ダイニングテーブルの最近のブログ記事

塗装後の写真です(2018年5月11日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日ご紹介させて頂きましたスタイリッシュなデザインのラウンドテーブルですが、個人的にはかなり気に入っており、塗装後の写真もご紹介させて頂きます。

天板と脚部で構成されるテーブルは、機能を考慮するとどのようなデザインでも良い訳ではありません。

ガタツキなどがある様ではもちろんだめですし、脚部が邪魔なようでもダメと言えます。

それでも、今回、製作させて頂いたテーブルは、非常に斬新なデザインだと思います。

改めて、テーブルのデザインというのは本当に奥深い・・・と感じております。

こちらのテーブルは、既にコンテナに積載し、横浜港に向けて航海中です。

実物を見るのが本当に楽しみです。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



l-type table side -700.jpg

天板のスラント具合が何とも言えないカッコよさです。

L-type table-700.jpg

脚部に鉄骨を内包する事により、十分な強度を確保しています。


こんにちは!

GWも残りあと2日となりました。

弊社は通常通り、土日のみの営業ということで、本日は山手店をオープンしております。

明日も通常通りの営業となります。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


さて、本日は只今製作中のスタイリッシュなデザインの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

写真をご覧頂きます通り、非常にスタイリッシュなデザインです。

写真のテーブルは直径が110センチのタイプになりますが、もちろん、異なるサイズでも製作が可能です。

ご興味を持たれましたお客様に関しましては、ぜひお気軽にお問い合わせください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



松村様テーブル -700.jpg

直径110センチのスタイリッシュなラウンドテーブルです。

松村様テーブル-700.jpg

天板をあえてスラントさせております。非常に軽快なイメージに仕上がりました。

楕円型のダイニングテーブルです(2018年5月3日)

| コメント(0)


こんにちは!

以前、ご紹介させて頂きました楕円型のテーブルですが、支柱の形状や台座の大きさなど、細部を変更致しました。

支柱などは以前に比べかなり細くなり、繊細さの感じられるテーブルに仕上がりそうです。

デザイン的には、バリの家具というよりも、ヨーロッパのアンティーク家具のようなイメージかと思います。

実際のアンティーク家具ですと、経年劣化により細部にガタツキなどが生じている可能性が高く、今回のように新材を利用して製作すれば、そのような心配はなく、安心です。

「あこがれのデザインのテーブルがあるけれど、入手が困難・・・」などといった場合には、ぜひ当社にご相談ください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



河本様 再製作テーブル-700.jpg

木材はマホガニー。木目が非常に綺麗です。

20180503_160318_resized-700.jpg

別角度です。

河本様テーブル(脚部台座)-700.jpg

脚部のアップです。お客様のデッサンに基づき、細かな細工を施しました。

折り畳めるダイニングテーブルです(2018年3月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、ご紹介させて頂きました超大型のダイニングテーブルですが、折り畳みの部分も色々と工夫がございます。

この点を本日はご紹介をさせて頂きます。


注意したのは以下の点です。

1)操作が簡単であること。

2)丈夫であること。

3)折り畳んでも綺麗であること。


まず、1)の簡単であるためには、メカ的に単純な金属製のヒンジが良いと考えました。

また、大型のヒンジを使えば大変丈夫であり、太いボルトで留めればビクともしない強度が確保出来るはずです。

3)の綺麗であるためには、ヒンジなどをカバーするとともに、他の部分と同一の細工を施すことで、違和感がない様に工夫致しました。


パソコンの画像では、今一つイメージが掴みにくいと思いますが、実際に木材で製作すると、もっと違和感のない仕上がりになると思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



折り畳み部(取り外し後)-700.jpg

折り畳むと、160×140センチのテーブルになります。

折り畳み部(取り付け後)-700.jpg

ヒンジを見えなくしました。

折り畳み部(ボルト部分)-700.jpg

天板下からボルトで固定します。


こんにちは!

