その他の最近のブログ記事


こんにちは!

ここのところ出張続きで、ブログの更新がなかなか出来ません。

お問い合わせをいただいた際のご返信などもお時間を頂く事が多く、ご迷惑をお掛けしておりますことを心からお詫び申し上げます。

例年、10月は忙しいのですが、今年は特に集中してしまい、身体もバテ気味です。

何とか乗り切りたいと思います。


さて、山手店のエントランスがリフォームされ、きれいになりました。

まだ完成ではないのですが、写真をご紹介させて頂きます。

だいぶ高級感が増したように思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



IMG_1434-700.jpg

今日は雨。床が濡れているのは靴の跡です。(床は石張りです)

格子の引き違い戸です(2017年8月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

今春、都内のお客様に対し、ほぼ全室分(大型の戸建住宅丸々1軒分です!)の家具を納品させて頂きました。

オーダー頂いた際に、大変お世話になったインテリアコーディネーターの方から、別件のお客様をご紹介頂きました。

弊社の家具を大変気に入って頂き、今般、正式に格子柄の引き違い戸をオーダー頂きました。

格子柄の扉は、以前にも何度か製作させて頂いており、設置すると非常に洗練された空間になるように思います。

(ちなみに、最近では縦棒のパーテーションのご依頼も時々頂きます。まさに「和モダン」といった感じのお部屋にすることが可能です)


もちろん、全てのお客様に対して最善を尽くしているつもりですが、全幅の信頼を寄せて頂きましたお客様に対しましては、とりわけ、損得などを無視(?)し、可能な限り良い製品を納品させて頂かなければ・・・と考えている次第です。

弊社はこのような建具なども得意としております。

ご自宅の新築などをご検討中のお客様は、ぜひお声掛けください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



引き違い戸(塗装後)-700.jpg

チークの引き違い戸です。

P6188761-700.jpg

格子扉の設置例です。

8月29日にコンテナが入港します(2017年8月26日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週は月曜日の昼過ぎから都内および関西に出張しておりました。

昨深夜に新幹線で帰社致しました。出張中にお問い合わせ頂きましたお客様に対しましては、十分なご対応が出来ず誠に申し訳ございませんでした。

今週は29日にコンテナが横浜港に入港する予定で、忙しくなると思います。

しばらく猛暑が続きそうであり、コンテナの引き取り作業はかなり大変(?)かもしれません。

ただ、個人的には、汗だくで作業するのは決してきらいではなく、かえって気持ちが良いくらい(多少、やせ我慢もあるのですが・・・)です。

梱包を開けて実物を確認するのは非常に楽しい作業だと考えております。

さて、本日は「細かなデザインの変更や確認について」お話させて頂きます。

先日、都内のお客様からご相談頂きましたテーブルですが、「幕板の装飾付き」への変更をご依頼頂きました。(もともとは、天板1枚のスタイルです)

私共のように、絶えずテーブル等を作っている者からすると、幕板を付けるとどのようなイメージになるのかは、ある程度正確に推測することが可能です。

ただ、一般のお客様にそれを求めるのは無理があると考えます。

やはり、完成予想画像で確認頂く方がベターだと思います。

ここまで対応している家具屋さんは、そうないのではないでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




テーブル(設置例、幕板付き)-700.jpg

幕板を取り付けた楕円型テーブルです。

幕板無し-700.jpg

こちらが当初デザインした幕板のないタイプです。

幕板細工アップ-700.jpg

こちらが幕板部分の細工をアップにしたところです。

脚部のアップ-700.jpg

ちなみに、こちらが脚部のアップ画像です。3段階になっているのがお分り頂けると思います。



 



こんにちは!

お盆休みも概ね終了・・・と言ったところでしょうか?

夏休み中は結構、お問い合わせを頂くことが多いのですが、今年は例年より少なかったように思います。

(皆様、旅行などで忙しかったのではないでしょうか?ちなみに、弊社は創業以来、三連休などの来店は、通常の土日より少ない傾向があります。

これは、「せっかくの連休だし、家具を見に行くのは通常の土日で・・・」という方が多いのだと推察します)

例年ですと、お盆休み以降、ご自宅や別荘の新築に伴う大型案件のご相談を頂くことが多い様に感じております。

お盆休みに、ご家族で色々と話し合い、新築等の計画が進展する為ではないかと考えている次第です。

今年も、色々とお話が頂けるとありがたいのですが・・・・・皆様からのお問い合わせを心からお待ちしております。


さて、本日は、日本橋の法人様からご相談を頂いている、フリーアドレスのラウンドデスクをご紹介させて頂きます。

弊社は以前から、「法人様向けのミーティングテーブルには、丸テーブルがベストでは・・・」と考えておりました。

四角のテーブルで正対すると、どうしても話が難しく(?)なってしまいます。

自由に議論をするためには、相手と正対しないラウンドテーブルがベスト・・・と確信しております。


今回、ご相談を頂いているデスクは、誰もが自由に座ってパソコンを操作出来るデスクになります。

パソコンの画面を見ながらのミーティングも「アリ」ではないでしょうか?


