その他の最近のブログ記事

お客様から支持される家具屋とは?(2018年8月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

いよいよお盆休みも残り2日となって参りました。

横浜は本日、久しぶりに北風が吹き、湿度もかなり低めです。

今年は猛暑でへとへと(?)な状況でしたが、多少、秋に近づいているのかもしれません。


ところで、ここのところ大塚家具の業績悪化に関するニュースが毎日のようにテレビなどで紹介されております。

「お詫びセール」などで大々的に宣伝を行っていた頃は、経営者のマーケティング・センスなどを褒め称えていた人が多かったのを記憶しております。

今は手のひらを返したように叩いている人が殆どです。

同業者としては、複雑な気持ちでニュースを見ている次第です。

(私は、経営計画を発表し、絶好調であった頃、まず上手くいかないだろうと確信しておりました。特に中古家具の引き取りと販売を発表した頃には、100%無理だろうと確信しておりました)


では、これから「お客様に支持される家具屋」になるためには、どうすべきなのかを改めて考えてみました。

もちろん、大手など資金力のある企業については、色々な選択肢があるかと思います。

ただし、弊社のような小体な企業の場合、出来ることも限られてしまいます。

私なりの結論としては、「提案力」ではないかと感じている次第です。



大塚家具のような大手が、広い店舗にありとあらゆる種類の家具を展示していても、業績の低迷に喘いでいる現状では、同一の土俵(=旧来型の家具屋)で勝負することなどは全く考えられません。

現状、弊社の山手店などは、店舗とは言ってもあくまで「ご相談の為の事務所」であり、展示家具などは非常に限られております。

家具だけに限らず、「くらしの空間」作り全般に関与させて頂き、建物や建具なども含め、ご提案が出来るようでないとお客様から支持を得るのは難しくなっているように思います。


簡単に言うと、「数」で勝負するのではなく、「質」で勝負する必要があるように感じております。


来年には消費税の引き上げが予定されているなど、今後も経営環境は厳しい状況が続きます。

更なる「提案力のアップ」を図っていかねばなりません。


ちなみに、添付画像はとあるお客様から建物を含めてご相談を頂いた際に、イメージ画像を作成したものです。

弊社は建築事務所ではありませんので、建物の構造計算などは出来ませんが、外構等を含め、住空間づくりには関与させて頂くことが可能です。

ぜひお気軽にご相談を頂けましたら幸いです。 



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




大磯-7-700.jpg

海を臨む高台に位置しております。

大磯-8-700.jpg

ベランダの広さが特徴的です。


こんにちは!

連日、暑い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年は4月にバリに行き、早い夏休み(?)をとっているだけに、夏場はしっかりと仕事をしなければいけません。

とは言いつつも、この暑さでなかなか身が入りません。

せめて少しバリの気分でも・・・とネットを調べておりましたところ、揚げた魚で有名な、サヌールの「マックベン」がウブドにも出店した・・・との情報を見つけました。


サヌールのマックベンは非常に人気があり、ここのところ毎年値上げをしておりました。

人気になると「値上げ」と「店舗の増設」を行うのは、バビグリンで有名な「イブオカ」と全く同じパターンです。

ただ、イブオカは決して味が落ちておりません。

マックベンも、ぜひ、味はそのままで居て欲しい・・・と感じている次第です。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



-700.jpg

バリが好きな人の間では、非常に有名なマックベンの揚げた魚ときゅうりの入ったスープです。写真を見るだけではどう見てもおいしそうではないのですが、毎日でも食べたくなってしまうおいしさです。

warung_mak_beng_1-700.jpg

従来の店舗です。いかにもワルンといった感じです。

IMG_1647-700.jpg

こちらがウブドに新しく出来た店舗の看板です。場所はマスのようです。

IMG_1648-700.jpg

店舗の門構えです。ワルンというよりレストランといった感じです。マックベンは大好きなお店ですので、ウブドにも出来るのはすごくうれしいのですが、値段は今のままをぜひキープして欲しい・・・・と感じている次第です。

ワックス仕上げです(2018年6月21日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ、横浜地区は梅雨空が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は、月曜日から3日間、鎌倉市のお客様からのご依頼に基づき、キャビネットの「ワックス仕上げ」を行っておりました。

当初、工場にて通常の「チークオイル仕上げ」を行っていたのですが、意図されていたのは「ワックス仕上げ」だったため、一旦、チークオイルを落とし、ワックスで再仕上を行った次第です。

表面を単純にフラットに削る場合、機械で削れば簡単なのですが、今回のキャビネットの場合、かなり凹凸があるため、基本的にはサンドペーパーで凹凸に合わせて磨き上げております。

表面のチークオイルは完全に落としておりますが、深くまでしみ込んだチークオイルが残っている為、単なるワックス仕上げとは異なる感じに仕上がっております。

アンティークな風合いが出ていると思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



IMG_1970-700.jpg

チークオイルを一旦、落とし、ワックスで仕上げております。

IMG_1961-700.jpg

扉の表面にストーンカービングをはめ込んでおります。

建物の構想段階からご相談下さい(2018年6月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

弊社はリゾートテイストの家具を製作している関係で、別荘などに納品させて頂くことが非常に多い会社だと思います。

最近では、設計士さんからご相談を頂き、建具などを製作させて頂くこともよくございます。

お客様からは、「設計士さんと打ち合わせしても、なかなかこちらの希望が伝わらない・・・」という話をよく伺います。

最近では、ネット等の普及により、お客様サイドが非常に情報をお持ちで、専門家以上に詳しいお客様が少なくない・・・ということがこのような状況を生み出している原因ではないかと推察致します。

いくら専門家と言っても、設計士さんは「設計のプロ」であり、「モダン・アジアンな建物に・・・」とか言われても、対応出来る設計士さんは限られてしまうのではないでしょうか?


