その他の最近のブログ記事


こんにちは!

非常に評判の高い、リッツカールトン・ウブドを見学してきました。

敢えて少し古いバリを演出するなど、センスの良さはさすがといった感じでした。

家具屋的には、焼杉板を思わせるような、うづくり仕上げの黒っぽい板を多用している点がすごく印象に残りました。

お部屋の中だけではなく、エレベーターの中まで徹底されており、隙が無い・・・と言ったところです。


ビルディングタイプの「スイート」と、ワンベッドルームヴィラでは最も高い「リバーフロント・プール・ヴィラ」を見学させてもらいました。

どちらもそれぞれに良さがあり、大変素敵でしたが、値段を考えると、「・・・・・・」といった感じです。

もちろん、泊まった訳ではありませんので、値段に見合ったホスピタリティが期待出来るのかもしれません。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/




IMG_2928-700.jpg

リッツカールトン・ウブドのレセプションです。

IMG_2929-700.jpg

正面まで進むと、こんな絶景が・・・・

IMG_2934-700.jpg

ビルディングタイプの「スイート」です。

IMG_2935-700.jpg

全体的に、かなりダークな印象です。

IMG_2940-700.jpg

「リバーフロント・プール・ヴィラ」の入り口です。

IMG_2943-700.jpg

軒下のくつろぎスペースです。

IMG_2942-700.jpg

東屋の先がアユン川です。

IMG_2945-700.jpg

東屋からは、こんな景色が見えます。

IMG_2946-700.jpg

ガラス戸が素敵です。

IMG_2947-700.jpg

リビングルームは、(寝室とは)別棟にあります。

IMG_2948-700.jpg

何気なく置かれた噴水も素敵です。

IMG_2949-700.jpg

浴室です。

IMG_2951-700.jpg

パウダールーム。鏡の前に丸形の鏡を吊り下げています。

IMG_2953-700.jpg

夜ではありません!昼頃に撮影致しました。

昨日、帰国致しました (2019年4月20日)

| コメント(0)



こんにちは!

昨日、インドネシアから帰国致しました。

出張中にお問い合わせを頂きましたお客様に対しましては、十分なご対応が出来ず、大変失礼致しました。この場をお借りし、心からお詫び申し上げます。


さて、今回の出張は、都内のお客様から頂いたオーダーが非常に複雑な為、直接、工場長とも打ち合わせをしたかったのが主な目的です。

サンプルカラーの製作や、使用するヒンジ等のチェック、クッションの硬さなど、細かな点も全て確認を行った次第です。

更に、とあるお客様から、セカンドハウスのプロデュース全般に関するご相談を頂いていた為、バリ島に立ち寄り、可能な限り色々なヴィラを見学(泊まった訳ではありません)してきました。話題のリッツカールトン・ウブドも見学してきましたので、後日、写真をご紹介させて頂きます。


そんな中で、本日は行く前から最も楽しみにしていたヴィラをご紹介させて頂きます。

ウブドにある貸別荘ですが、「和とアジアンの融合」をコンセプトにしているヴィラになります。

随所に京都から取り寄せた和紙や織物などが使用されております。

建具などに関しても、障子風など、本当に素敵でした。

値段は1泊1万円ちょっとということで、本当は宿泊したかったのですが、今回は断念致しました。

機会があれば、ぜひ一度、宿泊してみたいと思います。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




teg-1-700.jpg

素敵過ぎて言葉がありません。

teg-2-700.jpg

ソファからプール方面を望む。

teg-4-700.jpg

障子をイメージした引き戸です。

IMG_2868-700.jpg

さりげなく外に置かれたソファも素敵です。

IMG_2864-700.jpg

竹がシンボルツリーのようです。

IMG_2872-700.jpg

手前に池があります(屋外ソファの前になります)

IMG_2890-700.jpg

プライベートプールです。

IMG_2896-700.jpg

東屋よりプライベートプールを望む。

teg-11-700.jpg

ジャングルの中といった感じです。


こんにちは!

昨日、ご紹介をさせて頂きました、エントランスに置くコンソールデスクですが、パーテーションのタイプも作画してみました。

中段に棚は設けず、極力、シンプルにしてみました。

このようなコンソールデスクはありそうでなかなかないと思いますがいかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




パーテーションタイプ.jpg

両サイドにパーテーションを取り付けてみました。

パーテーションタイプ-2.jpg

中段を設けず、極力、すっきりとしたデザインにしております。

パーテーションタイプ(引き出したところ).jpg

靴を履く際の足置きを引き出したイメージ画像になります。
 

エントランスに置く収納棚です (2019年3月25日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、ご紹介をさせて頂きましたエントランスに置くコンソールデスクですが、収納量をもう少し増やしたい・・・と言うお客様のご意向に伴い、別のデザインを考えてみました。

靴を履く際の「足置き台」は固定式とせず、引き出して使うタイプに変更しております。

また、チェストのタイプに関しましては、エントランスの仕切り戸のイメージを採り入れ、李朝風の幾何学模様の扉としました。

扉内には、中が見えないよう、曇りガラスをセットしております。

O様、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




幾何学模様-700.jpg

李朝風の幾何学模様を扉に付けてみました。(中が見えないよう、曇りガラスを裏側に取り付けております)

幾何学模様2-700.jpg

別角度の画像です。

下部に収納-700.jpg

こちらは中段をオープンラックにしております。

下部に収納(台を出したところ)-700.jpg

靴を履く際に、足を置く台を引き出したところです。


こんにちは!