ちなみに、脚部のデザインは全く初めてのデザインになります。

個人的にはかなり気に入っております。

もちろん、サイズを変更すれば、一般的なダイニングテーブルとしても宜しいのではないでしょうか?




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



テーブル案(モニターセット)-700.jpg

直径200センチの大型サイズです。

透かし彫りのハンガーです(2017年8月16日)

| コメント(0)


こんにちは!

本来であれば、暑さが堪える季節かと思いますが、今年は未だに梅雨が続いているような天気となっております。

横浜は8月に入ってから毎日雨とのことで、半そででは肌寒いような気候が続いております。

やはり暑い時期は暑くないと・・・海の家や家電量販店も大変なのではないでしょうか?


さて本日は、以前にもご紹介させて頂きました、ハンガーの塗装後の写真が工場から届きましたのでご紹介させて頂きます。

なぜしつこく(?)ご紹介させて頂くのかというと、「小型の製品でもオーダーが可能です」ということを申し上げたいからです。

弊社の取り扱いは、大型の家具がメイン・・・と思われている方が多い様に感じております。

確かに、主力は大型の家具かもしれません。

ただ、過去には「スリッパラック」なども製作したことがございます。

小型の製品でもぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



ハンガー(塗装後).jpg

グレープの柄をモチーフにしたハンガーです。

4年前の渡バリ写真です(2017年8月13日)

| コメント(0)


こんにちは!

お盆休み真っ最中ということで、弊社山手店の周りも歩いている人が少ない印象です。

荷物をいっぱい積み込んだ車などが通ると、「うらやましいなー・・・」と感じてしまう次第です。

こんな時は気分だけでも旅行を・・・ということで、過去の写真ファイルを色々と見直しておりました。

そんな中から、本日は4年ほど前にバリに行った時の写真をご紹介させて頂きます。


バリに行ったと言っても、工場(ジャワ島)からの帰りに立ち寄っただけですので、サヌールとクロボカンに1泊ずつ、計2泊しかしておりません。

正直、特別良いとは感じませんでしたので、今までご紹介しておりませんでした。


まず、初めに宿泊したのが、バツベリン通り(クロボカン)にある「アランアランヴィラズ」です。

当時、出来て間もないホテルであったため、確か9千円程度で宿泊出来たと思います。

一応、プライベートプールまでついたヴィラで、少し奮発(?)して宿泊致しました。


ただ、感想は・・・・「今一つ」といった感じでした。

それなりにお金もかけて作られたヴィラかと思いますが、「センスが今一つ」といった感じでした。


二泊目に宿泊したのが、サヌールにある「ガゼボコテージ」です。

こちらは、非常に古くからあるホテルで、如何にも「昔のバリ」といった感じです。

値段は1泊5千円程度であったと思いますが、泊まったヴィラのテラスから海が見えるなど、立地はかなり良く、古さを気にしなければ「まずまず」といった感じでした。

旅行会社の方に伺った話では、日本人のお客様にガゼボコテージなどをご紹介すると、後からクレームが来るので紹介しない・・・とのことでした。

確かに、夜はホテル内を犬がうろついているなど、決して治安は良くありませんでした。

人によってはこのような点を気にするのだと思います。


バリには星の数ほどのホテルやヴィラがあるだけに、色々ととまってみるのは渡バリの楽しみの一つです。

私も、数多くのホテルやヴィラに宿泊しましたが、決していつも"成功"している訳ではありません。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



DSCN4211-700.jpg

クロボカンにある「アランアランヴィラズ」のレセプションです。

DSCN4212-700.jpg

通路の雰囲気はまずまずでした。

DSCN4177-700.jpg

ヴィラの扉を開けると、小さいながらもプライベートプールがありました。

DSCN4179-700.jpg

寝室以外にオープンスタイルのリビング・ダイニングがありました。

DSCN4184-700.jpg

リビングからプール方面を望む。

DSCN4101-700.jpg

こちらが、「ガゼボコテージ」です。写真の左側、30~40メートルで砂浜になります。

設備は古いのですが、立地はかなり良いです。

 

壁に取り付けるハンガーです(2017年7月25日)

| コメント(0)


こんにちは!

7月は出張ばかりで不在が続きましたが、ようやく出張も一段落し、来月上旬まではしばらく事務所で作業を行っております。

オーダーのご相談などは、ぜひ(?)この期間でお願い申し上げます(笑)

家具のオーダーというと、非常に「敷居が高い」と感じられるお客様が多いようです。

ただ、当社の場合、非常に料金的にもリーズナブルですので、それほど「構える」必要はないと思います。

「探してもなかなか見つからない物を作ってしまう」という風に捉えて頂ければ幸いです。


本日は、兵庫県のお客様からオーダー頂いております、「ハンガー」をご紹介させて頂きます。

壁に取り付けるタイプのハンガーで、この後、下部のところにフックが付くことになります。

弊社では、このような小型(?)の家具もオーダー頂けます。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/




ハンガー (700).jpg 

グレープ模様のハンガーです。

PB027675-700.jpg

こちらは、以前に製作したハンガーです。



こたつとローテーブルの兼用です(2017年7月20日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、深夜まで出張しておりました。