前々からご相談を頂いておりました、大型のダイニングテーブルですが、ご自宅の設計が終了し、ようやくテーブルのサイズも確定致しました。

何と奥行は140センチ!になります。


スクエアのダイニングテーブルの場合、幅よりも奥行のサイズによって豪華さは歴然と差が生じます。

具体的には、200×80センチのテーブルと、160×100センチのテーブルでは、どちらが豪華なイメージかというと、意外かと思いますが、160×100センチになるかと思います。(この辺りは、個人的な感覚の問題もありますが・・・)

以前、奥行が120センチのテーブルは製作したことがあるのですが、びっくりするくらいに大きかったのを記憶しております。

今回のこのテーブルの場合、奥行が140センチですので、「もう、笑うしかない(?)」レベルの大きさだと思います。

完成が非常に楽しみなダイニングテーブルです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



斜めより-700.jpg

200×140センチの超大型ダイニングテーブルです。

別角度-700.jpg

天板の厚みも8センチあります。

200×140センチ、折り畳んだところ)-700.jpg

折り畳むと、160×140センチのテーブルになります。

200×140センチ-700.jpg

圧倒的な存在感のテーブルになると思います。



寄木細工のテーブルです(2018年3月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

都内のお客様より、天板が寄木細工のテーブルのご相談を頂いております。

キャビネットの扉などに寄木細工を使うことは時々あるのですが、ダイニングテーブルでは珍しい為、こちらのブログでもご紹介をさせて頂きます。

脚部は過去に何度か製作している「複雑な木組みを利用したデザイン」で、全体的にかなり"凝った"テーブルになりそうです。

天板も厚さ7センチですので、非常に贅沢な作りです。

世界に一つだけの、完全なオリジナル・テーブルです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/ 



テーブル-2-700.jpg

全体的には、白っぽい感じの塗装を予定しております。
 

Rタイプ丸テーブルです(2018年3月13日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、ようやくコンテナを出港することが出来ました。

最後の最後まで色々と手直しを行うなど、今回の出港は大変でした。

お待ち頂いておりますお客様、もう少々でお届けが可能です。なにとぞよろしくお願い申し上げます。


ということで、本日はそんな中から直径120センチのRタイプテーブルをご紹介させて頂きます。

最近、非常にこのRタイプが人気となっております。

サイズも60センチから180センチまで、本当に様々です。

こちらの120センチも、非常に良い感じに仕上がったように思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



R-0-120-700.jpg

非常にバランスのとれたデザインです。


こんにちは!

先日ご紹介させて頂きました、スタイリッシュなデザインのダイニングテーブルの、塗装後の写真が届きましたのでこちらでもご紹介させて頂きます。

黒に塗られたスクエアテーブルは、非常にエッジの効いたデザインで、「カッコいい!」の一言です。

個人的にはかなり気に入っております。


以前もご説明させて頂きました通り、木材だけではこのようなデザインを実現することは出来ません。

鉄骨で基本となるフレームを製作したからこそ、十分な強度が確保出来ております。

更に、鉄骨はボルト留めとなっておりますので、脚部だけ取り外すことも可能となっております。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



久保様 テーブル(塗装後)-700.jpg

エッジの効いたデザインです。

こんにちは!

とあるお客様から、ディスプレイ台を兼ねたダイニングテーブルのご相談を頂きました。

過去にもこのようなテーブルは製作したことがあるのですが、写真を撮るのを失念してしまい、手元に画像がありません。

珍しいデザインですので、こちらのブログでもご紹介させて頂きます。

まだまだ細部をつめていく必要がありますが、完成が非常に楽しみなダイニングテーブルです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



スクエア・ガラステーブル-700.jpg

こちらは彫りのない、シンプルなデザインです。

スクエア・ガラステーブル(別デザイン)-700.jpg

脚部を外側に出し、天板を少し加工しております。 

スクエア・ガラステーブル(カービング付き)-700.jpg

こちらはグレープの木彫りを側面に付けております。

スクエア・ガラステーブル(カービング、別デザイン)-700.jpg

猫脚に合わせると、このような彫りも良いかもしれません。

楕円型のテーブルです(2018年2月26日)

| コメント(0)


こんにちは!

2月は本当に出張ばかりで、なかなかブログも更新出来ません。

本日もこれから関西方面に出張で、帰社は金曜日の深夜になる予定です。

工場の方では、今月末くらいにコンテナが出港する予定ですので、現在、最終の仕上げに大わらわ・・・と言った状況です。

本日はそんな中から楕円型のテーブルをご紹介させて頂きます。

こちらの楕円型テーブル、最大の特徴は「脚部デザイン」ではないでしょうか?