都内のお客様より、玄関に置くコンソールデスクのご相談を頂きました。

フロアが大理石であったため、天板など一部にも大理石を用いたデザイン案を作成してみました。

カギなどちょっとした物を収納するのがメインの用途だと思いますので、収納力よりもデザイン性を重視してデザインしております。

O様、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




エッグ型2-700.jpg

O様のイニシャルからデザインを考えてみました。

エッグ型-2-700.jpg

レンダリングした画像がこちらになります。

エッグ-700.jpg

別角度の画像です。

オーソドックスなタイプ-700-1.jpg

こちらはオーソドックスなデザイン案(ボードタイプ)です。

オーソドックスなタイプ2-700.jpg

ボードをバーに変更したタイプです。靴を履く時に足が置けるよう、バーの高さは30センチに設定しております。(大理石のタイプも、30センチの高さに足が置けるようデザインしております)

扉の細工 part-2です (2019年3月10日)

| コメント(0)


こんにちは!

扉の細工 part-2をご紹介させて頂きます。

こちらは好みがかなり分かれるのではないでしょうか?

先鋭的と言えば先鋭的ですが・・・・

何処にもない家具を・・・ということでしたら、このような細工も宜しいかもしれません。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




扉サンプル-700.jpg

モダン・アジアンといった感じでしょうか?

扉サンプル2-700.jpg

縦にするとこんな感じです。

扉の細工について(2019年3月10日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日に引き続き、扉の細工についてご提案をさせて頂きたいと思います。

こちらは、某貸別荘の両開きドアに施されたいた彫りをモチーフにしております。

実際の寸法に合わせ、パソコンで作画してみましたが、パソコンですと木目の感じが少しうるさいのですが、実際に製作すると、もっと落ち着きのある感じに仕上がると思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



扉の細工-700-2.jpg

デスクの扉に当てはめてみました。実際はもっと落ち着いたイメージになると思います。

bali-villaramadewa-17-700.jpg

こちらが元になった開き戸になります。

框細工です(2019年3月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

都内のお客様から、「あまりにシンプルなので、少し細工を・・・」というご要望を頂きました。

弊社の場合、細工と言いますと、透かし彫りなどを用いることが非常に多いのが実態です。

ある意味、アジアンテイストの王道が「表面彫り」や「透かし彫り」であると思います。


また、「もう少しモダンかつシンプルに・・・」という場合によく用いるのが、「ルーバー」や「格子」です。

ただ、「ルーバー」や「格子」ですと、「少しアジアン過ぎる・・・」というお客様も多いのではないでしょうか?


改めて何かないかを考えてみましたが、良案が思い浮かびません。

ようやく見つけたのが「框の細工」です。


框の細工ですと、アジアンというよりも、和のイメージに近いように思います。

うるさ過ぎず、でも存在感十分です。

私の中では「手の込んだ家具」といったイメージですが、いかがでしょうか?




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



パソコンデスク(框の細工)-700.jpg

扉部分に框細工を施しています。(イメージ画像では非常に分かりにくいですが・・)

框-700.jpg

框細工の実物です。

壁面収納を変更致しました(2019年1月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日からご紹介させて頂いているインテリアプランですが、壁面収納の下部をオープン棚ではなく扉に変更してみました。

ネコちゃんを飼われていらっしゃるということでしたので、この方が良いかと思います。

パーテーション部分の色をその他の部分よりも濃い色にすることで、シャープなイメージは維持出来るように思います。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



間取り(壁面収納変更)-700.jpg

壁面収納の下部をオープン棚から扉に変更致しました。


間取り(壁面収納変更)-2-700.jpg

別角度からの画像になります。


間取り(壁面収納変更)-3-700.jpg

ソファに座った角度ですとこんな感じでしょうか?

チェアを収納可能に変更致しました(2019年1月27日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、ご紹介させて頂きましたカウンターテーブル&チェアですが、お客様のご意向により、チェアの背もたれを収納可能な高さに変更致しました。

この方が、お部屋全体がすっきりするように思います。

O様、大変失礼致しました。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




カウンターテーブル(背もたれを低く)-2-700.jpg

テーブルの高さをカウンターに合わせております。これに伴い、座面高は55センチに設定しております。


カウンターテーブル(背もたれを低く)-700.jpg

別角度のイメージ画像です。背もたれのカーブがデザインのポイントです。

カウンターテーブル(収納時)-700.jpg

収納時のイメージです。

インテリアプランを作成中ですpart2 (2019年1月26日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日、横浜は雪のちらつく非常に寒い一日となっておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