今週も出張続きでバタバタしておりました。

今月はもう出張を予定しておりませんので、しばらくは落ち着いて仕事に当たれると思います。

お問い合わせやお見積もりなど、何なりとご相談頂けましたら幸いです。


さて、本日は都内のお客様からお問い合わせを頂きました、「こたつ兼ローテーブル」をご紹介させて頂きます。

基本的に、弊社のテーブルの場合、脚部はボルト留めが一般的です。

慣れれば短時間で脚を取り外すことが可能です。

つまり、脚の長さの違うものを用意しておけば、ローテーブルとダイニングテーブルを兼用することも可能です。

兼用する形でしたら、保管のためのスペースが不要になります。

都内の方などには、非常にメリットがあると思うのですがいかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



設置例-700.jpg

ダイニングテーブルとしての高さです。

ローテーブル-700.jpg

ローテーブルとしての利用です。

こたつ-700.jpg

こたつとしての利用です。

こたつ、天板を外したところ.jpg

天板を外したところです。(分かりやすいよう、こたつ本体を取り付けるところは白で表示しております)

ペット用の仏壇です(2017年7月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日は三連休の最終日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

本日は先日もご案内させて頂きました、ペット用の仏壇の設置画像をご紹介させて頂きます。


ペット用の仏壇とは言っても、「仏壇」だけの用途では、なかなか厳しいものがあるかと思います。

本日ご紹介させて頂くのは、ダイニング用のテレビ台を兼ねたペット用の仏壇になります。


ダイニング用のテレビ台・・・と言うのは、あまり聞きなれない言葉だと思います。

リビング用との違いは、「テレビの大きさが違う」という点です。

最近では、リビング用のテレビというと、50~60インチの大型サイズが主流だと思います。

この場合、テレビも巨大ですので、高さは30センチ程度が一般的です。

ダイニングに置くテレビは、一般的にはそれほど大きくないかと思います。

40インチクラスですと、高さは60センチ程度が適当だと思います。

(特に、ダイニング用のチェアに座ってテレビを見る場合です)

こちらのペット用の仏壇を兼ねたテレビ台は、そのような発想で高さを決定しています。



なお、お花などを供えるトレイの部分は、前後に引き出す事が可能です。

お客様などの来客時には、中に入れて扉を閉めると一般的なテレビ台に早変わりします。

このような製品は、どこを探してもまずないと思います。

気になられたお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



IMG_1350-700.jpg

ダイニング用テレビ台を兼ねたペット用の仏壇です。

IMG_1356-700.jpg

前にトレイを引き出す事が出来ます。

IMG_1353-700.jpg

扉を閉めると一般的なテレビ台に早変わりします。



プルメリアの彫りです(2017年7月3日)

| コメント(0)



こんにちは!

先日、入港したコンテナの中から、本日はプルメリアの彫りをご紹介させて頂きます。

以前にもご説明させて頂いたのですが、弊社が彫りを製作する場合、「ロータス」が一般的で「プルメリア」はあまり例がありません。

もちろん、バリに行くとロータスもプルメリアも至るところで見られますが、どちらが多いかと言ったら「プルメリア」ではないかと感じている次第です。

そのような意味合いからも、もっともっと積極的に、プルメリアの彫りを活用しても良い様に思います。

特に、写真のような白い家具などでは、プルメリアの彫りがマッチしているように思います。

如何でしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



P7010682-700.jpg

チェアの背もたれにプルメリアの彫りを入れました。

P7010684-700.jpg

背面からみるとこんな感じです。

P7010678-700.jpg

チェアの全体像です。

ウブドのサヤンテラスリゾートです(2017年6月25日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は朝から梅雨らしい雨・・・ということで、気分も沈みがちです。

こんな時は、過去にバリを訪れた時の写真でも・・・珍しい写真がありましたのでご紹介させて頂きます。

バリ島、ウブドにある「サヤンテラスリゾート」です。


非常に古くからあるホテルで、立地の良さではウブドでもかなり上位に位置づけられるのではないでしょうか?

超高級ホテル、フォーシーズンサヤンを見下ろす位置に所在しております。

(夕方になると、フォーシーズンで演奏されているガムランの音色が聞こえてきます)

今はいくらになっているか知りませんが、この写真を撮影した当時(2011年)では、1泊1万円もせずに宿泊出来ました。


ちなみに、最後の人が写っている写真は、弊社の元バリ工場のスタッフです。

断腸の思いで工場をジャワに移転してからは、ガイド等の仕事で生計を立てております。

この時もジャワ工場からの帰りにバリに立ち寄り、サヤンテラスに1泊だけして日本に帰国致しました。

バリ島を訪問する予定で、ガイド等を利用予定のお客様がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



DSCN3854-700.jpg

ベランダからの景色です。

DSCN3851-700.jpg

部屋のベランダです。かなり広いです。

DSCN3848-700.jpg

ライステラスも見えます。

DSCN3859-700.jpg

弊社の工場がバリにあった頃のスタッフです。

シューズボックスです(2017年6月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は都内のお客様からオーダー頂きました、シューズボックスをご紹介させて頂きます。

