を作成し、写真のような独特な形状に傾斜を設けております。

非常に珍しいデザインですので、今後も進捗をご紹介させて頂きます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



楠本様 TVボード-700.jpg

他にはない、独創的なデザインです。

デザインを変更しました(2018年3月25日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、ご紹介させて頂きましたTVボードですが、お客様のご意見により基本的なデザインを大きく変更しました。

具体的には、

1)脚の高さを25センチとし、浮遊感を演出。(高さを60センチに変更)

2)横幅は180→160センチに

これだけの変更ですが、非常にイメージは一変しました。

更にカッコ良くなったように思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



TVボード(幅160センチ)-700.jpg

高さを60センチに変更しました。

決算特別キャンペーン実施中です(2018年3月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

3月21~30日の間、決算特別キャンペーンを実施中です。

一律に何パーセント割引・・・とかではなく、おまとめ頂いた場合などは特にご優遇させて頂きます。

基本的に、弊社はこのようなキャンペーンを決算時期以外は行っておりません。

年に一度の大型キャンペーンになりますので、ご検討頂いているお客様はお気軽にお問い合わせください。


さて、本日は、都内のお客様からご相談を頂いている、TVボードについてご紹介をさせて頂きます。


こちらのTVボード、ご覧の通り、扉の前面がフラットではありません。

私も家具屋として他社様の製品もいろいろとチェックしているつもりですが、このようなデザインは全く認識しておりませんでした。

お客様からお送り頂いた写真を見ますと、複雑そうな凹凸のそれぞれの面はフラットに見えます。


どうすればこのような形状が実現出来るのか・・・・正方形にすれば良いのか・・・高さなど特定の条件が揃えばこのような形状が実現出来るのか・・・・数学の問題を解くように、回らない頭をフル回転(?)させ、色々と考えてみました。


何とか作り上げたのが以下のイメージ画像です。

家具屋をやっていて、数学の必要性を感じたのは、今回が初めてです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



TVボード(幅180)-700.jpg

扉の表面に傾斜があります。最も高いところで5センチで作画しております。

ダイニング用のテレビ台です(2018年1月21日)

| コメント(0)


こんにちは!

以前、こちらのブログでご紹介させて頂いたダイニング用のテレビ台ですが、コンテナ到着後、弊社倉庫内で写真を撮影致しましたので改めてご紹介させて頂きます。

ダイニング用・・・と書いておきながら、用途はダイニングに限らない・・・と感じている次第です。

最近では、リビングに置くテレビは50インチ以上の大型であることが多いかと思います。

このような場合、テレビ台の高さは30~40センチを選ばれるのが一般的です。


ただ、寝室などにもテレビを置きたい・・・といったニーズは今でも根強いのではないでしょうか?

(見ていなくても、なんとなくテレビをつけていると落ち着く・・・という方も多いと思います)

寝室に50インチのテレビでは、とても眠れそうにありません(笑)

やはりもう少し小型のテレビが最適です。

そのような場合、高さの低いテレビ台は今一つフィットしないと思います。

ありそうでこのような高さのテレビ台はなかなかないと思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



P1060741-700.jpg

扉の前面には透かし彫りとラインを入れております。

ダイニング用のテレビ台です(2017年12月15日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は引き続き今回のコンテナに積載中の家具についてご紹介をさせて頂きます。

本日ご紹介させて頂くのは、「ダイニング用のテレビ台」です。


リビング用のテレビ台は、最近ですと50インチクラスのテレビ台になりますので、高さも30~40センチ程度のテレビ台が一般的です。

逆に、ダイニングルームにこのようなテレビ台を置くとすると、イスに座った状態では、テレビの位置が低過ぎてしまいます。

また、テレビ自体の大きさも、40インチクラスで十分ではないでしょうか?