そのような際に、何か具体的なイメージを伝えることの出来る資料があると、お客様のご意向を正確に伝えることが可能だと思います。

弊社では、時々、構想段階からご相談を頂くことがございます。

添付の画像は、とあるお客様からご相談を頂いた際に作画したイメージスケッチですが、土地の大きさや形状、傾斜に合わせ、どのような建物が良いかを検討させて頂いた物です。

この程度の簡単なイメージ画像であれば、おおよそ1時間もあれば作画出来ます。

家具だけではなく、建物の構想段階からぜひお気軽にご相談ください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



bessou-700.jpg

高台に位置する、海一望の別荘です。

bessou-2-700.jpg

大きなベランダが特徴です。

4月に宿泊したバリ島のヴィラです(2018年5月1日)

| コメント(0)


こんにちは!

GW前半の連休が終了致しましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

人によっては9連休・・・と言う方もいらっしゃるかと思います。

弊社はGW期間中も通常通りの営業(山手店の営業は土日のみ)となります。

メール等でのお問い合わせはいつでも可能です。

皆様からのお問い合わせ、ご来店を心からお待ちしております。


さて、本日も横浜地区は快晴!です。

こんな天気を見ていると、先月、訪問してきたバリを思い出してしまいます。

帰国後、まだ数日しか経っておりませんが、早くも再訪したくなっております。(それぐらい快適なヴィラでした)

まだご紹介していなかった画像を改めて掲載させて頂きます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



IMG_1775-700.jpg

ヴィラの周りは非常に贅沢な空間が広がっております(ほぼこのヴィラの為の空間です)

IMG_1796-700.jpg

レストラン側から海を臨む。宿泊した日に他の宿泊者は一人もおらず、この大きなプールがプライベートプール状態でした。

IMG_1813-700.jpg

ビーチよりヴィラを臨む。砂浜に寝そべっている人は、ヨガを行っておりました。生け垣が2メートル以上ありますので、遊歩道を歩く人はヴィラの存在に気付きません。

IMG_1804-700.jpg

室内の写真を一枚も掲載しておりませんでした。天井が異常に高いのがお分かり頂けると思います。

IMG_1758-700.jpg

大通りからヴィラまでの通路です。別荘が立ち並ぶエリアで、関係者以外は中に入れません。(警備員が立っております)セキュリティ面も全く問題ありません。

IMG_1756-700.jpg

別荘地内は花が咲き乱れております。

先程、出張から帰国致しました(2018年4月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

先程、出張から帰国致しました。

出張中にお問い合わせを頂きましたお客様に対しましては、十分なご対応が出来ず、大変失礼致しました。

帰国早々ですが、20(金)~21日(土)は出張を予定しており、山手店の土曜日の営業は臨時休業とさせて頂きます。

勝手を申しまして大変恐縮ではございますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて、本日は、出張ついでにバリ島で休暇を頂いた際に宿泊したヴィラをご紹介させて頂きます。


バリ島を初めて訪れてから既に21年が経過しており、仕事柄、今までに数多くのホテルやヴィラに宿泊してきました。

ガイドブックなどで紹介されているような高級ホテルはもちろん素晴らしいところが多いのですが、規模が大きくなればなるほど自由度は低くなるように感じております。(ホテル内をカートで移動するのは結構面倒です。直ぐに来るとは限りませんし・・・)


また、最近ではバリ島でも土地がないため、どんどんと郊外(今までは全く何もなかった場所)に立地するようになってきているように思います。(シャトルバスを利用すればよい・・・・と言っても、時間や本数が限られており、結構不便です。タクシーが捕まる場所もまずないと思います)


レストランやワルン、スーパーなどが充実している場所となると町中になってしまいます。

そうすると、どうしてもホテルが密集した場所になってしまいます。

200㎡程度のスペースを持った豪華なヴィラも、塀に囲まれていると開放感が感じられません。


とにかく、何かを優先すると、何かを犠牲にするしかありません。

でも、今回宿泊したヴィラは、あらゆる面で及第点ではないでしょうか?

(「及第点・・・」と表現しましたが、これ以上のヴィラを見つけるのはかなり難しいと思います。私の中では理想に近いヴィラでした)

何が良いかと言いますと・・・・・・



1)価格が手頃

朝食付きで1万円程度!最近ではバリの物価は年々上昇しており、下手なロスメンでも結構な値段を設定しています。この値段でこれだけ設備が充実しているヴィラはないと確信します。


2)ビーチフロントに位置している事

バリ島がいくらビーチリゾートとは言っても、ビーチフロントに位置しているヴィラはそれほど多くありません。また、いくらビーチフロントとは言っても、ビーチから丸見えでは落ち着きません。適度な距離と生垣などがあった方がベストです。


3)町中に位置していること

大型スーパーなども徒歩数分の距離にあります。もちろん、レストランやワルンも多数。毎日、違う料理を楽しむことが出来ます。また、ヴィラから出ればすぐにタクシーなども捕まえることが出来ます。とにかく、どこに行くにも大変便利です。


4)セキュリティも安心

別荘地内に立地しており、部外者はエリア内に入ることが出来ません。


5)ヴィラはもちろん、敷地内の清掃などが徹底されていること

毎日、庭の水まきなどを行うなど、リゾートとしての環境整備も完璧です。

もちろん、室内がかび臭い・・・などといった事とは無縁です。


6)広大な敷地内に部屋は5部屋のみ。メインプールがほとんどプライベートプール状態!