先日、ご紹介させて頂きました、都内のお客様に対するインテリアプランを本日もご紹介させて頂きます。


まず、パソコン用のデスクに関しましては、マンションの柱に合わせてデザインしております。

デスクトップパソコンやプリンターは、使用しない場合には、扉を閉めて隠してしまう事が可能です。

また、手元の引き出し部分には、金属製のスライドレールを設置し、キーボードを収納しております。

スライドボードを引き出せば、デスクの上に資料などを置いたまま、キーボードを打つことが出来ます。

こちらのサイズは W:95 D:50 H:200センチとなります。


次に、カウンターテーブルですが、こちらのサイズは W:140 D:50 H:86センチとなります。

もちろん、カウンターの高さに合わせてテーブル高を設定しておりますので、チェアの座面高も通常よりも高い55センチ(弊社の標準的なチェアよりも14センチ高い設定です)


なお、この座面高に合わせて足を置くバーをチェアの前部に設けております。

ちなみに、カウンターテーブルの左右はパーテーション的なデザインを採用しております。

モダンアジアンな雰囲気に仕上がっていると思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




パソコンデスク(扉クローズ)-700.jpg

パソコン用のデスクの扉を閉めたところです。サイズはW:95 D:50 H:200センチになります。

パソコンデスク-700.jpg

パソコン関連の機器が全て収納出来るよう、上部に棚を設けております。

デスク設置例-700.jpg

スツールは中に収納可能なタイプになります。

パソコン用スツール-700.jpg

スツールは、デザイン性と同時に軽さを追求しました。

カウンターテーブル-700.jpg

カウンターテーブルです。サイズはW:140 D:50 H:86センチになります。チェアの座面高は55センチ(カウンターの高さを考慮しております)ですので、チェアの前部のバーに足を置いて頂くとちょうど良い高さだと思います。

セット画像-700.jpg

お部屋に設置した際のイメージ画像です。

インテリアのプランを作成中です(2019年1月21日)

| コメント(0)


こんにちは!

都心のタワーマンションをご購入されたお客様より、インテリアのご相談を頂き、先日、お部屋の採寸にお邪魔させて頂きました。

都心のど真ん中にも関わらず、緑も豊富で、ホテル以上にホテル・ライクなマンションでした。

(車寄せに停まっていた車は、何とロールス・ロイス!でした)

まだ、主要な家具の1次デザイン案を作成したところで、カウンターテーブル&スツールや、パソコン用デスク等についてはこれからデザインする事になります。

細部についてはこれからとなりますが、全体的なイメージはご確認頂けると思います。

O様、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



ソファベッド-700.jpg

インテリアの中心となる、大型のソファです。座面部分のサイズはシングルベッドのサイズと同一にデザインしております。

セントレジス型 リビングテーブル-700.jpg

リビングテーブルです。天板部分のサイズが180×90センチです。

間取り-4-700.jpg

120×100センチのスツールもセット致しました。(結構、これが活躍すると思います)ちなみに、TVを設置するスペースは、幅が150センチで設定しております。(画像では、55インチのTVを設置しております)

バーカウンター-700.jpg

刑事コロンボ(映画)に出てくるバーキャビネットです。140×200センチで作画しております。

間取り(壁を低く)-700.jpg

リビングスペースの全体イメージです。

間取り(壁を低く)-3-700.jpg

別角度です。

間取り(壁を低く)-2-700.jpg

正面の壁面収納は幅が4メートル。右側の柱の後ろがネコちゃんの安眠スペースになります。壁面収納は、左右に両開きの扉を設置し、中央はオープン棚と致しました。オープン棚の左右には、パーテーションを設置し、アクセントとしております。

間取り(上より)-700.jpg

リビングスペースを上から見た間取りになります。

クイーンサイズベッド-700.jpg

ロータイプのクイーンサイズベッドです。エアウィーブのクイーンサイズマットレス(160×195センチ)に合わせてデザインしております。

ベッドルーム(壁を低く)-700.jpg

設置イメージです。

ベッドルーム(壁を低く)-2-700.jpg

別角度です。

ベッドルーム(上より)-700.jpg

マスターベッドルームの間取り図になります。


こんにちは!

今日は1月10日。今年になり既に10日間が経過してしまいました。

今年のお正月は初詣以外は特にどこかへ出かけた訳ではないのですが、例年以上にバタバタしております。

年末に届いたコンテナの納品がようやく佳境に入りつつあります。

最後になりましたのが、日本国内で仕上げを行った「古木を用いたオープンラック」です。

こちらについては、ダークブラウンで一度塗装した後に、サンドペーパーで粗く表面を削り、再度、ワックスを塗って仕上げております。

独特の風合いが出ていると思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog



IMG_2601-700.jpg

引き出しの前面にはストーンカービングを設置しております。引き出しのハンドルは木の枝を使っております。


こんにちは!

先日、ご紹介させて頂きましたリビングテーブルの幕板部分透かし彫り画像が、早くも工場から届きましたのでこちらのブログでもご紹介させて頂きます。

弊社では定番のスタイルですが、その時々でサイズなども異なるため、全体のバランスなどを考慮して図柄なども色々と変更しております。

この部分は私がデザインを行っているのではなく、職人さんのセンス(?)に任せております。

綺麗に仕上がりつつあるように思いますが、Y様、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



yamada-carving-700.jpg

リビングテーブルの幕板部分の透かし彫りです。


こんにちは!