そうなりますと、ダイニング用としては、高さが60センチ程度のテレビ台がベターだと考えます。


本日ご紹介させて頂くテレビ台は、もう少し小型のテレビを想定しており、高さを90センチに設定しております。このようなテレビ台は、なかなか市販されていないのではないでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



吉村様 ダイニングTV台(完成)-700.jpg

ダイニング用のテレビ台です。

壁掛けタイプのテレビ台です(2017年9月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週は先月末に入港したコンテナの納品(弊社倉庫で保管させて頂いていた分)に追われておりました。クロネコヤマトの家財宅急便では取り扱いのない、3辺合計のサイズが450センチを超える大物(?)ばかりでしたので、トラックをチャーターし、ドライバーさんと私でお届けと組み立てを行いました。

二人で運ぶのは「無理」と言えるような大型の家具ばかりでしたので、本当に「ヘトヘト」な状態です。ここのところ、毎日、シップを腰に貼る生活が続いております。


さて、話は変わりますが、最近、テレビ台をオーダー頂くお客様が増えております。

どうも、地デジ化(家電エコポイントとか・・・懐かしいですね!)の際に購入したテレビが、買い替えの時期に来ているようです。

(実はうちでもハードディスクの容量不足を理由に、テレビの買い替えの話が出ているくらいです。もう少し我慢しようと思いますが・・・・)

4Kテレビが普及してきていることも理由の1つかもしれません。

テレビはますます大画面化してきており、従来のテレビ台では使い物にならない・・・というケースが増えてきているようです。


そこで、弊社からのご提案は、「壁掛けタイプのテレビ」になります。


ただ、壁掛けタイプのテレビを設置しようとすると、壁の補強が必須であり、テレビ以上の工事費が必要となってしまいます。

そこでご提案させて頂くのが、「テレビ台で壁を作ってしまう方法」です。

この方法ですと、壁の補強をすることなく、壁掛けタイプのすっきりとしたデザインのテレビを設置することが可能です。

お部屋のリフォームなどをご検討されているお客様は、ぜひこのようなタイプのテレビ台もご検討下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



wall TV board-700.jpg

あえて古木を使ったテレビ台です。

wall-tv-voard-700.jpg

こちらはヨーロピアンタイプのテレビ台です。

P6120636-700.jpg

テレビを見ない時は扉を閉めておくタイプの壁面収納型テレビボードです。

ダイニング用のテレビ台です(2017年9月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週は火曜日の昼から出張し、金曜日の深夜に帰社致しました。

出張中は、お問合せ等に対しまして迅速にお応えすることが出来ず、大変失礼致しました。


さて、先日、ダイニングセットやソファ、リビング用の大型テレビ台など、数多くの家具を納品させて頂きました福井県のお客様から、ダイニング用のテレビ台についてお問合せを頂きました。

本日はこちらのテレビ台をご紹介させて頂きます。


最近の一般的なテレビ台は、横幅が広く、高さを低く設定しているケースがほとんどです。

50インチ以上の大型画面のテレビが一般的になってきておりますので、当然、そのようになるのだと推察します。

ソファなどに座ってみる場合は良いのですが、ダイニングチェアなどに座った場合には、若干、見下ろすような形になってしまいます。

また、ダイニングとリビングのスペースが離れている・・・という場合も多いのではないでしょうか?忙しい現代人にとって、食事の時間は情報収集の時間としても貴重です。

ネット全盛の時代ですが、テレビからの情報も無視できないように感じております。

「大画面でなくても良いけど、ダイニングルームにもテレビを置きたい・・・」というご家庭は多いのではないでしょうか?


ただ、ダイニング用のテレビ台としては、やはり高さが60センチ程度は欲しいのが実情です。

でも、そのような高さのテレビ台は、あまり販売されていないようです。

本日、ご紹介させて頂くテレビ台は、高さが90センチ、横幅が80センチのタイプになります。

ダイニングに設置するテレビ台として設計しております。

同様のお悩みをお持ちのお客様は、ぜひご検討下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



ダイニング用テレビ台-700.jpg

高さが90センチの、ダイニング用テレビ台です。(ダイニングチェアに座った状態でテレビを見るのに適したテレビ台です)

ダイニング用テレビ台(別角度)-700.jpg

別角度の画像です。(前面の扉部分には縦のラインの彫りが入っております)

扉に透かし彫り-700.jpg

こちらは扉に透かし彫りを入れたタイプです。

お部屋設置例-700.jpg

お部屋への設置例です。

ペット用の仏壇です(2017年7月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日は三連休の最終日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

本日は先日もご案内させて頂きました、ペット用の仏壇の設置画像をご紹介させて頂きます。


ペット用の仏壇とは言っても、「仏壇」だけの用途では、なかなか厳しいものがあるかと思います。

本日ご紹介させて頂くのは、ダイニング用のテレビ台を兼ねたペット用の仏壇になります。


ダイニング用のテレビ台・・・と言うのは、あまり聞きなれない言葉だと思います。

リビング用との違いは、「テレビの大きさが違う」という点です。

最近では、リビング用のテレビというと、50~60インチの大型サイズが主流だと思います。

この場合、テレビも巨大ですので、高さは30センチ程度が一般的です。

ダイニングに置くテレビは、一般的にはそれほど大きくないかと思います。

40インチクラスですと、高さは60センチ程度が適当だと思います。

(特に、ダイニング用のチェアに座ってテレビを見る場合です)