本格的に泳ぐことの出来る大きさのプールです。


などなど、書き出していくときりがありません。

人気になって欲しくないヴィラですので、敢えて場所や名前は伏せておきます。

(どうしても知りたい・・・と言う方は、メールでお問い合わせ下さい)




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/




IMG_1777-700.jpg

宿泊したヴィラです。

IMG_1776-700.jpg

ヴィラからメインプールとレストランを臨む(メインプールは25M、ほぼプライベートプール状態でした)

IMG_1794-700.jpg

レストラン側からヴィラを臨む。宿泊者が少ないホテルの割に、プールは大きいです。

IMG_1791-700.jpg

二階のベランダからビーチを臨む。生け垣が高いため、下を歩いている人からは覗かれません。

IMG_1752-700.jpg

二階のベランダから敷地内を臨む。緑に包まれた贅沢な空間。高級ホテル並みです。

IMG_1792-700.jpg

ヴィラから数歩でビーチに出る事が可能です。

IMG_1763-700.jpg

こちらのヴィラで一番のお気に入りはこのベランダです。リビングセットが一セット、上に乗って寝そべるソファが一つ、ロッキングチェアが一脚置いてありました。海からの涼しい風が通り抜け、非常に快適に過ごすことが出来ました。

お客様より写真をお送り頂きました(2018年4月8日)

| コメント(0)


こんにちは!

4月5日に引き取りを行ったコンテナの出荷がようやく一段落となりました。

今回はコンテナが2度ほど遅延するなど、お待ち頂いていたお客様には色々とご迷惑をお掛けしてしまいました。

この場をお借りし改めてお詫びさせて頂きます。

さて、お届けさせて頂きました家具の写真をお客様よりお送り頂きましたので、こちらのブログでもご紹介させて頂きます。


下目黒にあるクリニック様で、お邪魔してみて「ビックリ!」しました。

道路から敢えて奥まった処にクリニックの建物があるのですが、アプローチ部分は緑に覆われており、バリのリゾートホテルのようです。この時期にこれだけの緑ということですと、新緑の季節などは本当に気持ちの良い空間だと思います。

※ 納品に追われてしまい、アプローチの写真は撮影出来ませんでした。


納品させて頂きましたのは、板張りのソファとベンチ、チェアになります。

チェアと言っても、並べて置くと一体のソファのような感じです。

クリニックの雰囲気に本当にマッチしているように思います。

S様、この度は誠にありがとうございました。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/




IMG_0635-700.jpg

手前が一人掛けのチェア、奥がソファになります。

IMG_0642-700.jpg

こちらがベンチになります。

IMG_0639-700.jpg

別角度になります。

IMG_0644-700.jpg

ソファのアップです。

決算間近!特別価格提示中です!(2018年3月21日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は春分の日ですが、横浜はみぞれ交じりの冷たい雨が朝から降っております。

今年は2~3月が出張ばかりで忙しく、全くホームページとかを更新出来ませんでした。

ようやく一段落したため、柾目と板目、木幅について解説したページを新たに掲載させて頂きました。

www.asli.co.jp/masame-itame-kihaba.html


なお、もうすぐ決算ということもあり、期末までにご成約頂きましたお客様には特別価格を提示させて頂くキャンペーンを開始いたしました。

詳細につきましては秘密・・・・ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい!



さて本日は、上記のページでも解説している、木幅とAクラスの木材について、このブログでもご説明させて頂きます。


弊社の工場があるインドネシアでは、チークの丸太の、芯の部分の木材だけで家具を製作した場合、「Aクラスのチークを用いた家具」と一般的に表現します。

何が違うかと申しますと、下の画像にもあるように、木材は芯の部分が茶色で、外側には白い部分があります。

通常、木材を余すことなく利用致しますので、外側の白い部分ももちろん材料として使用します。

ところが、このような場合、木材は白っぽい部分と茶色の部分で大きく色が分かれてしまいます。


濃い目の塗装を行えば、あまり目立たなくなってしまうのですが、明るめのカラーで塗装した場合、白い部分と茶色の部分はかなりはっきりと分かれてしまいます。

色も同一で、木目もすっきりとした縦のラインのみをご希望のお客様には、柾目の板で、かつ、芯の部分(Aクラス)だけを使って家具を製作することになります。


更に、下の画像のように、丸太が太ければ太いほど大きな木幅の板を取ることが可能となります。

仮に、Bの丸太の木幅を15センチ、Aの丸太の木幅を30センチとした場合、木幅15センチの木材を2枚継げば、Aと同じ木幅の木材が完成します。

この場合、同じ木幅30センチの木材(板)ですが、値段は非常に大きな隔たりが生じてしまいます。

もちろん、太い丸太から取った、木幅30センチの一枚板の方が高価となります。



最近は、弊社にお問い合わせ頂くお客様の層が従来とは変わってきたように感じております。

従来は、やはり「バリ」とか「アジアン」の家具が好きな方が多かったのですが、最近は「木の家具」とか、「他とは違った家具」を求められるお客様が多い様に思います。

これに伴い、使用する木材も、従来は殆ど「チーク」でしたが、ここ数年は「マホガニー」の比率が高くなってきているように感じております。


時代の変化に合わせて変化することも大切ですが、コスト高を理由に家具には適さないような、柔らかい木材を使用することだけは今後も行いたくない・・・・と考えている次第です。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



hikaku-700.jpg

お客様から写真をお送り頂きました(2018年3月3日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週も出張続きで昨日深夜に帰社致しました。

出張期間中、お問い合わせ等を頂きましたお客様には、ご返信が遅くなってしまいました事を心からお詫び申し上げます。

さて、1月に引き戸を納品させて頂きました都内のお客様から、お部屋に設置後の写真をお送り頂きましたのでこちらのブログでもご紹介させて頂きます。


ご覧頂く通り、非常に落ち着いた雰囲気で素敵過ぎ(?)ます。

掛けられている書画もピッタリのイメージですし、格子越しに見えるストレリチアオーガスタもいい雰囲気です。


こちらの引き戸は、以前、都内の別のお客様の件でお世話になりました、インテリアコーディネーターの方からのご紹介で製作させて頂きました。

初めのお客様の件でも、ほぼ一軒丸々家具や建具を製作させて頂きました。

ご施主様にも喜んで頂けたようで、本当にほっといたしました。

S様、N様、この度は誠にありがとうございました。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



image1-700.jpg

奥に見える二枚の引き戸を製作させて頂きました。

hikido-image2-700.jpg

格子戸越しに見えるお部屋も大変素敵です!