ヨーロッパ系のアンティーク家具などでよく見られるデザインですが、弊社としては初めてのデザインとなります。

フラットな板状の脚部が一般的には多いかと思いますが、敢えて今回のテーブルではカーブを設けております。

クラシカルな雰囲気のあるテーブルに仕上がると思います。完成が非常に楽しみです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



河本様 テーブル(全体像).jpg

クラシカルなデザインの楕円型テーブルです。

河本様 テーブル(横より).jpg

材質は「マホガニー」になります。(色の濃いところは下塗りをしているからです)


こんにちは!

本日は非常にスタイリッシュなデザインのスクエアテーブルをご紹介させて頂きます。

どこがスタイリッシュか?・・・・写真をご覧いただきますと一目瞭然だと思います。

脚部は細く、非常に華奢な構造となっております。

これで強度は大丈夫なのか?

誰もがそのように考えると思います。

ご安心ください!フレーム部分は全て鉄骨で製作しており、その上に木材を被せております。


お部屋に搬入し易いよう、脚部はボルト留めになっております。

脚を取り外してお部屋に搬入可能です。

それでも十分な強度が確保できる構造となっております。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



久保様 テーブル-700.jpg

非常にスタイリッシュなデザインのスクエアテーブルです。

スクエアタイプ(裏側構造)-700.jpg

こちらが元になったイメージ画像です。

引き出しの付いたテーブルです(2018年1月28日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日は出張のため、山手店を臨時休業とさせて頂きました。

実は来週土曜日も、姪の結婚式に出席するため、臨時休業とさせて頂く予定です。

ご迷惑をお掛け致しますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて、本日は先日ご紹介させて頂きました、珍しいデザインのテーブルをご検討頂いているお客様から、引き出しを付けて欲しい旨のご要望がございましたので、こちらを変更画像をご紹介させて頂きます。


支柱の構造等を考慮し、サイズの決定を行っております。

実際のサイズ通りに作画しておりますので、使い勝手なども概ねチェック頂けるのではないでしょうか?

オーダー家具店は数あれど、このような形でイメージ画像を作成しているお店は少ないと思います。

ご興味をお持ち頂けましたお客様は、何なりとお気軽にお問い合わせください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



引き出し部分アップ-700.jpg

分かり易い様、引き出し部分は白で描いております。

斜め上より-700.jpg

お部屋に設置した際のイメージスケッチになります。

引き出し付きテーブル-700.jpg

下から見た際の画像です。


こんにちは!

最近、Rタイプのテーブルに関するお問い合わせを数多く頂いております。

大きいサイズの場合、直径180センチ程度、小さいサイズの場合、今回、ご紹介させて頂く90センチ程度の物になります。

Rタイプテーブルの良いところは、サイズに合わせて支柱の太さを変えられる点です。

また、本日、ご紹介させて頂くように、天板の種類を大理石などに変更されると、またイメージは大きく異なるように思います。

要はお客様の思い描くイメージに合わせることが可能・・・・・ということです。

テーブルをご検討中のお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



テーブル(天板、大理石)-700.jpg

直径90センチ、天板は大理石のタイプです。

テーブル(天板、大理石、横より)-700.jpg

横から見たところです。

珍しい形のダイニングテーブルです(2018年1月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は山手店近隣(歩いてご来店頂きました!)にお住いのお客様からご相談を頂いている、珍しい形のダイニングテーブルをご紹介させて頂きます。


通常、コーナー型のベンチやソファに合わせたテーブルは、スクエアの形をしているのが一般的です。

(日本の家屋の場合、ダイニングスペースは長方形の事が多い為、テーブルも長方形であることが一般的です)

ただ、単なる長方形ではつまらない・・・と言うことで、添付画像のようなテーブルをご検討頂いております。


このような形を選択されると、丸形ほどではないにしろ、つめれば多人数の人でご利用頂くことが可能です。

また、角をとることで、柔らかな雰囲気を演出することが可能です。


なかなかこのようなデザインのテーブルを見つけることは難しいと思います。

オーダーだからこそ、ジャストサイズのテーブルを入手頂くことが可能となります。

お部屋にピッタリのテーブルをお探しのお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



テーブル-700-1.jpg

支柱部分は弊社で人気の「Rタイプ」になります。

テーブル(斜め上より)-700.jpg

天板部分は、なだらかなカーブとなっております。

テーブル(上より)-700.jpg

天板の形がよくお分かり頂けると思います。

テーブル(横より)-700.jpg

脚部の下部も、天板と同様の形状です。

Xタイプテーブルです(2018年1月13日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日は年明け早々に入荷したコンテナの中から、直径120センチのXタイプ丸テーブルをご紹介させて頂きます。