こちらのペット用の仏壇を兼ねたテレビ台は、そのような発想で高さを決定しています。



なお、お花などを供えるトレイの部分は、前後に引き出す事が可能です。

お客様などの来客時には、中に入れて扉を閉めると一般的なテレビ台に早変わりします。

このような製品は、どこを探してもまずないと思います。

気になられたお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



IMG_1350-700.jpg

ダイニング用テレビ台を兼ねたペット用の仏壇です。

IMG_1356-700.jpg

前にトレイを引き出す事が出来ます。

IMG_1353-700.jpg

扉を閉めると一般的なテレビ台に早変わりします。




こんにちは!

最近では、ペットは完全に家族の一員となっており、他界後、毎日、お水などを取り替えてあげているご家庭も多いと思います。

ただ、写真やお花などを供えるにしても、適当な場所がなく困られているご家庭も多いのではないでしょうか?

「ちゃんとした仏壇を用意したいけど、そこまでスペース的に余裕はないし・・・」という方にお勧めしたいのが、写真のペット用仏壇です。


ペット用の仏壇とは言っても、仏壇専用ではなく、テレビ台(40インチクラス)を兼ねております。

ブルーレイなどのAV機器は天板のすぐ下のスペースに収納出来ます。

また、最大の特徴は、前面の扉が折り畳め、中に収納できる点です。

中にはスライド式のトレイがついており、前にスライドさせて、お花や写真などを載せることが可能です。

来客時などは簡単にトレイを中に収納でき、一般的なテレビ台にすることが出来ます。


このような製品は今まで絶対になかったと思います。

ご興味を持たれましたお客様はぜひお気軽にお問合せ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



ペット用仏壇-700.jpg

扉を閉めた状態です。

ペット用仏壇(オープン)-700.jpg

扉を中にしまい、トレイを前に引き出した状態です。

お客様のお宅です(2017年6月12日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日は壁面収納型テレビ台の調整等の為、都内のお客様宅にお邪魔させて頂きました。

幅400センチ、高さが200センチの超大型のテレビ台で、テレビを見ない時は扉を閉めておくことが出来るデザインです。

市松模様の中央の扉は、木目の向きを交互に替えることで、独特の意匠となっております。

また、非常に重量の有る扉ですが、ステンレス製のレールから吊り下げる事により、指一本でもスムーズに開閉することが可能です。

バリ島のアマンリゾートなどは、ゆっくりと寛いで頂きたい・・・との思いから、ヴィラにはテレビが設置されておりません。

また、高級ホテルの代名詞である、フォーシーズン・ジンバランでは、テレビがキャビネット内に収納されており、テレビを見る時だけ扉を開けるスタイルとなっております。

落ち着きのあるインテリア・・・ということでは、やはり工業製品のTVは無粋なのかもしれません。


こちらのお客様宅は、まだ引っ越されて間もない状況で、小物等のディスプレイなどはこれからになります。

心から寛げる空間になりそうです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



P6120642-700.jpg

市松模様の扉を閉めたところです。

P6120636-700.jpg

扉を開けるとテレビが現れます。

P6120624-700.jpg

壁掛け用のテレビを設置出来る構造となっております。


こんにちは!

本日は幅200センチ、高さ30センチのスタイリッシュなデザインのTVボードをご紹介させて頂きます。

こちらのTV台は兵庫県のお客様からオーダー頂いたTV台ですが、特徴は非常にスタイリッシュなデザインに仕上げている点です。

特に、手前に開く扉の部分は、横のライン(山型)にしております。三か所にスリットがあるのは、リモコンの電波が通り易い様にしている為です。

現状ではこのスリットが目立ちますが、濃い目のカラーで塗装後は、あまり目立たなくなる(同化する)と思います。


なお、左右の引き出しも同様の細工で製作するのも一法ですが、こちらのお客様の場合、敢えて透かし彫りを入れることで、モダンになり過ぎず、アジアンな雰囲気も演出しております。