すっかり秋らしくなって参りましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年は台風24号の影響で、樹木が痛めつけられているところが多いようですが、紅葉の色づき具合はどうなのでしょうか?大変気になるところです。

さて、本日は「和モダンをイメージした透かし彫り」の写真をご紹介させて頂きます。


ご覧頂く通り、非常に繊細なデザインとなっております。

前面から見ると、非常に薄い感じですが、割れなどが生じぬよう、厚みを2センチに設定しております。

つまり、前面から見ると細いのですが、厚みを持たせることで強度を確保しております。


和モダンをイメージした家具には、幅広く応用できるデザインだと思います。

ご興味をお待ち頂きましたお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



iwa-carving-700.jpg

和モダンをイメージした透かし彫りです。


こんにちは!

今週は金曜日の夕方から名古屋方面に出張しておりました。

お問い合わせ頂きましたお客様には、迅速にご対応出来ず、大変失礼致しました。

本日は気持ちの良い秋晴れとなっております。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


さて、本日は先日都内のお客様からオーダー頂きました、「少し大きめのリビング&サイドテーブル」のご紹介をさせて頂きます。

デザイン自体に関しましては、非常にシンプルなデザインになりますが、幕板部分に透かし彫りを入れることで、しつこくない程度に"アジアン"を演出しております。

もちろん、サイドテーブルにも同様の透かし彫りを設けており、統一感のある仕上がりとなっております。

完成が非常に楽しみです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



リビングテーブル&ソファのセット-700.jpg

幕板部分に透かし彫りを設けております。

バイザシー(雑誌)の写真です(2018年10月28日)

| コメント(0)


こんにちは!

たまたま雑誌、バイザシーをPCで見ておりましたところ、なんと弊社のお客様のご自宅(勝浦市)が掲載されているのを発見致しました。

雑誌の名前通り、本当に「バイザシー」ですね!

徒歩数歩(!)で海・・といったところでしょうか?


弊社の家具は、Sタイプの丸テーブルと、CHチェアが4脚、WS-3タイプソファになります。

このような素晴らしいご自宅でご利用頂き大変光栄です!

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



バイザシーの写真-700.jpg

海まで数歩・・・といった感じです。 

直径60センチの丸テーブルです(2018年10月10日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は10月10日。従来で言えば「体育の日」ですね。

横浜地区は快晴で、いかにも「旧、体育の日」といった感じです。

やはり今頃が一番快晴率が高いということなのでしょうか?


さて、本日は直径60センチの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

デザイン的には、最近、弊社では人気の高い「Rタイプ」になります。

直径60センチですと、ダイニングテーブルとしてはご利用頂けませんが、サイドテーブルまたは花台、フォトスタンドなどとしてご利用頂く形になります。

このようなサイズで本格的なテーブルはなかなかないと思います。

ご興味を持たれましたお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



IMG_1900-700.jpg

直径60センチのラウンドテーブルです。

昨年訪問したベトナムの写真です(2018年10月6日)

| コメント(0)


こんにちは!

またまた今週も三連休ですね!

心配された台風25号も、韓国の方に逸れたようで、横浜地区は予想外(?)の快晴となっております。

私は今日、山手店のベランダの花に水を撒いただけで汗ばんでしまいました。


このように天気が良いと、どうしてもどこかに行きたくなってしまいます。

とは言いつつも、土日は山手店の営業がございますので、昨年1月に行ったベトナムの写真でもご紹介させて頂きます。


実は、2年ほど前、「ベトナムが(ビジネスとして)面白い・・」という話を多方面から聞いておりました。

直接、現地を見ないと何もわかりませんので、昨年1月に「視察旅行」に行ってきました。


家具を販売するための「新たなマーケット」としてはもちろん、より低コストで生産するための「製造拠点」として調査を行いました。

ご存知の通り、ベトナムは南北に非常に長く、北部では「ハノイ」、中部で「ダナン」、南部で「ホーチミン」をそれぞれ3泊して調査してみました。


結論的には、「英語を喋れる人が非常に少なく、ビジネスは無理」と判断致しました。


また、製造拠点としても、非常に頑張る国民性の為、何か問題が発生しても、自助努力で何とかしようとしてしまい、問題が更にこじれてしまいそう・・・ということで、難しいと感じました。

「頑張る国民性」は一見すると良いように感じますが、問題が大きくなるまで黙っていられるのは、ビジネスにはマイナスです。


3つのホテルを予約しておりましたが、そのうち2つがダブルブッキングで、踏んだり蹴ったりの旅行でした。

また、中部の「ダナン」は、リゾート地として当時脚光を浴びていましたが、正直「今一つ」という感じでした。

真っ直ぐの海岸線にどこまでもホテルが続いているだけで、文化などは全く感じられませんでした。


それに比べ、バリ島などは非常に奥が深いと思います。

個人的には、「ダナンのバブルは必ず破たんする」と感じた次第です。

(結果的に、あれから1年半以上が経過致しましたが、最近は当時ほどダナンが紹介されていないように感じております)



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




IMG_0850-700.jpg

ベトナム旅行で数少ないお薦めスポット「ホイアン」の古い町並みです。

IMG_0852-700.jpg

ホイアンと言えば「ランタン」が有名です。

IMG_0869-700.jpg

夜はものすごくきれいでした。

IMG_0854-700.jpg

有名な「日本橋」です。

IMG_0875-70.jpg

こちらは、中部のリゾート都市、「ダナン」です。ホテルが雨後の筍のように新設されております。

 

フランジパニの細工です(2018年9月2日)

| コメント(0)


こんにちは!