こんにちは!

ここのところ出張続きで、ブログの更新がなかなか出来ません。

お問い合わせをいただいた際のご返信などもお時間を頂く事が多く、ご迷惑をお掛けしておりますことを心からお詫び申し上げます。

例年、10月は忙しいのですが、今年は特に集中してしまい、身体もバテ気味です。

何とか乗り切りたいと思います。


さて、山手店のエントランスがリフォームされ、きれいになりました。

まだ完成ではないのですが、写真をご紹介させて頂きます。

だいぶ高級感が増したように思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



IMG_1434-700.jpg

今日は雨。床が濡れているのは靴の跡です。(床は石張りです)

格子の引き違い戸です(2017年8月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

今春、都内のお客様に対し、ほぼ全室分(大型の戸建住宅丸々1軒分です!)の家具を納品させて頂きました。

オーダー頂いた際に、大変お世話になったインテリアコーディネーターの方から、別件のお客様をご紹介頂きました。

弊社の家具を大変気に入って頂き、今般、正式に格子柄の引き違い戸をオーダー頂きました。

格子柄の扉は、以前にも何度か製作させて頂いており、設置すると非常に洗練された空間になるように思います。

(ちなみに、最近では縦棒のパーテーションのご依頼も時々頂きます。まさに「和モダン」といった感じのお部屋にすることが可能です)


もちろん、全てのお客様に対して最善を尽くしているつもりですが、全幅の信頼を寄せて頂きましたお客様に対しましては、とりわけ、損得などを無視(?)し、可能な限り良い製品を納品させて頂かなければ・・・と考えている次第です。

弊社はこのような建具なども得意としております。

ご自宅の新築などをご検討中のお客様は、ぜひお声掛けください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



引き違い戸(塗装後)-700.jpg

チークの引き違い戸です。

P6188761-700.jpg

格子扉の設置例です。

8月29日にコンテナが入港します(2017年8月26日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週は月曜日の昼過ぎから都内および関西に出張しておりました。

昨深夜に新幹線で帰社致しました。出張中にお問い合わせ頂きましたお客様に対しましては、十分なご対応が出来ず誠に申し訳ございませんでした。

今週は29日にコンテナが横浜港に入港する予定で、忙しくなると思います。

しばらく猛暑が続きそうであり、コンテナの引き取り作業はかなり大変(?)かもしれません。

ただ、個人的には、汗だくで作業するのは決してきらいではなく、かえって気持ちが良いくらい(多少、やせ我慢もあるのですが・・・)です。

梱包を開けて実物を確認するのは非常に楽しい作業だと考えております。

さて、本日は「細かなデザインの変更や確認について」お話させて頂きます。

先日、都内のお客様からご相談頂きましたテーブルですが、「幕板の装飾付き」への変更をご依頼頂きました。(もともとは、天板1枚のスタイルです)

私共のように、絶えずテーブル等を作っている者からすると、幕板を付けるとどのようなイメージになるのかは、ある程度正確に推測することが可能です。

ただ、一般のお客様にそれを求めるのは無理があると考えます。

やはり、完成予想画像で確認頂く方がベターだと思います。

ここまで対応している家具屋さんは、そうないのではないでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




テーブル(設置例、幕板付き)-700.jpg

幕板を取り付けた楕円型テーブルです。

幕板無し-700.jpg

こちらが当初デザインした幕板のないタイプです。

幕板細工アップ-700.jpg

こちらが幕板部分の細工をアップにしたところです。

脚部のアップ-700.jpg

ちなみに、こちらが脚部のアップ画像です。3段階になっているのがお分り頂けると思います。



 



こんにちは!

お盆休みも概ね終了・・・と言ったところでしょうか?

夏休み中は結構、お問い合わせを頂くことが多いのですが、今年は例年より少なかったように思います。

(皆様、旅行などで忙しかったのではないでしょうか?ちなみに、弊社は創業以来、三連休などの来店は、通常の土日より少ない傾向があります。

これは、「せっかくの連休だし、家具を見に行くのは通常の土日で・・・」という方が多いのだと推察します)

例年ですと、お盆休み以降、ご自宅や別荘の新築に伴う大型案件のご相談を頂くことが多い様に感じております。

お盆休みに、ご家族で色々と話し合い、新築等の計画が進展する為ではないかと考えている次第です。

今年も、色々とお話が頂けるとありがたいのですが・・・・・皆様からのお問い合わせを心からお待ちしております。


さて、本日は、日本橋の法人様からご相談を頂いている、フリーアドレスのラウンドデスクをご紹介させて頂きます。

弊社は以前から、「法人様向けのミーティングテーブルには、丸テーブルがベストでは・・・」と考えておりました。

四角のテーブルで正対すると、どうしても話が難しく(?)なってしまいます。

自由に議論をするためには、相手と正対しないラウンドテーブルがベスト・・・と確信しております。


今回、ご相談を頂いているデスクは、誰もが自由に座ってパソコンを操作出来るデスクになります。

パソコンの画面を見ながらのミーティングも「アリ」ではないでしょうか?


ちなみに、脚部のデザインは全く初めてのデザインになります。

個人的にはかなり気に入っております。

もちろん、サイズを変更すれば、一般的なダイニングテーブルとしても宜しいのではないでしょうか?