非常に完成が楽しみなTVボードです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



菅生様 TVボード(屋外撮影).jpg

引き出し前面と中央扉部分はこれから塗装します。(個人的には、意外にツートンカラーも良いかも・・・と感じている次第です)

お客様のご自宅です(2017年5月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日は、先日、納品をさせて頂きました都内のお客様宅にお邪魔をさせて頂きました。

納品時はまだ建物の仕上げ段階で、床なども養生があり、全くお部屋の様子が分からない状況でした。

まだ、お引越し前ですが、だいぶ完成に近づいておりました。


見どころ満載・・・と言った感じで、本日は触りの部分だけをご紹介させて頂きます。

(後日のブログでその他の画像なども追々ご紹介させて頂きます)

全体的な印象は・・・・・あまりに素敵!過ぎて私も自宅を何とかしたくなってしまいました(笑)



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



P5230591-700.jpg

玄関を開けたところです。石張りの壁に間接照明がいい感じです。バリで購入された中央の木彫りが今回、ご自宅を新築されたきっかけ(?)とのことでした。

P5230551-700.jpg

壁面型テレビ台の前に置かれたソファ&オットマンです。テーブルは丸太をくりぬいて製作しました。(着座したまま使いやすいように加工しております)

P5230537-700.jpg

大型の壁面収納タイプのテレビ台(テレビステーション)です。まだ、TVが取り付けてありません。

お客様のお部屋です(2017年5月11日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日は、仙台市近郊のお客様のご自宅に納品の為お邪魔してきました。

「七ヶ浜」という地名から、海近だろう・・・・と想像はしておりましたが、行ってみてびっくり!

ビーチを見下ろす高台の上に、大型で豪華な家が点在しておりました。

どの家も外構などが非常に凝った作りで、とても日本とは思えないような光景が目の前に広がっておりました。

ただ、新しく開発された分譲地のようで、まだ表札などが付いていないお宅が多かった為、なかなかお客様のご自宅が見つけられませんでした。

仕方なくお客様に電話させて頂くと・・・・・・最もビーチに近い、一等地!でした。

(さすがにここは違うだろう・・・と思っていた家でした。S様、大変失礼致しました)


家具の開梱・クリーニングを行い、お部屋に搬入させて頂くと・・・・・松林越しにビーチを臨む本当に絵に描いたような風景が目に飛び込んできました。


リビングダイニングの先には、現在、ガゼボ(バリ式の屋根付き休息施設)を建設中で、屋外リビングとしてパーティなどが催されるのだと思います。ここで飲むビールは格別でしょう。

S様からは追加でコーナーボードやテーブルなどのオーダーを頂いております。

現状でもリゾート感たっぷりですが、ガゼボなどが出来上がるとますます完璧な「バリ・ハウス」になると思います。

月並みですが、「うらやましい限り」です!



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



お部屋1-700.jpg

この日は時々雨が降るあいにくの天気でした。それでも、松林越しにビーチが一望できます。

お部屋2-700.jpg

もう少し左側を見ると・・・岬も見えます!

お部屋3-700.jpg

幅200センチの大型テレビ台。ソファも幅200センチの大型です。(石壁が素敵です!)

お部屋4-700.jpg

キッチンにはカウンター席もあります。(今回、チェアは13脚オーダー頂きました)

お部屋5-700.jpg

バリ島のヴィラを彷彿とさせる、リビングダイニングの天井です。


こんにちは!

昨日、ご紹介させて頂きました、伊豆高原・別荘のフロアプランですが、弊社で定番のWSタイプソファをメインに据えて別のプランを作成してみました。

最近はコーナー型のソファが人気ですが、広大なスペース(?)がある場合は別として、一般的な間取りではスペースを取られ過ぎてしまう気がします。

また、大理石調の床などの重厚なお部屋には良いのかもしれませんが、自然環境豊かな別荘には、イメージ的にもマッチしないように感じております。やはり、明るく伸び伸びとした雰囲気の方が、高原などの別荘にはふさわしいと考えます。

ということで、全体的には、北欧家具的なシンプルなデザインとし、弊社の持ち味である「無垢の家具らしさ」を強調してみました。

いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



お部屋(WSソファのアップ)-700.jpg

WS-3とWS-2をメインに据えております。ファブリックのグリーンは、弊社の山手店にも展示がございます。

お部屋(WSソファ、キッチンからリビング方面を臨む)-700.jpg

キッチン側から見たリビングダイニングのイメージです。

リビングテーブルアップ-700.jpg

スクエアなタイプのリビングテーブルです。後ろに見えているTVボードも、ソファの高さに合わせて40センチに変更しております。(昨日、ご紹介させて頂いた物は、ダイニングセットに合わせて高さが60センチでした。このため、中央の棚の数も3から2に減らしております)