8月中旬以降は、出張が続くと同時に、コンテナの入荷があり、ブログも全く更新出来ませんでした。

夏場のコンテナ引き取り&出荷作業は過酷で、体重が3キロ以上落ちてしまいました。

(落ちたと言っても、単純に水分が抜けただけで、ビールの過剰摂取(?)により現在では元も戻っております)

終日、出荷作業に追われていた為、ほとんど写真も撮影出来ず、グログでご紹介させて頂く"ネタ"がございません。仕方なく・・・天板に施したフランジパニの細工をご紹介させて頂きます。


ご覧頂く通り、木材は「モンキーポッド」になります。

1枚板でも、チークやマホガニーに比べると、お手頃な木材になります。

天板の上部にフランジパニの花びらを彫ってしまうと、もちろん段差が出来てしまいます。

実用性だけを考えると、あまり意味のない細工ですが、特別感を演出するには良い方法ではないでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



フランジパニ-700.jpg

天板に施した、フランジパニの細工です。

お客様から支持される家具屋とは?(2018年8月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

いよいよお盆休みも残り2日となって参りました。

横浜は本日、久しぶりに北風が吹き、湿度もかなり低めです。

今年は猛暑でへとへと(?)な状況でしたが、多少、秋に近づいているのかもしれません。


ところで、ここのところ大塚家具の業績悪化に関するニュースが毎日のようにテレビなどで紹介されております。

「お詫びセール」などで大々的に宣伝を行っていた頃は、経営者のマーケティング・センスなどを褒め称えていた人が多かったのを記憶しております。

今は手のひらを返したように叩いている人が殆どです。

同業者としては、複雑な気持ちでニュースを見ている次第です。

(私は、経営計画を発表し、絶好調であった頃、まず上手くいかないだろうと確信しておりました。特に中古家具の引き取りと販売を発表した頃には、100%無理だろうと確信しておりました)


では、これから「お客様に支持される家具屋」になるためには、どうすべきなのかを改めて考えてみました。

もちろん、大手など資金力のある企業については、色々な選択肢があるかと思います。

ただし、弊社のような小体な企業の場合、出来ることも限られてしまいます。

私なりの結論としては、「提案力」ではないかと感じている次第です。



大塚家具のような大手が、広い店舗にありとあらゆる種類の家具を展示していても、業績の低迷に喘いでいる現状では、同一の土俵(=旧来型の家具屋)で勝負することなどは全く考えられません。

現状、弊社の山手店などは、店舗とは言ってもあくまで「ご相談の為の事務所」であり、展示家具などは非常に限られております。

家具だけに限らず、「くらしの空間」作り全般に関与させて頂き、建物や建具なども含め、ご提案が出来るようでないとお客様から支持を得るのは難しくなっているように思います。


簡単に言うと、「数」で勝負するのではなく、「質」で勝負する必要があるように感じております。


来年には消費税の引き上げが予定されているなど、今後も経営環境は厳しい状況が続きます。

更なる「提案力のアップ」を図っていかねばなりません。


ちなみに、添付画像はとあるお客様から建物を含めてご相談を頂いた際に、イメージ画像を作成したものです。

弊社は建築事務所ではありませんので、建物の構造計算などは出来ませんが、外構等を含め、住空間づくりには関与させて頂くことが可能です。

ぜひお気軽にご相談を頂けましたら幸いです。 



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




大磯-7-700.jpg

海を臨む高台に位置しております。

大磯-8-700.jpg

ベランダの広さが特徴的です。


こんにちは!

連日、暑い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年は4月にバリに行き、早い夏休み(?)をとっているだけに、夏場はしっかりと仕事をしなければいけません。

とは言いつつも、この暑さでなかなか身が入りません。

せめて少しバリの気分でも・・・とネットを調べておりましたところ、揚げた魚で有名な、サヌールの「マックベン」がウブドにも出店した・・・との情報を見つけました。


サヌールのマックベンは非常に人気があり、ここのところ毎年値上げをしておりました。

人気になると「値上げ」と「店舗の増設」を行うのは、バビグリンで有名な「イブオカ」と全く同じパターンです。

ただ、イブオカは決して味が落ちておりません。

マックベンも、ぜひ、味はそのままで居て欲しい・・・と感じている次第です。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