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



テーブル案(モニターセット)-700.jpg

直径200センチの大型サイズです。

透かし彫りのハンガーです(2017年8月16日)

| コメント(0)


こんにちは!

本来であれば、暑さが堪える季節かと思いますが、今年は未だに梅雨が続いているような天気となっております。

横浜は8月に入ってから毎日雨とのことで、半そででは肌寒いような気候が続いております。

やはり暑い時期は暑くないと・・・海の家や家電量販店も大変なのではないでしょうか?


さて本日は、以前にもご紹介させて頂きました、ハンガーの塗装後の写真が工場から届きましたのでご紹介させて頂きます。

なぜしつこく(?)ご紹介させて頂くのかというと、「小型の製品でもオーダーが可能です」ということを申し上げたいからです。

弊社の取り扱いは、大型の家具がメイン・・・と思われている方が多い様に感じております。

確かに、主力は大型の家具かもしれません。

ただ、過去には「スリッパラック」なども製作したことがございます。

小型の製品でもぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



ハンガー(塗装後).jpg

グレープの柄をモチーフにしたハンガーです。

4年前の渡バリ写真です(2017年8月13日)

| コメント(0)


こんにちは!

お盆休み真っ最中ということで、弊社山手店の周りも歩いている人が少ない印象です。

荷物をいっぱい積み込んだ車などが通ると、「うらやましいなー・・・」と感じてしまう次第です。

こんな時は気分だけでも旅行を・・・ということで、過去の写真ファイルを色々と見直しておりました。

そんな中から、本日は4年ほど前にバリに行った時の写真をご紹介させて頂きます。


バリに行ったと言っても、工場(ジャワ島)からの帰りに立ち寄っただけですので、サヌールとクロボカンに1泊ずつ、計2泊しかしておりません。

正直、特別良いとは感じませんでしたので、今までご紹介しておりませんでした。


まず、初めに宿泊したのが、バツベリン通り(クロボカン)にある「アランアランヴィラズ」です。

当時、出来て間もないホテルであったため、確か9千円程度で宿泊出来たと思います。

一応、プライベートプールまでついたヴィラで、少し奮発(?)して宿泊致しました。


ただ、感想は・・・・「今一つ」といった感じでした。

それなりにお金もかけて作られたヴィラかと思いますが、「センスが今一つ」といった感じでした。


二泊目に宿泊したのが、サヌールにある「ガゼボコテージ」です。

こちらは、非常に古くからあるホテルで、如何にも「昔のバリ」といった感じです。

値段は1泊5千円程度であったと思いますが、泊まったヴィラのテラスから海が見えるなど、立地はかなり良く、古さを気にしなければ「まずまず」といった感じでした。

旅行会社の方に伺った話では、日本人のお客様にガゼボコテージなどをご紹介すると、後からクレームが来るので紹介しない・・・とのことでした。

確かに、夜はホテル内を犬がうろついているなど、決して治安は良くありませんでした。

人によってはこのような点を気にするのだと思います。


バリには星の数ほどのホテルやヴィラがあるだけに、色々ととまってみるのは渡バリの楽しみの一つです。

私も、数多くのホテルやヴィラに宿泊しましたが、決していつも"成功"している訳ではありません。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



DSCN4211-700.jpg

クロボカンにある「アランアランヴィラズ」のレセプションです。

DSCN4212-700.jpg

通路の雰囲気はまずまずでした。

DSCN4177-700.jpg

ヴィラの扉を開けると、小さいながらもプライベートプールがありました。

DSCN4179-700.jpg

寝室以外にオープンスタイルのリビング・ダイニングがありました。

DSCN4184-700.jpg

リビングからプール方面を望む。

DSCN4101-700.jpg

こちらが、「ガゼボコテージ」です。写真の左側、30~40メートルで砂浜になります。

設備は古いのですが、立地はかなり良いです。

 

壁に取り付けるハンガーです(2017年7月25日)

| コメント(0)


こんにちは!

7月は出張ばかりで不在が続きましたが、ようやく出張も一段落し、来月上旬まではしばらく事務所で作業を行っております。

オーダーのご相談などは、ぜひ(?)この期間でお願い申し上げます(笑)

家具のオーダーというと、非常に「敷居が高い」と感じられるお客様が多いようです。

ただ、当社の場合、非常に料金的にもリーズナブルですので、それほど「構える」必要はないと思います。

「探してもなかなか見つからない物を作ってしまう」という風に捉えて頂ければ幸いです。


本日は、兵庫県のお客様からオーダー頂いております、「ハンガー」をご紹介させて頂きます。

壁に取り付けるタイプのハンガーで、この後、下部のところにフックが付くことになります。

弊社では、このような小型(?)の家具もオーダー頂けます。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/




ハンガー (700).jpg 

グレープ模様のハンガーです。

PB027675-700.jpg

こちらは、以前に製作したハンガーです。



こたつとローテーブルの兼用です(2017年7月20日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、深夜まで出張しておりました。

今週も出張続きでバタバタしておりました。

今月はもう出張を予定しておりませんので、しばらくは落ち着いて仕事に当たれると思います。

お問い合わせやお見積もりなど、何なりとご相談頂けましたら幸いです。


さて、本日は都内のお客様からお問い合わせを頂きました、「こたつ兼ローテーブル」をご紹介させて頂きます。

基本的に、弊社のテーブルの場合、脚部はボルト留めが一般的です。

慣れれば短時間で脚を取り外すことが可能です。

つまり、脚の長さの違うものを用意しておけば、ローテーブルとダイニングテーブルを兼用することも可能です。

兼用する形でしたら、保管のためのスペースが不要になります。

都内の方などには、非常にメリットがあると思うのですがいかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