レンダリング-700.jpg

テーブルは定番のSタイプですが、チェアはお部屋の雰囲気に合わせて背の低いタイプを新たにデザインしてみました。

お部屋(WSソファ、天井方面より)-700.jpg

天井側から見た1F全体のフロアプランです。



別荘のプランです(2017年4月10日)

| コメント(0)


こんにちは!

先週土曜日、伊豆高原で別荘を購入される予定のお客様にご来店頂きました。

伊豆高原に関しては、弊社のお客様が複数名いらっしゃる関係で、結構地理にも詳しくなっております。

別荘の場所を聞いて、直ぐに周辺の環境までイメージ出来ました。


図面を頂きましたので、ほぼ正確に建物をモデリングし、いくつか家具を配置してみました。

まだまだ「たたき台」レベルのプランですが、こちらのブログでもご紹介させて頂きます。


弊社にご相談頂きますと、このように視覚的にもイメージし易い資料をご提案させて頂きます。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



キッチン側よりリビングを臨む-700.jpg

キッチンからリビング方向を臨む。

テレビボード-700.jpg

ダイニング用のテレビ台です。高さが60センチです。最近はロータイプのテレビ台が多く、このような高さのテレビ台は非常に少ないのが実態です。

若林様ベッド-700.jpg

お客様の嗜好に合わせ、シンプルですが質感の高いベッドをセットしました。

テラス-700.jpg

テラス用のガーデンセットは別荘としての利用の為、あえてテーブル・チェアともに折り畳み式としました。

(定住の場合、天気によっては片付けるなどの対応が可能ですが、別荘の場合はそうもいきません。ご不在の場合には、収納した方が家具を綺麗にお使いいただくことが可能です)

お部屋(1F全体)-700.jpg

1F部分の全体像です。



塗装後の大型TVステーションです(2017年4月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、ご紹介させて頂きました、幅4メートル、高さ2メートルの大型TVステーションがとうとう完成致しました。

ベースとなるAV機器等の収納部は、ウォールナットブラウンの4回塗りですので、当社の一般的な家具よりも濃い目のカラーになっております。(写真は光が反射し、実際よりも明るく見えるようです)

中央のテレビを隠す(?)扉は、市松模様の扉で、あえて木組みが見えるよう、少し明るめのカラーで仕上げております。

ちなみに、中央の扉は重量がありますので、滑車で上から吊っております。このため、非常にスムーズに開け閉めすることが可能です。

また、左右の扉部分は、骨組み部分を濃い目のウォールナットブラウン(4回塗り)とし、シーグラスの部分もウォールナットブラウンを1度塗りしております。

弊社の工場長は写真が本当にへたくそです!

実物を見るのが本当に楽しみです!



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



横田様 TVステーション(中央扉オープン)-700.jpg

中央扉を開けたところです。透かし彫りの扉は手前に開きます。

横田様 TVステーション(中央扉クローズ)-700.jpg

テレビの収納部の扉を閉めたところです。

横田様 TVステーション(左右扉オープン)-700.jpg

左右の扉を開けると大型の壁面収納になります。


こんにちは!

本日は、現在、出港準備を進めているコンテナに積載予定の、大型TVステーションをご紹介させて頂きます。

何と幅は4メートルあります!

もちろん、このような大型サイズではお部屋に搬入出来ませんので、全て2メートル以下の部材に分割されます。(お部屋に搬入後、金属製のボルトで接合致します)

中央の四角部分にテレビが設置されるわけですが、これは壁を補強することなく、大型のテレビを壁面に設置する為です。

壁を補強した場合には、この部分は空間にするのが宜しいかと思いますが、壁の補強は非常にお金も必要であり、大事になってしまいます。

であれば、このように家具で壁を作ってしまった方がお手軽です。

完成が楽しみな大型TVステーションです。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問合せ下さい。

※ 木部が黄色いのは下塗りをしているからです。濃い目のカラーで塗装する予定ですので、塗装後はイメージが一変すると思います。 



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



横田様TVステーション(中央扉クローズ).jpg

中央の扉は市松模様です。(寄木造りとなっております)

横田様TVステーション(中央扉オープン).jpg

中央の扉を開けた場合です。(大型の滑車で吊っておりますので、開け閉めもスムーズです)

横田様TVステーション(中央収納部オープン).jpg

AV機器の収納部は手前に倒れるタイプです。

横田様TVステーション(左右扉オープン).jpg

左右の扉を開けたところです。収納力も十分です。



各種扉の画像です(2017年3月31日)

| コメント(0)


こんにちは!