-700.jpg

バリが好きな人の間では、非常に有名なマックベンの揚げた魚ときゅうりの入ったスープです。写真を見るだけではどう見てもおいしそうではないのですが、毎日でも食べたくなってしまうおいしさです。

warung_mak_beng_1-700.jpg

従来の店舗です。いかにもワルンといった感じです。

IMG_1647-700.jpg

こちらがウブドに新しく出来た店舗の看板です。場所はマスのようです。

IMG_1648-700.jpg

店舗の門構えです。ワルンというよりレストランといった感じです。マックベンは大好きなお店ですので、ウブドにも出来るのはすごくうれしいのですが、値段は今のままをぜひキープして欲しい・・・・と感じている次第です。

ワックス仕上げです(2018年6月21日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ、横浜地区は梅雨空が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は、月曜日から3日間、鎌倉市のお客様からのご依頼に基づき、キャビネットの「ワックス仕上げ」を行っておりました。

当初、工場にて通常の「チークオイル仕上げ」を行っていたのですが、意図されていたのは「ワックス仕上げ」だったため、一旦、チークオイルを落とし、ワックスで再仕上を行った次第です。

表面を単純にフラットに削る場合、機械で削れば簡単なのですが、今回のキャビネットの場合、かなり凹凸があるため、基本的にはサンドペーパーで凹凸に合わせて磨き上げております。

表面のチークオイルは完全に落としておりますが、深くまでしみ込んだチークオイルが残っている為、単なるワックス仕上げとは異なる感じに仕上がっております。

アンティークな風合いが出ていると思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



IMG_1970-700.jpg

チークオイルを一旦、落とし、ワックスで仕上げております。

IMG_1961-700.jpg

扉の表面にストーンカービングをはめ込んでおります。

建物の構想段階からご相談下さい(2018年6月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

弊社はリゾートテイストの家具を製作している関係で、別荘などに納品させて頂くことが非常に多い会社だと思います。

最近では、設計士さんからご相談を頂き、建具などを製作させて頂くこともよくございます。

お客様からは、「設計士さんと打ち合わせしても、なかなかこちらの希望が伝わらない・・・」という話をよく伺います。

最近では、ネット等の普及により、お客様サイドが非常に情報をお持ちで、専門家以上に詳しいお客様が少なくない・・・ということがこのような状況を生み出している原因ではないかと推察致します。

いくら専門家と言っても、設計士さんは「設計のプロ」であり、「モダン・アジアンな建物に・・・」とか言われても、対応出来る設計士さんは限られてしまうのではないでしょうか?


そのような際に、何か具体的なイメージを伝えることの出来る資料があると、お客様のご意向を正確に伝えることが可能だと思います。

弊社では、時々、構想段階からご相談を頂くことがございます。

添付の画像は、とあるお客様からご相談を頂いた際に作画したイメージスケッチですが、土地の大きさや形状、傾斜に合わせ、どのような建物が良いかを検討させて頂いた物です。

この程度の簡単なイメージ画像であれば、おおよそ1時間もあれば作画出来ます。

家具だけではなく、建物の構想段階からぜひお気軽にご相談ください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



bessou-700.jpg

高台に位置する、海一望の別荘です。

bessou-2-700.jpg

大きなベランダが特徴です。

4月に宿泊したバリ島のヴィラです(2018年5月1日)

| コメント(0)


こんにちは!

GW前半の連休が終了致しましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

人によっては9連休・・・と言う方もいらっしゃるかと思います。

弊社はGW期間中も通常通りの営業(山手店の営業は土日のみ)となります。

メール等でのお問い合わせはいつでも可能です。

皆様からのお問い合わせ、ご来店を心からお待ちしております。


さて、本日も横浜地区は快晴!です。

こんな天気を見ていると、先月、訪問してきたバリを思い出してしまいます。

帰国後、まだ数日しか経っておりませんが、早くも再訪したくなっております。(それぐらい快適なヴィラでした)

まだご紹介していなかった画像を改めて掲載させて頂きます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



IMG_1775-700.jpg

ヴィラの周りは非常に贅沢な空間が広がっております(ほぼこのヴィラの為の空間です)

IMG_1796-700.jpg

レストラン側から海を臨む。宿泊した日に他の宿泊者は一人もおらず、この大きなプールがプライベートプール状態でした。

IMG_1813-700.jpg

ビーチよりヴィラを臨む。砂浜に寝そべっている人は、ヨガを行っておりました。生け垣が2メートル以上ありますので、遊歩道を歩く人はヴィラの存在に気付きません。

IMG_1804-700.jpg

室内の写真を一枚も掲載しておりませんでした。天井が異常に高いのがお分かり頂けると思います。

IMG_1758-700.jpg

大通りからヴィラまでの通路です。別荘が立ち並ぶエリアで、関係者以外は中に入れません。(警備員が立っております)セキュリティ面も全く問題ありません。

IMG_1756-700.jpg

別荘地内は花が咲き乱れております。

先程、出張から帰国致しました(2018年4月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

先程、出張から帰国致しました。

出張中にお問い合わせを頂きましたお客様に対しましては、十分なご対応が出来ず、大変失礼致しました。

帰国早々ですが、20(金)~21日(土)は出張を予定しており、山手店の土曜日の営業は臨時休業とさせて頂きます。

勝手を申しまして大変恐縮ではございますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて、本日は、出張ついでにバリ島で休暇を頂いた際に宿泊したヴィラをご紹介させて頂きます。