設置例-700.jpg

ダイニングテーブルとしての高さです。

ローテーブル-700.jpg

ローテーブルとしての利用です。

こたつ-700.jpg

こたつとしての利用です。

こたつ、天板を外したところ.jpg

天板を外したところです。(分かりやすいよう、こたつ本体を取り付けるところは白で表示しております)

ペット用の仏壇です(2017年7月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日は三連休の最終日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

本日は先日もご案内させて頂きました、ペット用の仏壇の設置画像をご紹介させて頂きます。


ペット用の仏壇とは言っても、「仏壇」だけの用途では、なかなか厳しいものがあるかと思います。

本日ご紹介させて頂くのは、ダイニング用のテレビ台を兼ねたペット用の仏壇になります。


ダイニング用のテレビ台・・・と言うのは、あまり聞きなれない言葉だと思います。

リビング用との違いは、「テレビの大きさが違う」という点です。

最近では、リビング用のテレビというと、50~60インチの大型サイズが主流だと思います。

この場合、テレビも巨大ですので、高さは30センチ程度が一般的です。

ダイニングに置くテレビは、一般的にはそれほど大きくないかと思います。

40インチクラスですと、高さは60センチ程度が適当だと思います。

(特に、ダイニング用のチェアに座ってテレビを見る場合です)

こちらのペット用の仏壇を兼ねたテレビ台は、そのような発想で高さを決定しています。



なお、お花などを供えるトレイの部分は、前後に引き出す事が可能です。

お客様などの来客時には、中に入れて扉を閉めると一般的なテレビ台に早変わりします。

このような製品は、どこを探してもまずないと思います。

気になられたお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



IMG_1350-700.jpg

ダイニング用テレビ台を兼ねたペット用の仏壇です。

IMG_1356-700.jpg

前にトレイを引き出す事が出来ます。

IMG_1353-700.jpg

扉を閉めると一般的なテレビ台に早変わりします。



プルメリアの彫りです(2017年7月3日)

| コメント(0)



こんにちは!

先日、入港したコンテナの中から、本日はプルメリアの彫りをご紹介させて頂きます。

以前にもご説明させて頂いたのですが、弊社が彫りを製作する場合、「ロータス」が一般的で「プルメリア」はあまり例がありません。

もちろん、バリに行くとロータスもプルメリアも至るところで見られますが、どちらが多いかと言ったら「プルメリア」ではないかと感じている次第です。

そのような意味合いからも、もっともっと積極的に、プルメリアの彫りを活用しても良い様に思います。

特に、写真のような白い家具などでは、プルメリアの彫りがマッチしているように思います。

如何でしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



P7010682-700.jpg

チェアの背もたれにプルメリアの彫りを入れました。

P7010684-700.jpg

背面からみるとこんな感じです。

P7010678-700.jpg

チェアの全体像です。

ウブドのサヤンテラスリゾートです(2017年6月25日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は朝から梅雨らしい雨・・・ということで、気分も沈みがちです。

こんな時は、過去にバリを訪れた時の写真でも・・・珍しい写真がありましたのでご紹介させて頂きます。

バリ島、ウブドにある「サヤンテラスリゾート」です。


非常に古くからあるホテルで、立地の良さではウブドでもかなり上位に位置づけられるのではないでしょうか?

超高級ホテル、フォーシーズンサヤンを見下ろす位置に所在しております。

(夕方になると、フォーシーズンで演奏されているガムランの音色が聞こえてきます)

今はいくらになっているか知りませんが、この写真を撮影した当時(2011年)では、1泊1万円もせずに宿泊出来ました。


ちなみに、最後の人が写っている写真は、弊社の元バリ工場のスタッフです。

断腸の思いで工場をジャワに移転してからは、ガイド等の仕事で生計を立てております。

この時もジャワ工場からの帰りにバリに立ち寄り、サヤンテラスに1泊だけして日本に帰国致しました。

バリ島を訪問する予定で、ガイド等を利用予定のお客様がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



DSCN3854-700.jpg

ベランダからの景色です。

DSCN3851-700.jpg

部屋のベランダです。かなり広いです。

DSCN3848-700.jpg

ライステラスも見えます。

DSCN3859-700.jpg

弊社の工場がバリにあった頃のスタッフです。

シューズボックスです(2017年6月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は都内のお客様からオーダー頂きました、シューズボックスをご紹介させて頂きます。

こちらのシューズボックスの特徴は、玄関にピッタリと取り付けられるよう、背面が平らではなく、玄関の凹凸に合わせて製作されている点です。(これは、他のお客様にはあまり関係ない事かもしれませんが・・・)


また、通気をよくするよう、左右の側面に透かし彫りを設置している点です。

通気の事を考えるならば、本来でしたら前面にもスリットなどを入れたいところですが、そうすると中の靴が見えてしまう事になります。

靴が見えるのを避けるためには、「ルーバー」などにする方法もありますが、お客様のご指定により、前面は一般的な表面彫りとし、左右に透かし彫りを入れるデザインをご選択頂きました。

玄関などの形状に合わせてシューズボックスを無垢のチークで製作すれば、「特別感」が増すように思います。

「合板性のシューズボックスは、いかにも無粋・・・」という方は、ぜひお気軽にご相談ください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



成瀬様 シューズボックス(塗装後)-700.jpg

「合板性のシューズボックスではいかにも無粋・・・」という方は、ぜひ、オーダーをご検討ください。


こんにちは!

最近では、ペットは完全に家族の一員となっており、他界後、毎日、お水などを取り替えてあげているご家庭も多いと思います。

ただ、写真やお花などを供えるにしても、適当な場所がなく困られているご家庭も多いのではないでしょうか?