最近は非常に大型の家具をオーダー頂くケースが増えております。

当然、一体で製作したのではお部屋に搬入出来ませんので、分割で製作し、お部屋で組み立てる形になります。

弊社の場合、家具のオーダーをご用命頂く際には、3Dモデルで完成後のイメージをご提示させて頂いております。

もちろん、各部の寸法等はミリ単位で正確にモデルを作成しますので、使い勝手などもおおよそ推測が出来ます。

(モデルを様々な角度から実際に見ることが出来るからです)


大型の家具の場合、扉なども非常に凝ったデザインになる傾向があります。

本日、ご紹介させて頂く扉は、都内のお客様からオーダー頂いている、TVボードの扉になります。

一つが寄木細工(市松模様)の扉で、もう一つがシーグラスとチークを組み合わせた扉になります。

寄木細工の扉は、一つひとつの木材を「やといざね」という技法でつなぎ合わせております。

日本の技法ですが、今どきこのような手間のかかる技法を用いる工房は少ないと思います。

完成が本当に楽しみです!



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



横田様 TVボード 中央扉アップ(塗装前).jpg

一枚一枚の木材を「やといざね」という技法でつなぎ合わせております。非常に手間ひまのかかる作業です。


横田様 シーグラスの扉-700.jpg

チークでベースを作り、シーグラスを編み込んでおります。

コーナーボードです(2017年3月28日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、宮城県のお客様からお問い合わせを頂きました、コーナーボードをご紹介させて頂きます。

日本の建物の場合、お部屋の角を有効に利用するというのは、非常に検討すべき項目であると考えます。

最近はお問い合わせが少ないのですが、本牧に店舗があった頃には、コーナーテレビ台が非常に人気が高く、量産タイプも何種類か販売しておりました。

コーナータイプのテレビ台やキャビネットは、一般的にはあまり販売されておらず、なかなか気に入ったような物が入手出来ない・・・と思われているお客様が多いのだと推察します。

ないということであれば、オーダーで製作するしかありません。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



コーナーボード-700.jpg

コーナーに設置するキャビネットです。

コーナーボード(斜め上より)-700.jpg

天板は緩やかなカーブを描いております。

コーナーボード(部屋、アップ)-700.jpg

お部屋に設置した場合のイメージです。

TVボードの透かし彫りです(2017年3月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、弊社山手店に車で行った際に、根岸公園の近くにあったバリ家具屋さんがなくなっている事に気付きました。

直接的に競合するお店とは捉えていなかった為、正直、それほど関心を持っていた訳ではありませんが、近隣かつ同業者ということで、ぜひ頑張ってほしいと考えておりました。

店舗に到着後、ネットで調べてみますと、既にホームページは削除されておりました。

5~6年くらいはお店をオープンされていたのではないかと思います。

趣味の延長なら、たぶん2~3年でやめてしまうはずです。

そういった意味では、かなりしっかりと取り組まれていたはずです。

何らかの事情があるのかとは思いますが、非常に残念です。


インドネシア政府がチーク材の取引を管理(単純に徴税の為です)するようになり、経済発展に伴い国内需要が旺盛になるに従い、チーク材の取引価格が非常に急騰した時期が5年位前にありました。

この頃は本当にバブルの様相で、3か月で1割ぐらい材料費が高騰するイメージでした。

ちょうどその頃、原油価格も高騰していたため、バリなどで製造した家具を日本に船で運び販売する・・・というビジネスモデルが成り立たない・・・と考えられた時期がありました。

この頃、事業をやめられたバリ家具屋さんは数知れず・・・と言った感じでした。

逆に、その時期を乗り切られた店舗(または企業)は、その後、決して環境的には良くなかったと思いますが、事業を継続されているところが多い・・・という認識でした。

ただ、ここにきていくつかのお店が閉店しているようです。

色々と個別の事情があるのかとは思いますが、弊社も気を引き締めないといけません。


ということで、前振りが長くなってしまいましたが、本日はバリらしい透かし彫りをご紹介させて頂きます。

都内のお客様からオーダー頂いたTVボードの前面に利用する扉になります。

このような扉を8枚、利用します。

4枚が1セットで、図柄は連続しております。

濃い目のカラーで塗装する予定ですが、完成するとかなり壮観だと思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



横田様 TVボード彫り(アップ3).jpg

濃い目のカラーで塗られると、イメージは一新すると思います。


こんにちは!