こちらのテーブルは、3本脚で製作することが多いのですが、今回は4本脚、かつ脚をより開き気味に製作させて頂きました。

脚部の中央に棚板のある「Sタイプ丸テーブル」とほぼ同様の開き具合ですので、テーブル天板の端に人が乗っても問題ない安定性を確保しています。


また、特徴としては、脚部の角をかなり丸めた点です。

本来はスクエアな角材を、思い切りよく丸めております。

高価なマホガニー材を大胆に(?)削り落としており、非常に贅沢な仕上げです。

でも、これによって軽快なイメージに仕上がったように思います。

「重厚さ」と「軽快さ」、どちらを選ぶかはお客様次第です。

ぜひお気軽にお問い合わせください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



P1060765-700-2.jpg

直径120センチ。シンプルなデザインの丸テーブルです。

あけましておめでとうございます(2017年1月7日)

| コメント(0)


新年あけましておめでとうございます。

昨日は今年初めてのコンテナの引き取りがあり、終日、出荷作業に追われておりました。

お問い合わせを頂きましたお客様には、直ぐに返信が出来ず、大変失礼致しました。

本日は、今年最初の山手店営業日になります。

早速、都内のお客様にご来店頂き、ダイニングセットのオーダーを頂きました。

今年は例年以上に頑張りたいと思います。


さて、本日はこちらのブログでも何度かご紹介をさせて頂いている、斬新なデザインの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

以前に直径180センチで制作させて頂きましたテーブルの、天板部分を木製とし、サイズも一般的な130センチに変更したテーブルになります。

中央部分はガラスとしておりますので、独特の形状の脚部をご覧頂く事が出来ます。

(こちらのお客様の場合、ガラスの上に置く回転テーブルもオーダー頂きました)

天板はかなり厚めのチーク材を用いておりますが、ガラス部分の存在により重くなり過ぎない印象だと思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



P1060717-700.jpg

当社独自のデザインです。

P10607031-700.jpg

今回の場合、天板は白のアンティーク塗装です。


こんにちは!

昨日(28日)、ようやくコンテナが入港となりました。

本来のスケジュールとしては、26日:横浜港入港、弊社の受け取りが28日の予定でした。

何とかギリギリ年内にお届けが可能・・・・と考えておりましたが、入港が28日となってしまったため、税関の申請が年明けとなってしまいました。

これに伴い、弊社の引き取りは1月6日(土)となります。

数多くのお客様にご迷惑をお掛け致しました事を心からお詫び申し上げます。


毎年、12月は物流関係がかなり混乱するのですが、今年は例年以上!といった印象です。

先日、24日に家具を都内のお客様にお届けさせて頂いたのですが、トラックがチャーター出来ず、私がレンタカーで運びました。

この辺りは、認識を改める必要がありそうです。

ところで、本日は今回のコンテナに積載しております、直径120センチのラウンドテーブルをご紹介させて頂きます。

こちらのテーブルの特徴は、弊社定番のXタイプですが、脚の本数を4本とし、通常よりも開いたデザインとしております。

また、敢えて角を丸くすることで、重厚感を抑えております。

ある意味、非常に贅沢な作りです。

どなたにもお気に召して頂けるようなテーブルに仕上がったと思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



shika-table-700.jpg

直径120センチのラウンドテーブルです。

コンテナに遅れが生じております(2017年12月25日)

| コメント(0)


こんにちは!