「ちゃんとした仏壇を用意したいけど、そこまでスペース的に余裕はないし・・・」という方にお勧めしたいのが、写真のペット用仏壇です。


ペット用の仏壇とは言っても、仏壇専用ではなく、テレビ台(40インチクラス)を兼ねております。

ブルーレイなどのAV機器は天板のすぐ下のスペースに収納出来ます。

また、最大の特徴は、前面の扉が折り畳め、中に収納できる点です。

中にはスライド式のトレイがついており、前にスライドさせて、お花や写真などを載せることが可能です。

来客時などは簡単にトレイを中に収納でき、一般的なテレビ台にすることが出来ます。


このような製品は今まで絶対になかったと思います。

ご興味を持たれましたお客様はぜひお気軽にお問合せ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



ペット用仏壇-700.jpg

扉を閉めた状態です。

ペット用仏壇(オープン)-700.jpg

扉を中にしまい、トレイを前に引き出した状態です。

お客様のご自宅です(2017年5月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日は、先日、納品をさせて頂きました都内のお客様宅にお邪魔をさせて頂きました。

納品時はまだ建物の仕上げ段階で、床なども養生があり、全くお部屋の様子が分からない状況でした。

まだ、お引越し前ですが、だいぶ完成に近づいておりました。


見どころ満載・・・と言った感じで、本日は触りの部分だけをご紹介させて頂きます。

(後日のブログでその他の画像なども追々ご紹介させて頂きます)

全体的な印象は・・・・・あまりに素敵!過ぎて私も自宅を何とかしたくなってしまいました(笑)



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



P5230591-700.jpg

玄関を開けたところです。石張りの壁に間接照明がいい感じです。バリで購入された中央の木彫りが今回、ご自宅を新築されたきっかけ(?)とのことでした。

P5230551-700.jpg

壁面型テレビ台の前に置かれたソファ&オットマンです。テーブルは丸太をくりぬいて製作しました。(着座したまま使いやすいように加工しております)

P5230537-700.jpg

大型の壁面収納タイプのテレビ台(テレビステーション)です。まだ、TVが取り付けてありません。

上高地に行ってきました(2017年5月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ、(コンテナの入港に伴い、)配送等で目が回るような忙しさでした。

ただ、3月頃に知人と上高地に行く約束をしていたため、殆ど睡眠も取れないような状態でしたが、上高地に行ってきました。


上高地は、大学生の頃に友達と行ったきりで、今回は松本市内に1泊し、早朝から丸々1日、徳沢まで歩いてきました。

夕方頃にはかかとが痛くなるなど、日ごろの運動不足を感じましたが、無理やり休暇を取ることで精神的にリフレッシュ出来ました。(2日目に宿泊した温泉では、3回も露天風呂に入ってしまいました)

スマホ(i-phone)で撮影した写真をご紹介させて頂きます。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



IMG_1242-700.jpg

定番スポットの河童橋です。残雪が残り、結構寒かったです。

IMG_1247-700.jpg

橋のアップです。

IMG_1248-700.jpg

水が本当にきれいでした。

IMG_1251-700.jpg

有名な明神池です。上高地では大正池が有名ですが、立木が倒れてしまい、かつてのイメージは失われてしまいました。

IMG_1257-700.jpg

川のせせらぎに癒されます。

IMG_1265-700.jpg

宿泊した旅館です。かなり渋かったです。

IMG_1266-700.jpg

周辺の旅館もほとんどこのような古民家スタイルでした。

実母が他界致しました(2017年4月30日)

| コメント(0)


こんにちは!

私事で恐縮ですが、4月25日に実母(88歳)が永眠致しました。

3月に実父の十三回忌を済ませたところでしたが、今度は実母が旅立ってしまいました。

メールを頂きましたお客様へのご返信が遅れるなど、ご不便をおかけいたしました事をお詫び申し上げます。


苦しむこともなく、老衰によって息を引き取った訳であり、これ以上を望むことは出来ないのかもしれません。

葬儀等を通じて、しばらくお会いしていなかった方々のお顔を拝見し、時間の経過をまざまざと感じた次第です。

私自身も、そろそろ残りの人生で何を為すべきかを考えなければいけないのかもしれませんが、老け込むことなく、新たな事にも貪欲にチャレンジして参りたいと思います。

こんな時こそ、光に溢れた写真を掲載させて頂きます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



DSCN3933-700.jpg

抜けるような青空と鮮やかなプルメリアの画像です。


こんにちは!

昨日、ご紹介させて頂きました、伊豆高原・別荘のフロアプランですが、弊社で定番のWSタイプソファをメインに据えて別のプランを作成してみました。

最近はコーナー型のソファが人気ですが、広大なスペース(?)がある場合は別として、一般的な間取りではスペースを取られ過ぎてしまう気がします。

また、大理石調の床などの重厚なお部屋には良いのかもしれませんが、自然環境豊かな別荘には、イメージ的にもマッチしないように感じております。やはり、明るく伸び伸びとした雰囲気の方が、高原などの別荘にはふさわしいと考えます。

ということで、全体的には、北欧家具的なシンプルなデザインとし、弊社の持ち味である「無垢の家具らしさ」を強調してみました。

いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



お部屋(WSソファのアップ)-700.jpg

WS-3とWS-2をメインに据えております。ファブリックのグリーンは、弊社の山手店にも展示がございます。

お部屋(WSソファ、キッチンからリビング方面を臨む)-700.jpg

キッチン側から見たリビングダイニングのイメージです。

リビングテーブルアップ-700.jpg

スクエアなタイプのリビングテーブルです。後ろに見えているTVボードも、ソファの高さに合わせて40センチに変更しております。(昨日、ご紹介させて頂いた物は、ダイニングセットに合わせて高さが60センチでした。このため、中央の棚の数も3から2に減らしております)