1月の後半から3月中旬までは、本当に目が回る様な忙しさでした。

ブログの更新もすっかりご無沙汰(?)しておりました。

週明け早々にコンテナが出港する予定なのですが、この手配が完了すると、おおよそヤマを越える感じ(?)で、ようやく色々と動けるようになると思います。


ということで、本日は「幅200センチ、高さが30センチのロータイプのテレビボード」をご紹介させて頂きます。

一番の特徴は、「手前に倒れる扉部分が、角材を45度寝かせて並んでいる形状であること」です。

簡単に例えると、「そろばんを立てたような状態」です。


デザインの為・・・・というのはもちろんありますが、リモコンの電波が通り易い様に・・・ということも加味されております。

高さが30センチとかなり低い為、中段に棚板はありません。

最近のテレビは、録画機能なども本体に内蔵されていることが多いので、従来のようなAV機器を収納するスペースはあまり必要ないのかもしれません。


仕上がりが楽しみなTVボードです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ      www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ            www.round-one.jp/blog/



菅生様TVボード-700.jpg

幅200センチ、高さ30センチのスタイリッシュなTVボードです。

菅生様TVボード-3-700.jpg

正面から見るとロータイプなのがお分かり頂けると思います。

菅生様TVボード(扉オープン)-700.jpg

扉は手前に倒れるタイプです。



こんにちは!

ここのところ出張等が続いてしまい、ブログの更新がまた(?)疎かになっておりました。

先週末にコンテナが出航となったのですが、出航ぎりぎりまでバタバタしてしまい、こちらの対応にもかなり追われてしまった・・・というのが実態です。

今回のコンテナも、9割近くが完全なオーダー品の為、作業を進めながら問題点を改善することも多く、なかなか計画通りに進めることが出来ません。

ある程度は致し方ない・・・と割り切る必要がありますが、気の休まる時が欲しい・・・というのが本音です。

今回のコンテナに積載致しましたオーダー品に関しましては、追ってご紹介をさせて頂きたいと思います。


さて、本日は、私の自宅用に・・・と考えている、「テレビ台を兼ねたペット用の仏壇」をご紹介させて頂きます。

私の自宅で飼っておりました、ミニチュアダックスが昨年5月に永眠致しました。

1周忌に合わせて、仏壇を製作する事に致しました。

ただ、狭い家ですので、専用の仏壇を置く場所もありません。

テレビ台を兼ねる方が、あまり物々しくなく、良いのでは・・・という考えでデザインを行いました。

特徴は、「折りたたんで中に入れることが出来る扉」と「七宝風の透かし彫り」、「前に引き出すことが出来るプレート」です。

ミニチュアダックスは小型犬の為、あえて高い位置ではなく、普段見ていた目線の高さに合わせ、かなり低い位置に写真などを置けるようにデザインしております。

いつもベッドを置いていたところに、こちらの仏壇をセットする予定です。


ちなみに、ダイニングルームに置くテレビ台ですので、高さは60センチで製作致します。

40インチクラスのテレビを、ダイニングチェアに座ってみるには、このくらいの高さがベストだと思います。

(以外にこのような高さのテレビ台は販売されていないと思います)



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ       www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ          www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ             www.round-one.jp/blog/



テレビ台(取っ手付)-700.jpg

扉部分の透かし彫りは、日本の「七宝」をモチーフにしております。
(ダイニングルームのテレビ用ですので、高さは60センチで製作予定です)


テレビ台(扉オープン)-700.jpg

扉を折りたたんで中に収納し、トレイを前に引き出すことが出来ます。


こんにちは!