こちらのシューズボックスの特徴は、玄関にピッタリと取り付けられるよう、背面が平らではなく、玄関の凹凸に合わせて製作されている点です。(これは、他のお客様にはあまり関係ない事かもしれませんが・・・)


また、通気をよくするよう、左右の側面に透かし彫りを設置している点です。

通気の事を考えるならば、本来でしたら前面にもスリットなどを入れたいところですが、そうすると中の靴が見えてしまう事になります。

靴が見えるのを避けるためには、「ルーバー」などにする方法もありますが、お客様のご指定により、前面は一般的な表面彫りとし、左右に透かし彫りを入れるデザインをご選択頂きました。

玄関などの形状に合わせてシューズボックスを無垢のチークで製作すれば、「特別感」が増すように思います。

「合板性のシューズボックスは、いかにも無粋・・・」という方は、ぜひお気軽にご相談ください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



成瀬様 シューズボックス(塗装後)-700.jpg

「合板性のシューズボックスではいかにも無粋・・・」という方は、ぜひ、オーダーをご検討ください。


こんにちは!

最近では、ペットは完全に家族の一員となっており、他界後、毎日、お水などを取り替えてあげているご家庭も多いと思います。

ただ、写真やお花などを供えるにしても、適当な場所がなく困られているご家庭も多いのではないでしょうか?

「ちゃんとした仏壇を用意したいけど、そこまでスペース的に余裕はないし・・・」という方にお勧めしたいのが、写真のペット用仏壇です。


ペット用の仏壇とは言っても、仏壇専用ではなく、テレビ台(40インチクラス)を兼ねております。

ブルーレイなどのAV機器は天板のすぐ下のスペースに収納出来ます。

また、最大の特徴は、前面の扉が折り畳め、中に収納できる点です。

中にはスライド式のトレイがついており、前にスライドさせて、お花や写真などを載せることが可能です。

来客時などは簡単にトレイを中に収納でき、一般的なテレビ台にすることが出来ます。


このような製品は今まで絶対になかったと思います。

ご興味を持たれましたお客様はぜひお気軽にお問合せ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



ペット用仏壇-700.jpg

扉を閉めた状態です。

ペット用仏壇(オープン)-700.jpg

扉を中にしまい、トレイを前に引き出した状態です。

お客様のご自宅です(2017年5月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日は、先日、納品をさせて頂きました都内のお客様宅にお邪魔をさせて頂きました。

納品時はまだ建物の仕上げ段階で、床なども養生があり、全くお部屋の様子が分からない状況でした。

まだ、お引越し前ですが、だいぶ完成に近づいておりました。


見どころ満載・・・と言った感じで、本日は触りの部分だけをご紹介させて頂きます。

(後日のブログでその他の画像なども追々ご紹介させて頂きます)

全体的な印象は・・・・・あまりに素敵!過ぎて私も自宅を何とかしたくなってしまいました(笑)



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



P5230591-700.jpg

玄関を開けたところです。石張りの壁に間接照明がいい感じです。バリで購入された中央の木彫りが今回、ご自宅を新築されたきっかけ(?)とのことでした。

P5230551-700.jpg

壁面型テレビ台の前に置かれたソファ&オットマンです。テーブルは丸太をくりぬいて製作しました。(着座したまま使いやすいように加工しております)

P5230537-700.jpg

大型の壁面収納タイプのテレビ台(テレビステーション)です。まだ、TVが取り付けてありません。

上高地に行ってきました(2017年5月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ、(コンテナの入港に伴い、)配送等で目が回るような忙しさでした。

ただ、3月頃に知人と上高地に行く約束をしていたため、殆ど睡眠も取れないような状態でしたが、上高地に行ってきました。


上高地は、大学生の頃に友達と行ったきりで、今回は松本市内に1泊し、早朝から丸々1日、徳沢まで歩いてきました。

夕方頃にはかかとが痛くなるなど、日ごろの運動不足を感じましたが、無理やり休暇を取ることで精神的にリフレッシュ出来ました。(2日目に宿泊した温泉では、3回も露天風呂に入ってしまいました)

スマホ(i-phone)で撮影した写真をご紹介させて頂きます。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



IMG_1242-700.jpg

定番スポットの河童橋です。残雪が残り、結構寒かったです。

IMG_1247-700.jpg

橋のアップです。

IMG_1248-700.jpg

水が本当にきれいでした。

IMG_1251-700.jpg

有名な明神池です。上高地では大正池が有名ですが、立木が倒れてしまい、かつてのイメージは失われてしまいました。

IMG_1257-700.jpg

川のせせらぎに癒されます。

IMG_1265-700.jpg

宿泊した旅館です。かなり渋かったです。

IMG_1266-700.jpg

周辺の旅館もほとんどこのような古民家スタイルでした。

実母が他界致しました(2017年4月30日)

| コメント(0)


こんにちは!