今年もあと6日を残すあまりとなって参りましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

弊社では、年内最後のコンテナが26日に横浜港に入港する予定でしたが、2日ほどスケジュールがずれ込んでおり、本日、年内での税関への申告が困難なことが判明いたしました。

(税関の年内最終受付は28日ですが、コンテナの入港時刻の関係で年明けの申請となってしまいました)

長らくお待ち頂いているお客様に対しましては、心よりお詫び申し上げます。

年明けは、4日の申請、6日の弊社受取が最短となります。

なにとぞ事情ご賢察のほどお願い申し上げます。


本日は、こたつ兼用のダイニングテーブルの画像をご紹介させて頂きます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



大野様ローテーブル(塗装後)-700.jpg

こたつです

大野様 ローテーブル(天板無し).jpg

内部にはヒーターの取り付け部がございます(ハードボードで熱を防ぎます)

大野様テーブル(塗装後)-700.jpg

ダイニングテーブルとしてのセッティングです。

斬新なデザインのテーブルです(2017月12月14日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、出港したコンテナに積載されている家具の中から、本日は直径130センチの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

既に何度かご紹介させて頂いているテーブルですが、ようやく完成致しました。

こちらのテーブルは、以前、直径180センチで製作したテーブルの天板を、ガラスから木製に変更し、カラーも天板のみ白にしたタイプになります。

今回のテーブルの直径は130センチですので、一般的なご家庭のダイニングテーブルとしてご検討頂けるのではないでしょうか?

ちなみに、こちらのお客様は直径50センチの回転テーブル付きになります。

スガツネ工業製のターンテーブルを使う予定で、使う時だけ天板の上に載せればOKという優れものです。

到着が非常に楽しみなダイニングテーブルです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



近藤様テーブル(塗装後、別角度)-700.jpg

直径130センチ、斬新なデザインの丸テーブルです。


近藤様テーブル(脚部、塗装後).jpg

脚の部分はこのようになっております。(中には鉄骨が入っております)

斬新なデザインのテーブルです(2017年11月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、ご紹介をさせて頂きました、「斬新なデザインのテーブル」ですが、ようやく鉄骨を木材で包み込むことが出来ました。

最下部などは、かなり複雑な形をしておりますので、「木材で包み込む・・・」と言っても、非常に手間のかかる作業になります。

接合部も出来るだけスムーズにするため、包み込んでから形状加工を行います。

完成が非常に楽しみなテーブルです。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



近藤様テーブル(脚部).jpg

斬新なデザインのテーブルです。鉄骨を木材で包み込んでいます。


こんにちは!

川崎市のお客様から幅200センチ、奥行140センチの超大型テーブルのオーダーをご用命頂きました。

こちらのテーブルの特徴は、折りたたむと200×100センチのテーブルになる点です。

通常は折りたたんで使用し、来客時に広げるスタイルとなっております。


単純に折りたためるだけでは、脚部の位置に偏りが生じてしまいます。

このため、脚部の上部で天板がスライドする構造を考えました。

これだけの大きさのテーブルですと、単に木材をスライドさせるだけでも、かなりの力を要することになってしまいます。このため、滑車とVレールを設置(天板の中に隠す予定です)し、スムーズにスライド出来るようにするつもりです。

なお、天板の厚みは80ミリ!です。

とにかく豪華なテーブルとなると思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




青柳様テーブル-700.jpg

天板の厚みは80ミリ。非常に豪華なテーブルです。

テーブル(200×140)-700.jpg

別角度の画像です。天板のサイズは200×140センチです。

テーブル(200×100)-700.jpg

天板を折りたたんで、スライドさせるとこのようになります。(この状態で200×100センチです)


こんいちは!

先日、都内のお客様から、直径110センチの丸テーブルをオーダー頂きました。

以前、130センチで製作させて頂きましたテーブルの、110センチ版になります。


特徴は、ご覧頂く通り、天板のエッジをあえてスラントさせている点です。

こうすることで、強度は保ちつつも、天板を薄く見せることが可能となります。


弊社の家具は、チークやマホガニーを贅沢に用いた製品がメインなのですが、敢えて薄く製作するのも大変贅沢なように思います。

完全にデザイナーズ家具の領域のように思います。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



110センチ テーブル設置例-700.jpg

直径110センチの丸テーブルです。

110センチ テーブル設置例2-700.jpg

シャープなデザインの丸テーブルです。(最近はこのようなオーダーが非常に増えております)

斬新なデザインのテーブルです(2017年11月4日)

| コメント(0)


こんにちは!