レンダリング-700.jpg

テーブルは定番のSタイプですが、チェアはお部屋の雰囲気に合わせて背の低いタイプを新たにデザインしてみました。

お部屋(WSソファ、天井方面より)-700.jpg

天井側から見た1F全体のフロアプランです。



シーグラスの扉のアップです(2017年4月1日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、二種類の扉の画像を掲載させて頂きましたが、シーグラスの扉の方は、網目が全く見えなかった為、アップの写真を追加で掲載させて頂きます。

アジアン家具というと、ウォーターヒヤシンスの家具が一般的です。

ウォーターヒヤシンスはウォーターヒヤシンスの良さがあるのですが、個人的にはこちらのシーグラスの方が繊細で好みです。

非常に耐久性も高く、弊社ではチェアなどにもよく使用しますが、擦り切れたりしたことは過去には1度もございません。

(飲食店さまなどでもご利用頂いておりますので、耐久性という点では全く問題ないと思います)

リゾートの雰囲気を演出するツールとして、ぜひシーグラウスもご検討下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



横田様 シーグラスの扉(アップ)-700.jpg

木部は下塗りをしたところで、これから塗装を行います。



各種扉の画像です(2017年3月31日)

| コメント(0)


こんにちは!

最近は非常に大型の家具をオーダー頂くケースが増えております。

当然、一体で製作したのではお部屋に搬入出来ませんので、分割で製作し、お部屋で組み立てる形になります。

弊社の場合、家具のオーダーをご用命頂く際には、3Dモデルで完成後のイメージをご提示させて頂いております。

もちろん、各部の寸法等はミリ単位で正確にモデルを作成しますので、使い勝手などもおおよそ推測が出来ます。

(モデルを様々な角度から実際に見ることが出来るからです)


大型の家具の場合、扉なども非常に凝ったデザインになる傾向があります。

本日、ご紹介させて頂く扉は、都内のお客様からオーダー頂いている、TVボードの扉になります。

一つが寄木細工(市松模様)の扉で、もう一つがシーグラスとチークを組み合わせた扉になります。

寄木細工の扉は、一つひとつの木材を「やといざね」という技法でつなぎ合わせております。

日本の技法ですが、今どきこのような手間のかかる技法を用いる工房は少ないと思います。

完成が本当に楽しみです!



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



横田様 TVボード 中央扉アップ(塗装前).jpg

一枚一枚の木材を「やといざね」という技法でつなぎ合わせております。非常に手間ひまのかかる作業です。


横田様 シーグラスの扉-700.jpg

チークでベースを作り、シーグラスを編み込んでおります。


こんにちは!

ここのところ出張が多く、せっかくお問合せを頂ましても迅速にご回答できないなど、お客様には大変ご迷惑をお掛けしております。

もうすぐ春・・・ということもあるのか、山手店にご来店いただくお客様も、ここの所徐々に増えているように思います。

弊社山手店のある、山手本通り沿いは、観光名所が非常に多く、緑が豊富です。

これから新緑の季節は、1年の中でも特に気持ちの良い時期になります。

ぜひ散歩がてらご来店下さい。


ところで、来週の土曜日は、コンテナ引き取りの為、山手店は臨時休業とさせて頂きます。

今回のコンテナはほとんどがオリジナルデザインです。

ただ、出航間際のところが、雨季ということもあり、十分な光量の有るスペースで写真が撮影出来ておりません。

(工場内の薄暗いスペースで撮影しております)

こちらのブログでご紹介できるような写真がほとんどない状況です。

そんな中で、本日はカラー:ホワイトにされた家具をご紹介させて頂きます。


弊社で製作させて頂く家具は、ブラウン系が多く、白っぽい色の場合でも、木目がかなり透けて見えるようなタイプになります。

本日、ご紹介させて頂くような、"完全な白"はかなり珍しいと思います。

このようなカラーの家具ももちろん製作が可能です。

ぜひお気軽にお問合せ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ       www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ          www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ             www.round-one.jp/blog/



横山様 テーブル(塗装後)-700.jpg

Gタイプのテーブルの幕板に、プルメリアの彫りを施しました。

横山様 テーブル&チェア-700.jpg

チェアの背もたれ部分にも、プルメリアの透かし彫りが施されています。

横山様 スツール(塗装後)-700.jpg

同様に、プルメリアの彫りを施したスツールになります。非常に手の込んだ仕上げです。




こんにちは。

先程、海外出張から帰国致しました。

出張中は、数多くのお客様からお問い合わせなどを頂いたにも関わらず、十分なご対応が出来ず大変失礼致しました。山手店の営業も今週末から正常通りとなります。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


ところで、ここのところ「ティーブラウン」と「ココアブラウン」(特に1~2回塗り)のお問い合わせをよく頂きます。

写真ではなかなかわかりずらいのですが、「ティーブラウン」は名前の通り「少しだけグリーンがかった茶色」になります。イメージは個々人で異なるかと思いますが、私の印象としては非常に落ち着いたカラーになります。

一方で、「ココアブラウン」は「オレンジ系の茶色」になります。

3回塗りにするとかなりオレンジっぽい色合いになりますが、1回塗りにすると「メープルの家具」の感じになります。

正直、写真でどこまでお伝えできるかわかりませんが、ご参考として過去の製作事例をご紹介させて頂きます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



PC189500-700.jpg

ティーブラウンの2回塗り(ほんのりグリーン系のブラウンです)

P4059910-700-2.jpg

ティーブラウン1回塗りのキャビネットです。(この写真の方が少しグリーンに見えるでしょうか?)

PC303455-700.jpg

ココアブラウンの2回塗りです。(ほんの少しオレンジ系のブラウンです)

P3299810-700.jpg

ココアブラウンの1回塗りです。(最近はこのカラーが人気です)

P8184894-700.jpg

ココアブラウンを3回塗りにするとかなりオレンジが強く出ます。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちその他カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはダイニングチェアです。

次のカテゴリはダイニングテーブルです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10