私事で恐縮ですが、4月25日に実母(88歳)が永眠致しました。

3月に実父の十三回忌を済ませたところでしたが、今度は実母が旅立ってしまいました。

メールを頂きましたお客様へのご返信が遅れるなど、ご不便をおかけいたしました事をお詫び申し上げます。


苦しむこともなく、老衰によって息を引き取った訳であり、これ以上を望むことは出来ないのかもしれません。

葬儀等を通じて、しばらくお会いしていなかった方々のお顔を拝見し、時間の経過をまざまざと感じた次第です。

私自身も、そろそろ残りの人生で何を為すべきかを考えなければいけないのかもしれませんが、老け込むことなく、新たな事にも貪欲にチャレンジして参りたいと思います。

こんな時こそ、光に溢れた写真を掲載させて頂きます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



DSCN3933-700.jpg

抜けるような青空と鮮やかなプルメリアの画像です。


こんにちは!

昨日、ご紹介させて頂きました、伊豆高原・別荘のフロアプランですが、弊社で定番のWSタイプソファをメインに据えて別のプランを作成してみました。

最近はコーナー型のソファが人気ですが、広大なスペース(?)がある場合は別として、一般的な間取りではスペースを取られ過ぎてしまう気がします。

また、大理石調の床などの重厚なお部屋には良いのかもしれませんが、自然環境豊かな別荘には、イメージ的にもマッチしないように感じております。やはり、明るく伸び伸びとした雰囲気の方が、高原などの別荘にはふさわしいと考えます。

ということで、全体的には、北欧家具的なシンプルなデザインとし、弊社の持ち味である「無垢の家具らしさ」を強調してみました。

いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



お部屋(WSソファのアップ)-700.jpg

WS-3とWS-2をメインに据えております。ファブリックのグリーンは、弊社の山手店にも展示がございます。

お部屋(WSソファ、キッチンからリビング方面を臨む)-700.jpg

キッチン側から見たリビングダイニングのイメージです。

リビングテーブルアップ-700.jpg

スクエアなタイプのリビングテーブルです。後ろに見えているTVボードも、ソファの高さに合わせて40センチに変更しております。(昨日、ご紹介させて頂いた物は、ダイニングセットに合わせて高さが60センチでした。このため、中央の棚の数も3から2に減らしております)

レンダリング-700.jpg

テーブルは定番のSタイプですが、チェアはお部屋の雰囲気に合わせて背の低いタイプを新たにデザインしてみました。

お部屋(WSソファ、天井方面より)-700.jpg

天井側から見た1F全体のフロアプランです。



シーグラスの扉のアップです(2017年4月1日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、二種類の扉の画像を掲載させて頂きましたが、シーグラスの扉の方は、網目が全く見えなかった為、アップの写真を追加で掲載させて頂きます。

アジアン家具というと、ウォーターヒヤシンスの家具が一般的です。

ウォーターヒヤシンスはウォーターヒヤシンスの良さがあるのですが、個人的にはこちらのシーグラスの方が繊細で好みです。

非常に耐久性も高く、弊社ではチェアなどにもよく使用しますが、擦り切れたりしたことは過去には1度もございません。

(飲食店さまなどでもご利用頂いておりますので、耐久性という点では全く問題ないと思います)

リゾートの雰囲気を演出するツールとして、ぜひシーグラウスもご検討下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ          www.round-one.jp/blog/



横田様 シーグラスの扉(アップ)-700.jpg

木部は下塗りをしたところで、これから塗装を行います。



各種扉の画像です(2017年3月31日)

| コメント(0)


こんにちは!

最近は非常に大型の家具をオーダー頂くケースが増えております。

当然、一体で製作したのではお部屋に搬入出来ませんので、分割で製作し、お部屋で組み立てる形になります。

弊社の場合、家具のオーダーをご用命頂く際には、3Dモデルで完成後のイメージをご提示させて頂いております。

もちろん、各部の寸法等はミリ単位で正確にモデルを作成しますので、使い勝手などもおおよそ推測が出来ます。

(モデルを様々な角度から実際に見ることが出来るからです)


大型の家具の場合、扉なども非常に凝ったデザインになる傾向があります。

本日、ご紹介させて頂く扉は、都内のお客様からオーダー頂いている、TVボードの扉になります。

一つが寄木細工(市松模様)の扉で、もう一つがシーグラスとチークを組み合わせた扉になります。

寄木細工の扉は、一つひとつの木材を「やといざね」という技法でつなぎ合わせております。

日本の技法ですが、今どきこのような手間のかかる技法を用いる工房は少ないと思います。

完成が本当に楽しみです!



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



横田様 TVボード 中央扉アップ(塗装前).jpg

一枚一枚の木材を「やといざね」という技法でつなぎ合わせております。非常に手間ひまのかかる作業です。


横田様 シーグラスの扉-700.jpg

チークでベースを作り、シーグラスを編み込んでおります。


こんにちは!