3連休の中日になりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

弊社は通常通り土日での営業となります。

皆様からのお問い合わせ・ご来店をお待ちしております。

さて、本日は先日、ご紹介させて頂きました、スチールのフレームを用いた斬新なデザインのテーブルについてご紹介させて頂きます。

ようやく骨組みが完成し、これから木を被せ、形を整形していく事になります。

スチールに塗料が塗ってあるのは、「錆止め」になります。

非常に細く華奢な感じですが、人が乗っても全く問題がないほどの強度を確保しております。

(2年前に初めてこちらのテーブルを製作した際に、何度も試作を繰り返し、どうすれば細さと強度を両立出来るのかを徹底的に研究致しました。非常に単純な構造のようですが、色々な工夫が施されております)

もちろん、弊社オリジナルです。(似たようなデザインのテーブルもないと思います)

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



テーブル-700.jpg

こちらがテーブルの完成イメージです。

20171031_160012-700.jpg

「木」だけで上記のデザインを製作した場合、十分な強度を確保することが出来ません。このため、木の中にスチール製の骨を埋め込んでいます。

20171031_155651-700.jpg

木を被せて整形していきます。非常に手間暇のかかる作業になります。


こんにちは!

今日は台風が直撃しそう・・・ということで、通常19時までの営業ですが、少し早めに山手店を閉めさせて頂きました。

只今、自宅に到着したところですが、風雨が非常に強まっております。

21時頃には通過してしまうようですので、あと二時間ほどです。災害などが発生しないことを祈るばかりです。


本日は、先日、広島のお客様からオーダー頂きました、スタイリッシュなデザインのスクエアテーブルをご紹介させて頂きます。

エッジの効いた天板と、脚部の細さが特徴です。

脚部の取り付け部は、強度を確保するため、金属製のパーツをワンオフで製作する予定です。

一見すると簡単そうですが、実はそれほど簡単ではありません。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



スクエアタイプ(背景あり)-700.jpg

エッジの効いた天板と、脚部の細さが特徴です。

スクエアタイプ(裏側構造)-700.jpg

別角度の画像です。

これが木製家具?(2017年10月27日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、出張先の軽井沢から帰社致しました。

不在中は迅速なご返信が出来ないなど、ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。

今週末は通常通りの営業となります。皆様のご来店を心からお待ちしております。


さて、本日は只今製作中のラウンドテーブルをご紹介させて頂きます。

こちらのテーブルは、非常に斬新なデザインですので、「木」だけでは強度を確保することが出来ません。

このため、木の内部に金属製のフレームをはめ込んでおります。

「はめ込んでいる・・・」と書きましたが、実際には「金属製のフレームに木を被せる・・・」というのが実態です。平らな金属ではありませんので、非常に手間のかかる作業になります。

でも、このような構造でないと、強度が確保できません。

企業秘密(?)ですので、詳細な画像は載せられませんが、一部分だけご紹介させて頂きます。


ご興味を持たれましたお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



IMG-20171025-WA0022-700.jpg

何度も試作品を製作し、強度等の確保と可能な限り細く製作することを目指してきました。

直径102センチのラウンドテーブルです(2017年10月7日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、深夜に出張先から帰社致しました。

ここのところ、出荷や出張が続いており、本当に寝る暇もない(?)状態が続いておりました。

11月中旬頃までは、このような状態がしばらく続く見通しです。

お問い合わせ頂きましたお客様へのご返信が遅れるなど、ご迷惑をお掛けすることが多いかと推察致しますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて、本日は広島市のお客様からお問合せを頂いております、直径約100センチの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

ご覧の通り、非常にシンプルなデザインのラウンドテーブルになります。

ただ、幅広のイスでもご利用頂けるよう、かなり細かくサイズを指定頂き、設計を行いました。このような細かなオーダーにも対応させて頂けるのが弊社の「強み」であると考えております。
特別なご要望があるお客様に関しましては、ぜひ何なりとご相談頂けましたら幸いです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



テーブル直径102-700.jpg

直径100センチのラウンドテーブルです。

テーブル(別角度)-700.jpg

別角度の画像です。

テーブル(脚部内側サイズ)-700.jpg

大きなチェアが利用出来るよう、脚と脚の間のサイズを重視して設計致しました。

オフィス用のデスクです(2017年9月3日)

| コメント(0)


こんにちは!