バリ島を初めて訪れてから既に21年が経過しており、仕事柄、今までに数多くのホテルやヴィラに宿泊してきました。

ガイドブックなどで紹介されているような高級ホテルはもちろん素晴らしいところが多いのですが、規模が大きくなればなるほど自由度は低くなるように感じております。(ホテル内をカートで移動するのは結構面倒です。直ぐに来るとは限りませんし・・・)


また、最近ではバリ島でも土地がないため、どんどんと郊外(今までは全く何もなかった場所)に立地するようになってきているように思います。(シャトルバスを利用すればよい・・・・と言っても、時間や本数が限られており、結構不便です。タクシーが捕まる場所もまずないと思います)


レストランやワルン、スーパーなどが充実している場所となると町中になってしまいます。

そうすると、どうしてもホテルが密集した場所になってしまいます。

200㎡程度のスペースを持った豪華なヴィラも、塀に囲まれていると開放感が感じられません。


とにかく、何かを優先すると、何かを犠牲にするしかありません。

でも、今回宿泊したヴィラは、あらゆる面で及第点ではないでしょうか?

(「及第点・・・」と表現しましたが、これ以上のヴィラを見つけるのはかなり難しいと思います。私の中では理想に近いヴィラでした)

何が良いかと言いますと・・・・・・



1)価格が手頃

朝食付きで1万円程度!最近ではバリの物価は年々上昇しており、下手なロスメンでも結構な値段を設定しています。この値段でこれだけ設備が充実しているヴィラはないと確信します。


2)ビーチフロントに位置している事

バリ島がいくらビーチリゾートとは言っても、ビーチフロントに位置しているヴィラはそれほど多くありません。また、いくらビーチフロントとは言っても、ビーチから丸見えでは落ち着きません。適度な距離と生垣などがあった方がベストです。


3)町中に位置していること

大型スーパーなども徒歩数分の距離にあります。もちろん、レストランやワルンも多数。毎日、違う料理を楽しむことが出来ます。また、ヴィラから出ればすぐにタクシーなども捕まえることが出来ます。とにかく、どこに行くにも大変便利です。


4)セキュリティも安心

別荘地内に立地しており、部外者はエリア内に入ることが出来ません。


5)ヴィラはもちろん、敷地内の清掃などが徹底されていること

毎日、庭の水まきなどを行うなど、リゾートとしての環境整備も完璧です。

もちろん、室内がかび臭い・・・などといった事とは無縁です。


6)広大な敷地内に部屋は5部屋のみ。メインプールがほとんどプライベートプール状態!

本格的に泳ぐことの出来る大きさのプールです。


などなど、書き出していくときりがありません。

人気になって欲しくないヴィラですので、敢えて場所や名前は伏せておきます。

(どうしても知りたい・・・と言う方は、メールでお問い合わせ下さい)




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/




IMG_1777-700.jpg

宿泊したヴィラです。

IMG_1776-700.jpg

ヴィラからメインプールとレストランを臨む(メインプールは25M、ほぼプライベートプール状態でした)

IMG_1794-700.jpg

レストラン側からヴィラを臨む。宿泊者が少ないホテルの割に、プールは大きいです。

IMG_1791-700.jpg

二階のベランダからビーチを臨む。生け垣が高いため、下を歩いている人からは覗かれません。

IMG_1752-700.jpg

二階のベランダから敷地内を臨む。緑に包まれた贅沢な空間。高級ホテル並みです。

IMG_1792-700.jpg

ヴィラから数歩でビーチに出る事が可能です。

IMG_1763-700.jpg

こちらのヴィラで一番のお気に入りはこのベランダです。リビングセットが一セット、上に乗って寝そべるソファが一つ、ロッキングチェアが一脚置いてありました。海からの涼しい風が通り抜け、非常に快適に過ごすことが出来ました。

お客様より写真をお送り頂きました(2018年4月8日)

| コメント(0)


こんにちは!

4月5日に引き取りを行ったコンテナの出荷がようやく一段落となりました。

今回はコンテナが2度ほど遅延するなど、お待ち頂いていたお客様には色々とご迷惑をお掛けしてしまいました。

この場をお借りし改めてお詫びさせて頂きます。

さて、お届けさせて頂きました家具の写真をお客様よりお送り頂きましたので、こちらのブログでもご紹介させて頂きます。


下目黒にあるクリニック様で、お邪魔してみて「ビックリ!」しました。

道路から敢えて奥まった処にクリニックの建物があるのですが、アプローチ部分は緑に覆われており、バリのリゾートホテルのようです。この時期にこれだけの緑ということですと、新緑の季節などは本当に気持ちの良い空間だと思います。