ここのところ出張が多く、せっかくお問合せを頂ましても迅速にご回答できないなど、お客様には大変ご迷惑をお掛けしております。

もうすぐ春・・・ということもあるのか、山手店にご来店いただくお客様も、ここの所徐々に増えているように思います。

弊社山手店のある、山手本通り沿いは、観光名所が非常に多く、緑が豊富です。

これから新緑の季節は、1年の中でも特に気持ちの良い時期になります。

ぜひ散歩がてらご来店下さい。


ところで、来週の土曜日は、コンテナ引き取りの為、山手店は臨時休業とさせて頂きます。

今回のコンテナはほとんどがオリジナルデザインです。

ただ、出航間際のところが、雨季ということもあり、十分な光量の有るスペースで写真が撮影出来ておりません。

(工場内の薄暗いスペースで撮影しております)

こちらのブログでご紹介できるような写真がほとんどない状況です。

そんな中で、本日はカラー:ホワイトにされた家具をご紹介させて頂きます。


弊社で製作させて頂く家具は、ブラウン系が多く、白っぽい色の場合でも、木目がかなり透けて見えるようなタイプになります。

本日、ご紹介させて頂くような、"完全な白"はかなり珍しいと思います。

このようなカラーの家具ももちろん製作が可能です。

ぜひお気軽にお問合せ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ       www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ          www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ             www.round-one.jp/blog/



横山様 テーブル(塗装後)-700.jpg

Gタイプのテーブルの幕板に、プルメリアの彫りを施しました。

横山様 テーブル&チェア-700.jpg

チェアの背もたれ部分にも、プルメリアの透かし彫りが施されています。

横山様 スツール(塗装後)-700.jpg

同様に、プルメリアの彫りを施したスツールになります。非常に手の込んだ仕上げです。




こんにちは。

先程、海外出張から帰国致しました。

出張中は、数多くのお客様からお問い合わせなどを頂いたにも関わらず、十分なご対応が出来ず大変失礼致しました。山手店の営業も今週末から正常通りとなります。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


ところで、ここのところ「ティーブラウン」と「ココアブラウン」(特に1~2回塗り)のお問い合わせをよく頂きます。

写真ではなかなかわかりずらいのですが、「ティーブラウン」は名前の通り「少しだけグリーンがかった茶色」になります。イメージは個々人で異なるかと思いますが、私の印象としては非常に落ち着いたカラーになります。

一方で、「ココアブラウン」は「オレンジ系の茶色」になります。

3回塗りにするとかなりオレンジっぽい色合いになりますが、1回塗りにすると「メープルの家具」の感じになります。

正直、写真でどこまでお伝えできるかわかりませんが、ご参考として過去の製作事例をご紹介させて頂きます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



PC189500-700.jpg

ティーブラウンの2回塗り(ほんのりグリーン系のブラウンです)

P4059910-700-2.jpg

ティーブラウン1回塗りのキャビネットです。(この写真の方が少しグリーンに見えるでしょうか?)

PC303455-700.jpg

ココアブラウンの2回塗りです。(ほんの少しオレンジ系のブラウンです)

P3299810-700.jpg

ココアブラウンの1回塗りです。(最近はこのカラーが人気です)

P8184894-700.jpg

ココアブラウンを3回塗りにするとかなりオレンジが強く出ます。

チークの古木です(2016年10月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ、出張などが続いてしまい、なかなかブログも更新できませんでした。

いつもの事ではありますが、もう少し気合を入れないと・・・と感じている次第です。



さて、本日は今年6月にジャワに出張した際、撮影した「チークの古木」をご紹介させて頂きます。

こちらは、弊社工場の近くにある協力工房で撮影したものです。

ご覧の通り、根っこに近い部分で、幅もそれほどありませんのでテーブルなどに利用出来るものではありません。

ただ、変わった形状ということもあり、下にライトを仕込み、上に向けて間接照明を照らすと、かなり雰囲気のあるモニュメントになるのでは・・・・と考えました。


全く手を入れていない今の状態では、完成形が全く想像できないかと思いますが、都内のタワーマンションのロビーなどに置いても良いようなモニュメントになると思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



IMG_0426-700.jpg

チークの古木です。変わった形状だからこそ、間接照明を仕込んでモニュメントに・・・・

IMG_0427-700.jpg

こちらが裏側です。根っこに近い部分であることがお分り頂けると思います。


こんにちは!

ここのところはっきりしない天気が続いております。

気分が晴れない時には、どうしても過去のバリ島旅行の写真などを思い出してしまいます。

本日、ご紹介させて頂くのは、2004年(12年前!)に宿泊した、「アルマリゾート」です。


こちらのホテル、ウブドではまだ非常に珍しかったプライベートプール(泳ぐ気にはなりませんが・・・・)をかなり早くに導入したホテルだと思います。

最近ではウブドも開発が進んでしまい、「田んぼヴュー」のホテルが少なくなってきました。

こちらのホテルなどは、「田んぼヴュー」どころか、「田んぼの隅にあるホテル」といった感じで、「見渡す限り田んぼ」といった感じでした。

2005年頃に再訪した際には、殆ど変わらない様子でしたが、今はどうなっているのでしょうか?

変わらずに残ってくれているとうれしいのですが・・・・・・。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



DSCF0165-700.jpg

ヴィラの入り口です。リゾート内は緑に溢れております。

DSCF0160-700.jpg

プライベートプールです。泳ぎませんでしたが、あるだけでリゾートの雰囲気になります。

DSCF0159-700.jpg

ヴィラのベランダ部分から入口方向を臨む。左側が全て田んぼです!