コンテナ入港に伴い、出荷が続いております。

月1ペースでこなしており、「良い運動・・・」程度に考えておりましたが、さすがに最近は年のせいか、腰痛になってしまい、シップを貼っての出勤(?)となっております。


さて、本日は以前から何度かご紹介させて頂いている、オフィス用のデスクについてご紹介させて頂きます。

実は、ご予定されていたオフィスが変更となり、デスクのサイズも200センチから180センチに変更となりました。

内装のイメージに合わせてカラーを変更したのが、以下の画像になります。

天板のカラーは、お客様からは「黒に近い茶」というお話を頂いているのですが、「完全な黒」も良いかなーと(私は)考えている次第です。

ちなみに、脚部の朱色は私からの提案であり、まだ変更になる可能性大です。


いずれにしても、床や壁のカラーに合わせて家具の色を決定できるのが弊社の強みかもしれません。

カラーやデザインに拘られているお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



天板黒-700.jpg

直径180センチ。フリーアドレスのオフィス用ラウンドデスクです。

直径180センチ-700.jpg

こちらが天板を濃い茶色にした場合です。

8月29日にコンテナが入港します(2017年8月26日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週は月曜日の昼過ぎから都内および関西に出張しておりました。

昨深夜に新幹線で帰社致しました。出張中にお問い合わせ頂きましたお客様に対しましては、十分なご対応が出来ず誠に申し訳ございませんでした。

今週は29日にコンテナが横浜港に入港する予定で、忙しくなると思います。

しばらく猛暑が続きそうであり、コンテナの引き取り作業はかなり大変(?)かもしれません。

ただ、個人的には、汗だくで作業するのは決してきらいではなく、かえって気持ちが良いくらい(多少、やせ我慢もあるのですが・・・)です。

梱包を開けて実物を確認するのは非常に楽しい作業だと考えております。

さて、本日は「細かなデザインの変更や確認について」お話させて頂きます。

先日、都内のお客様からご相談頂きましたテーブルですが、「幕板の装飾付き」への変更をご依頼頂きました。(もともとは、天板1枚のスタイルです)

私共のように、絶えずテーブル等を作っている者からすると、幕板を付けるとどのようなイメージになるのかは、ある程度正確に推測することが可能です。

ただ、一般のお客様にそれを求めるのは無理があると考えます。

やはり、完成予想画像で確認頂く方がベターだと思います。

ここまで対応している家具屋さんは、そうないのではないでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




テーブル(設置例、幕板付き)-700.jpg

幕板を取り付けた楕円型テーブルです。

幕板無し-700.jpg

こちらが当初デザインした幕板のないタイプです。

幕板細工アップ-700.jpg

こちらが幕板部分の細工をアップにしたところです。

脚部のアップ-700.jpg

ちなみに、こちらが脚部のアップ画像です。3段階になっているのがお分り頂けると思います。



 

直径120センチの丸テーブルです(2017年8月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

今朝の天気予報では、今日もあまり良い天気ではない・・・とのことでしたが、意外にも横浜は「晴天」となっております。

今年の夏は雨ばかりで、うんざりしておりました。

やはり夏はこうでないと・・・と改めて感じている次第です。


さて、本日は直径120センチの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

最大の特徴は「脚のデザイン」です。

「複雑な木組み」の構造となっており、3本の丸太がそれぞれ直角にクロスしております。

(途中で繋いでいる訳ではありません)


かなり脚が開いておりますので、3本脚でも安定性は十分だと思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



畠山様 テーブル.jpg

3本の脚が直角にクロスしております。

畠山様 テーブル(別角度2).jpg

個性的なデザインのテーブルです。

畠山様 テーブル(真横より).jpg

真横から見るとこのようになっております。

細部を変更しました(2017年8月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、ご紹介させて頂きましたフリーアドレスのデスクですが、細部を変更させて頂きました。

具体的には、脚部のステーの部分を棚に変更致しました。

棚に変更することで、機器等を置くことも可能となりますし、配線などを隠すことも可能となります。


弊社にご相談頂くメリットは、このように細かな変更等に関しても、具体的なイメージ画像で確認頂けることです。このようなサービスを行っている店は、あまりないのではないでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



さきラボ様 デスク案-700.jpg

ステーの部分を棚に変更しました。

テーブル案(モニターセット)-700.jpg

こちらが変更前のデザインになります。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちダイニングテーブルカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはその他です。

次のカテゴリはキャビネットです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10