※ 納品に追われてしまい、アプローチの写真は撮影出来ませんでした。


納品させて頂きましたのは、板張りのソファとベンチ、チェアになります。

チェアと言っても、並べて置くと一体のソファのような感じです。

クリニックの雰囲気に本当にマッチしているように思います。

S様、この度は誠にありがとうございました。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/




IMG_0635-700.jpg

手前が一人掛けのチェア、奥がソファになります。

IMG_0642-700.jpg

こちらがベンチになります。

IMG_0639-700.jpg

別角度になります。

IMG_0644-700.jpg

ソファのアップです。

決算間近!特別価格提示中です!(2018年3月21日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は春分の日ですが、横浜はみぞれ交じりの冷たい雨が朝から降っております。

今年は2~3月が出張ばかりで忙しく、全くホームページとかを更新出来ませんでした。

ようやく一段落したため、柾目と板目、木幅について解説したページを新たに掲載させて頂きました。

www.asli.co.jp/masame-itame-kihaba.html


なお、もうすぐ決算ということもあり、期末までにご成約頂きましたお客様には特別価格を提示させて頂くキャンペーンを開始いたしました。

詳細につきましては秘密・・・・ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい!



さて本日は、上記のページでも解説している、木幅とAクラスの木材について、このブログでもご説明させて頂きます。


弊社の工場があるインドネシアでは、チークの丸太の、芯の部分の木材だけで家具を製作した場合、「Aクラスのチークを用いた家具」と一般的に表現します。

何が違うかと申しますと、下の画像にもあるように、木材は芯の部分が茶色で、外側には白い部分があります。

通常、木材を余すことなく利用致しますので、外側の白い部分ももちろん材料として使用します。

ところが、このような場合、木材は白っぽい部分と茶色の部分で大きく色が分かれてしまいます。


濃い目の塗装を行えば、あまり目立たなくなってしまうのですが、明るめのカラーで塗装した場合、白い部分と茶色の部分はかなりはっきりと分かれてしまいます。

色も同一で、木目もすっきりとした縦のラインのみをご希望のお客様には、柾目の板で、かつ、芯の部分(Aクラス)だけを使って家具を製作することになります。


更に、下の画像のように、丸太が太ければ太いほど大きな木幅の板を取ることが可能となります。

仮に、Bの丸太の木幅を15センチ、Aの丸太の木幅を30センチとした場合、木幅15センチの木材を2枚継げば、Aと同じ木幅の木材が完成します。

この場合、同じ木幅30センチの木材(板)ですが、値段は非常に大きな隔たりが生じてしまいます。

もちろん、太い丸太から取った、木幅30センチの一枚板の方が高価となります。



最近は、弊社にお問い合わせ頂くお客様の層が従来とは変わってきたように感じております。

従来は、やはり「バリ」とか「アジアン」の家具が好きな方が多かったのですが、最近は「木の家具」とか、「他とは違った家具」を求められるお客様が多い様に思います。

これに伴い、使用する木材も、従来は殆ど「チーク」でしたが、ここ数年は「マホガニー」の比率が高くなってきているように感じております。


時代の変化に合わせて変化することも大切ですが、コスト高を理由に家具には適さないような、柔らかい木材を使用することだけは今後も行いたくない・・・・と考えている次第です。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



hikaku-700.jpg

お客様から写真をお送り頂きました(2018年3月3日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週も出張続きで昨日深夜に帰社致しました。

出張期間中、お問い合わせ等を頂きましたお客様には、ご返信が遅くなってしまいました事を心からお詫び申し上げます。

さて、1月に引き戸を納品させて頂きました都内のお客様から、お部屋に設置後の写真をお送り頂きましたのでこちらのブログでもご紹介させて頂きます。


ご覧頂く通り、非常に落ち着いた雰囲気で素敵過ぎ(?)ます。

掛けられている書画もピッタリのイメージですし、格子越しに見えるストレリチアオーガスタもいい雰囲気です。


こちらの引き戸は、以前、都内の別のお客様の件でお世話になりました、インテリアコーディネーターの方からのご紹介で製作させて頂きました。

初めのお客様の件でも、ほぼ一軒丸々家具や建具を製作させて頂きました。

ご施主様にも喜んで頂けたようで、本当にほっといたしました。

S様、N様、この度は誠にありがとうございました。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



image1-700.jpg

奥に見える二枚の引き戸を製作させて頂きました。

hikido-image2-700.jpg

格子戸越しに見えるお部屋も大変素敵です!


こんにちは!

ここのところ出張続きで、ブログの更新がなかなか出来ません。

お問い合わせをいただいた際のご返信などもお時間を頂く事が多く、ご迷惑をお掛けしておりますことを心からお詫び申し上げます。

例年、10月は忙しいのですが、今年は特に集中してしまい、身体もバテ気味です。

何とか乗り切りたいと思います。


さて、山手店のエントランスがリフォームされ、きれいになりました。

まだ完成ではないのですが、写真をご紹介させて頂きます。

だいぶ高級感が増したように思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



IMG_1434-700.jpg

今日は雨。床が濡れているのは靴の跡です。(床は石張りです)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちその他カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはダイニングチェアです。

次のカテゴリはダイニングテーブルです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10