DSCF0155-700.jpg

更に左に目を向けると・・・・朝焼けの中、農夫が働いておりました。昔はこのような風景がウブドには多かったように思います。

プルメリアの彫りです(2016年9月18日)

| コメント(0)


こんにちは。

三連休の中日となりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

横浜は朝から雨が降ったり止んだりのはっきりしない天気です。

でも、元町のチャーミングセールが昨日から始まった影響で、弊社山手店の最寄り駅(JR石川町駅)は結構混雑しております。

でも、山手店近隣は至って穏やか(?)ですので、皆様のご来店を心からお待ちしております。


ところで、大阪のお客様からテーブルにプルメリアの彫りを入れるご相談を頂きました。

そういわれてみれば、弊社はアジアンリゾートをイメージした製品づくりを標榜しているにも関わらず、意外にプルメリアの彫りが少ないことに気付きました。

ということで、ご提案させて頂きましたのが以下の写真のイメージです。

こちらは丸い形状ですが、天板幕板部分(横長)などにそのまま応用できるかと思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



Frangipani-700.jpg

プルメリアの花だけを連続させても今一つ・・・やはり適度に花が離れている方が良いように思います。


koa-wood-jewelry-box-700.jpg

ちなみに、天板に彫ったものも見つけました。実用的にはどうかと思いますが、テーブルの四隅にあったらちょっと素敵です。



こんにちは!

今日はアジアンテイストを演出する際に決め手となる、観葉植物について考えてみたいと思います。

弊社が本牧店を出店した際には、店の入り口に「黒竹」を置き、店内には「観音竹」を設置しておりました。

どちらもお手入れが簡単ですし、置くだけでアジアンな雰囲気を演出することが出来ます。


当時は良くバリに行っていたこともあり、何とか「プルメリア」などを咲かせてみたいとチャレンジ致しましたが、結局一度も咲かせることが出来ませんでした。

琵琶の木にゴム製のプルメリアの花を付けようかと本気で考えていた次第です。

「より南国のムードを・・・」ということでしたら、「ストレリチア・オーガスタ」か「ストレリチア・レギネ」がお薦めです。

この二つのうち、どちらを選ぶべきか?・・・・これは完全に「お好み」で選べば宜しいかと思います。

個人的な意見としては、カッコよさなら「ストレリチア・レギネ」、ナチュラルなテイストなら「ストレリチア・オーガスタ」といったところでしょうか?


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



PB110393-700.jpg

本牧店の黒竹です。


観音竹-700.jpg

山手店の観音竹。本日撮影した写真です。外のグリーンもかなり大きくなっております。

c0179025_9382748-700.jpg

ストレリチア(極楽蝶花)の花です。

photo_strelitzia_l_d_01_b-700.jpg

ストレリチア・オーガスタです。


photo_regine_l_d_01_b-700.jpg

ストレリチア・レギネです。

思わずウットリしてしまいます(2016年6月28日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日は打ち合わせの為、都内のお客様のビルにお邪魔させて頂きました。

エレベーターホールのエントランス・スペースに展示されていたのが写真のインテリアになります。


改めて申し上げるまでもないのですが、「思わずウットリ」してしまいました。

人の背よりもはるかに大きなインテリアですが、センスの良さに脱帽!です。

エレベーターで上り下りした際に拝見しただけですが、各階の踊り場には嗜好を凝らした置物などが設置されており、ビル全体が「アート」の雰囲気でした。


今回、こちらのオーナー様宅のリビングダイニングスペースを、弊社でご提案させて頂く事になりました。

生半可なデザインではこちらのオーナー様にご納得頂くことは出来ないと思います。

全身全霊を傾けて、取り組んで参りたいと思います。

オーナー様のお許しが頂けるようでしたら、こちらのブログ等でもご提案内容等について皆様にもご紹介して参りたいと思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



P6270533-700.jpg

自分の写真のセンスのなさに呆れてしまいます。

久しぶりに工場へ出張してきます(2016年6月12日)

| コメント(0)


こんにちは!

急遽、工場へ出張することになりました。

前回、工場を訪問したのは、2014年10月ですから、1年8か月も訪問していなかったことになります。

この仕事を始めてから、これだけ長い期間、工場を訪問しなかったのは初めて(?)だと思います。

良く言えば「現地の責任者(工場長)にそれだけ任せられるようになった」ということですが、「任せきりで(私が)楽をしている」ということもあるかと思います。


今回、工場を訪問するのは、「従来とは異なるようなスタイルの家具をお客様からオーダー頂いており、細かな点を確認する必要がある」からです。

本当は、1週間程度は最低でも滞在したいところなのですが、スケジュールが調整出来ず、5日間(現地の滞在は実質2日半しかありません)となりました。

懸案事項は山のようにあります。

時間をしっかりと管理して、実りある出張にしたいと思います。


さて、本日は都内のお客様からオーダー頂いた絵画をご紹介させて頂きます。

以前からお取引を頂いている大切なお客様で、寝室に飾られる絵画をご用命頂きました。

弊社から何枚か絵画をご案内させて頂き、その中から気に入られたものをピックアップして頂きました。

原画は200×100センチとかなり大きかったため、イメージを維持しつつ、理想的なサイズで画家さんに新しく描いてもらいました。

この絵に合わせ、ブルーグレイのカラーでフレームはペイントしました。

バリというよりも、南仏風のイメージに仕上がったように思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ      www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ            www.round-one.jp/blog/