先日、TVステーションをオーダー頂きましたお客様から、扉部分を透かし彫りに変更できないか・・・というお問い合わせを頂きました。

弊社のような小体企業は、「小回りが利く」ことが唯一の強みですので、可能な限り変更等にも対応させて頂いております。

そこで、作成したのが写真の扉になります。

扉部分を全て透かし彫りにしてしまうと、やはり「しつこい」感じになってしまうと思います。

縦のライン(6本)はあえて残し、細いスリットの部分はそのままシーグラスとしております。

中央の太い部分のみ透かし彫りに変更してみました。

Y様、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ        www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ           www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ              www.round-one.jp/blog/



横田様TVステーション(扉、クローズ)-700.jpg

こちらが元になったシーグラスの扉です。

横田様TVステーション(単体図面、彫りに変更)-700.jpg

透かし彫りを組み込んでみました。

横田様TVステーション(単体図面、彫りに変更-2)-700.jpg

よりすっきりと仕上げる為、縦のラインをメインにしてみました。


こんにちは!

都内のお客様から、マンションに設置する開き戸タイプのテレビステーションのご相談を頂いております。

お部屋の間取りに合わせてこのようなテレビステーションを設置されると、本当に素敵だと思います。

ご用途に応じて収納スペースなどは調整可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

(ちなみに、イメージ画像のタイプでは、中央扉の左右が収納スペースになっております)



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



横田様TVステーション(扉、クローズ)-700.jpg

こちらが、扉を閉めた際のイメージです。

横田様TVステーション(扉、オープン)-700.jpg

こちらが、扉を開けた際のイメージです。
  

吊り戸タイプのテレビ台です(2016年7月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日は祭日ということで、通常ですと山手店を営業しているのですが、神戸への出張が入ってしまい、急遽、臨時休業とさせて頂きました。

ご来店を予定されていらっしゃいましたお客様、誠に申し訳ございませんでした。

山手店は臨時休業となりますが、メール等でのお問い合わせは問題なく対応可能ですので、ご質問等がございましたら何なりとお問い合わせ頂けましたら幸いです。


本日は「吊り戸タイプのテレビ台」をご紹介させて頂きます。

こちらは、都内のお客様向けにご提案させて頂いているプランの中の一つなのですが、このようなタイプのテレビ台(テレビステーション)はなかなかない為、ぜひご参考にしていただければと思います。

扉を閉めてしまえば完全にテレビを隠すことが出来ます。

イメージとしては、「アマン・リゾート」でしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



お部屋(ストレリチア、TVクローズ、カラー変更)-700.jpg

扉を閉めた状態です。TVがあるのが全く分かりません。



お部屋(ストレリチア、TVオープン、カラー変更)-700.jpg

扉を開けたところです。


ダウンライトを取り付けました(2016年2月12日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週も月曜日の早朝から昨日夜まで、出張が続いておりました。

2月は全く息もつけないほどの忙しさです。

体調管理に気を付けて頑張って参りたいと思います。

さて、本日は「ダウンライトを取り付けたTVボード」をご紹介させて頂きます。

先日、お問い合わせを頂きましたお客様から、ダウンライトの取り付けをご相談頂きました。

デザインしたのが下で紹介させて頂くテレビボードです。


ダウンライトを壁に近づけて設置すると、光が壁面を照らしかなりカッコ良いTVステーションになるかと思います。

気になるお客様はお気軽にお問合せ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ      www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ            www.round-one.jp/blog/



TVボード(間接照明)-700.jpg

ダウンライトを取り付けています。


TVボード(間接照明アップ)-700.jpg

見えやすいように少し浮き上がらせて描いております。(実際にはもっと埋め込まれる形です)


ルーバーを用いたテレビボードです(2016年2月6日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ数多くのお客様から色々なご相談を頂いております。

春頃のお引越しを予定されていらっしゃる方々が、家具などを真剣に探されているのだと推察します。

本日はその中からTVステーションタイプのテレビボードをご紹介させて頂きます。


こちらのお客様は、当面、42インチのテレビを利用されるご予定です。

下のスケッチも、42インチのテレビを想定して描いております。

かなり余裕を見ておりますので、50インチクラスのテレビに替えた場合でも全く問題はないかと思います。


扉部分はアジアン家具の定番「ルーバー」をチョイスしてみました。

非常に格好良いテレビボードになったように思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ      www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ            www.round-one.jp/blog/



TVボード(別角度)-700.jpg

扉はルーバータイプをチョイスしております。

TVボード-700.jpg

セットしているテレビは42インチです。もちろん50インチクラスに替えても問題なくご利用頂けます。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちテレビ台カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはベッドです。

次のカテゴリはソファです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10