1枚板のテーブルを製作するなら・・・・・・

           「モンキーポッド」の天板をお勧めします!

弊社の一般的なテーブルは、木幅が20センチ程度の木材を継いで製作しております。

横方向に継いだテーブルを、「無垢のテーブル」、完全に1枚の木材で製作したテーブルを「1枚板のテーブル」と世間一般では言うようです。

※ チークの家具で有名な某社は、横だけではなく縦にも継いでおります(つまり、板を張り合わせています)。こうなると、無垢のテーブルではないように思いますが・・・弊社では絶対にこのような家具は製作致しません。

 

上の写真は「マホガニーの完全な1枚板のテーブル」です。

とあるお客様からオーダーを頂いた為、私がインドネシアに出張し、木材商が隠し持っていた丸太を見つけ出し購入。何とか製作することが出来ました。

最近は、中国などの富裕層がチークやマホガニーの1枚板を買い漁ってしまった為、なかなかこのような材料が入手出来なくなってしまいました。

 

でも、やはり1枚板のテーブルは存在感が異なります。

 

弊社の木更津店に4か月ほど展示しておりましたが、ご来店頂いたどのお客様も、「このテーブルはその他のテーブルと雰囲気が異なりますね・・・」といった事をおっしゃられていました。

私も全く同感で、やはり「高いだけのことはある!」と感じた次第です。

ご予算と納期に余裕があるようでしたら、チークやマホガニーの1枚板のテーブルも宜しいかと思います。

 

でも、現在は、上記の理由から非常に高価になってしまっております。

もう少し手頃な価格で製作できる、一枚板のテーブルがないのか?・・・とご質問頂いたならば、「モンキーポッドのテーブル」をお薦めさせて頂きます!

こちらが「モンキーポッド」のテーブルです。テーブルの端がスラントした形で利用(木の形状をそのまま活かしています)するのが一般的です。

木目が大胆に出ていてこれはこれで「木らしい」と思います。また、写真のように形状も変わった物が多く、世界に一つだけのオリジナル性の高いテーブルを製作することが可能です。

「モンキーポッド」のテーブルをお薦めする理由は......

 

まず第一に「木目が大胆で、非常に木らしい。形状が独特で、世界に一つのオリジナルテーブルを製作できる」ことです。

 

これはもちろん好みの問題ですが、「他にはないようなテーブルを・・・」という方は、ぜひ検討頂いても宜しいかと思います。

 

第二に、「チークやマホガニーに比べると値段が手頃」ということです。

 

厚さを6センチ程度に抑えれば、チークの継ぎのテーブルとそれほど変わらない値段で1枚板のテーブルが製作可能です。

「せっかくなので、やはり10センチ程度は欲しい・・・」ということになりますと、ある程度値段も張ってきますが、それでもチークやマホガニーに比べれば、お手頃な価格で製作が可能です。

 

弊社でモンキーポッドのテーブルを製作させて頂く場合には、まず入手可能な木材(モンキーポッド)を探し出し、その写真を比較・検討頂いた上で、買い付ける木材をチョイスさせて頂く事になると思います。

 

ご興味を持たれたお客様は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。   (代表大場携帯 090-3099-1701)

         ~大人の方にご満足いただける高品質なアジアン家具(オーダーメイド)をお求め易い価格でご提供させていただきます~

             Asian Order Furniture Asli     株式会社Asli

                             〒231-0862 横浜市中区山手町272-1

                             電話/FAX 045-306-5662 緊急連絡先 090-3099-1701

                             E-mail   info@asli.co.jp         http://www.asli.co.jp