IMG_0347-700.jpg

暗い場所で撮影しましたので、あまり写りが良くありませんが、全体的にはソフトなイメージに仕上がっております。

 

ウブドの「ワカデウメ」です(2016年6月4日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、本牧店の頃に使用しておりましたパソコンを久々に立ち上げました。

windows  XP  の画面を見るのも本当に久々でした。

今と違い、「Dorop box」などと言った便利なものはなかったので、USBスティックを使い、写真なども新しいパソコンに移しておりました。

当然、移し漏れている写真なども数多くあるのかと思います。

そんな「移し漏れ写真」の中から、本日はウブドのワカデウメに宿泊した際の写真(2005年2月)をご紹介させて頂きます。


「ワカデウメ」は、ウブド王宮の東端を車で10分程度北上したところにある自然派のホテルです。

ウブド中心部から近距離にあるにも関わらず、周りは田んぼに囲まれており、非常にのんびり出来たのを思い出します。


すでに11年が経過しておりますので、今は変わっているところも多いかと思いますが、朝食のナシゴレンがかなり美味しかったのをよく覚えております。(個人的には、ナシゴレンではバリ島で一番おいしかったように記憶しております)


当時は1泊1万円程度であったと思いますが、今、adodaで調べてみると、最も安い部屋で18,000円程度するようです。

決して安くはありませんが、11年で倍程度の価格設定でしたら、バリの中ではかなり良心的な価格設定のホテルなのかもしれません。

少なくとも、のんびりされたい方にはおすすめのホテルです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



DSCF0058-700.jpg

バリ島のワカデウメ エントランスの近くです。

DSCF0056-700.jpg

部屋への入り口です。多分、最もグレードの低い部屋だったと思います。

DSCF0051-700.jpg

ドアの扉が「ムラのある白」に塗装されているのがお分り頂けると思います。綺麗過ぎず、ナチュラルなテイストです。

DSCF0050-700.jpg

ベッドから見えるのはこの景色です。

DSCF0049-700.jpg

バレブゴン(東屋)です。こちらのテーブルやチェアも白をベースにした塗装です。

DSCF0047-700.jpg

東屋から部屋の中を見た写真です。リネン類も非常にナチュラルテイストです。

DSCF0048-700.jpg

敷地の端をアヒルが歩いていました。



愛娘のミニチュアダックス(名前はチャーリーです)が昨日、永眠致しました。

16歳の誕生日を過ぎ、約5か月経過したところですので、人間の年齢で言えば約97歳の大往生でした。

ここ数年は、夏になると体調を崩しがちで、昨年の夏などは病院の先生に「もってもあと数日・・・」と言われておりました。

それでも元気に復活し、つい最近までは以前とあまり変わらない様子でした(写真は先月撮影した物です)

約1週間ほど何も食べられない状態でしたが、最後まで「生きよう」としておりました。

3キロちょっとしかない小さな身体が、必死に生きようとしている姿を見続け、本当にいろいろな事を教わったように思います。


昼夜を問わず看病していたこともあり、ここ10日間くらいは、お客様からのお問い合わせなどにも迅速に対応できませんでした。

ご迷惑をお掛け致しました事を心からお詫び申し上げます。

本日、火葬への立ち合いなどがございますが、出来る限り早く正常な状態に戻せるよう頑張りたいと思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/



チャーリー(700).jpg

愛犬のチャーリーです。16年と5か月の生涯を終え、昨日永眠致しました。人間の年齢で言えば97歳の大往生でした。写真は先月撮影したものです。

ちょっと変わったインテリアです(2016年5月23日)

| コメント(0)


こんにちは!

とあるお客様より、「こんな感じの、ちょっと変わったインテリアは入手できない?」とのお問い合わせを頂きました。

WEBでたまたま見つけられた商品は、バリ島・マスにある工房が製作した物でしたので、早速、弊社のバリ島スタッフを向かわせました。

実際には、お目当ての商品は在庫がなかったのですが、せっかくですので店内にあった商品をいくつか撮影してきました。

スワール材(古木または新材)を使ってアンティーク風に仕上げるのが得意なお店のようです。

ご参考までに撮影して参りました写真をご紹介させて頂きます。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ           www.round-one.jp/blog/


IMG_0567-700.jpg

ベンチにもなるリビングテーブル。模様はかなり細かそうです。天板は螺鈿細工のようですね。

IMG_0570.JPG

小型のスツール。かなり古い感じに仕上げております。

IMG_0571.JPG

フルーツなどをのせるプレートでしょうか?

IMG_0574.JPG

ちょっと変わったベンチです。

IMG_0575.JPG

プランターボックスでしょうか?

IMG_0576.JPG

この辺りは使い方も色々?植物を入れる鉢でしょうか?

IMG_0577.JPG

傘立てなどに使えそうです

IMG_0578.JPG

ワニのベンチです。